F東京漫歩日記


ルート略図 タイトル
日付 歩数(累計歩数)
コメント
 
Chap1861:Filled Wall
2018/1/15 19313歩(累計33959726歩)
  みなとみらいの未食駅そばを食べ潰しに出かけたのだが、その手前でもう1軒見つかった。桜木町駅近くの国道16号線沿い。信号のある交差点の角地。こんなに目立つ場所にあって今まで気づかなかったとは。しかも、ここはわりと頻繁に歩いている道だ。思うに、かつてこの道沿いにはJRガード下の壁一面にストリートアートが描かれていて、それに見入ってしまっていたのだろう。近年それが塗り潰されたことで、周囲に目が行きわたるようになったわけだ。
  すぐ近くにあるのに、まったく見えない。こういうことって、日常生活の中にもよくあるように思う。
 
Chap1860:Empty House
2018/1/12 16400歩(累計33940413歩)
  今朝は、日比谷公園の池が凍ったらしい。そのくらい冷え込みが厳しく、なかなか布団から出られなかった。というか、暖房をつけず、毛布すらまだ出していない状態なので、布団を被っていても寒かった。こんな生活だから、風邪をひくんだよな。分かっちゃいるけど、生来のモノグサは治らない。
  今日の写真。全国的に、空き家が問題になっている。その解決法として、自治体などが期限付きで公共福祉目的で利用できる制度があるが、初めてその実例を目にした(文京区大塚4丁目)。ただねぇ、すぐ近くに大きな大塚公園があるのよねぇ。別の利用法はなかったものか、と思う。
 
Chap1859:Record High
2018/1/11 17276歩(累計33924013歩)
  昨日・一昨日の取材旅行は、雨・雪・強風・列車遅延のフルコースで、漫歩ができなかった。ものすごいストレスを抱えた状態で帰ってきたので、今日は何が何でも歩こうと、午前中で仕事を切り上げた。午後からの漫歩だから歩数はそれほど伸びていないが、ストレス発散にはこれで充分。やっぱり、歩くのは健康に良い。特にメンタル面で効果覿面だ。
  今日の写真。さすがは白金。コインパーキングが殺人的高値だった(港区白金5丁目)。1時間駐めて、なんと3000円。リアルな金額(駐車禁止の場所に冗談で高値を設定している場合を除く)としては、これまで見た中での最高値だ。
 
Chap1858(烈風烈火編233):Cloud Hat
2018/1/8 20753歩(累計33906737歩)
  今年の冬は例年よりも寒いと言われているけれど、富士山にはあまりど雪がない。どうも寒さの実感が湧かない。富士山を望むスポットはたくさんあるけれど、製紙の街・富士市ではモクモクと煙を吐く煙突と富士山のコンビネーションが名物(新富士駅付近)。美しいかどうかはさておき、富士市ならではの光景だ。ただ、今日は生憎の曇り空。富士山も雲の帽子を目深にかぶっていて、山頂までは見えなかった。そして、漫歩の終盤で降り始めたのは、雪ではなく雨だった。
  おまけ写真。岳南鉄道、度重なる廃止の危機を乗り越えて、よく頑張っているね(ジャトコ前駅付近)。
 
Chap1857:You May Have Already Forgotten
2018/1/5 20775歩(累計33885984歩)
  2018年初の、20000歩越え。今日は、それだけを考えて歩いた。途中、飯田橋辺りで細かい雨が落ち始めた(上空では雪だったようだ)のだけれど、まぁ歩くには支障のない程度で済んでよかった。今年も、去年同様、いや去年以上に精力的に歩き回りたいものだ。
  今日の写真。大久保通りで神田川を渡る、末広橋。そのたもとに小さな園地があり、神田川歌碑が建っていた。なんか、ちょっと違和感。勝手な想像だが、この歌の舞台は高田馬場か早稲田か、その辺りだと思っていたので。末広橋がある場所は、ちょっと学生街のイメージからは遠いのだ。
 
Chap1856:Welcome 2018
2018/1/4 14652歩(累計33865209歩)
  年末に風邪でダウンしたツケもあり、3が日は仕事で忙殺されて終わった。今日になって、ようやく初歩きができた。当然、初詣を兼ねた漫歩だ。向かったのは、沼袋氷川神社。全国的に有名なところではないけれど、そこそこ規模の大きい神社。自宅から歩いて1時間以内の神社としては、最大級かもしれない。夕方だったから、参拝客はまばらだったけど。おみくじは、小吉。今年も、一気の飛躍はなさそうだけれど、ささやかな進歩を遂げることはできそうだ。
  おまけ写真。江古田駅近くの材木店。今年も、なかなかの出来栄えですね。
 
Chap1855:Good-Bye 2017
2017/12/29 11382歩(累計33850557歩)
  ここ2日ほど高熱を伴う風邪をこじらせてしまい、床に臥せっていた。とりあえず熱は下がったのだが、粘っこい鼻水と咳が止まらない。まだ、本調子ではないので、10000歩を越えたところで大事をとって終了にした。明日・明後日は仕事なので、おそらくこれが今年最後の漫歩。今年の10月以降はたいへん良いペースで歩いてきたのだが、最後がちょっと尻すぼみになってしまったな。
  写真を1枚。両雄の激突。なにもこんなに意地を張らなくてもいいと思うのだが(旗の台駅付近)。せめて1軒くらい、間に何か挟もうよ。
 
Chap1854:3 Books
2017/12/25 16456歩(累計33839175歩)
  今日は、池袋で新規の仕事の打ち合わせ。打ち合わせというか、今日のところは顔合わせくらいのものだけれど、これが正式に受けられることになれば、2018年は単行本が3冊出る年になりそうだ。2017年は、史上初めて単行本の2冊出しを遂げた。来年3冊出しにもっていければ、いよいよ印税だけで飯が食えることになるかもしれない。まだ決まった話ではないので、ぬか喜びはできないのだけれど。
  写真を1枚。打ち合わせで浮かれて、祝勝の気分でときわ台「ときわ朝日」を訪れたら、閉店してコインランドリーになっていた。なんと不吉な。というか、痛い、痛すぎる!
 
Chap1853(烈風烈火編232):Marketplace
2017/12/22 20960歩(累計33822719歩)
  阪急宝塚線・庄内駅の近くに、豊南市場がある。市場といっても、卸売りがメインの公設市場ではなく、一般人でも気軽に出入りできる雰囲気。東京で言えばアメ横みたいな感じで、歩くだけでも楽しめる。なかなか規模が大きく、人出も多いのだが、東京にはあまりその名が轟いていない。観光名所としてもっと有名になってもよさそうなものだ。場内には、嬉しいことに立ち食いうどん店もあった。
  おまけ写真を2枚。その1:大阪人は、こういうのが好きですね(杭瀬駅付近)。その2:破れた金網の画期的な修復法を発見しました(三国駅付近)。
 
Chap1852(烈風烈火編231):Mossy Road
2017/12/21 11831歩(累計33801759歩)
  今夏の台風の影響で関西本線が一部区間で不通(バス代行)になっていて、そのおかげで島ヶ原到着が予定よりも1時間以上遅れた。そのため、ショボい歩数になってしまった。それでも、歩いたことがないどころか車でもほとんど通ったことがないようなところを歩いたので、発見がたくさんあった。
  旧大和街道を歩いていたら、滋賀・京都県境付近に関所跡があった。その近くには、「二本杭」と呼ばれる石碑もある。紛れもなく、ここが国境なのだ。旧大和街道は人も車もほとんど通らず、路面が苔むしている。いにしえの街道らしい情緒があって、なかなかよかった。  
 
Chap1851:All Stores
2017/12/20 16028歩(累計33789928歩)
  今年の終盤になって、「富士そば」が東京の城南エリアに新店を続々オープンさせている。これらもチャッチャと巡っておかないと、「全店舗制覇」を謳う私の名が廃るというもの。というわけで、今日は西小山店で一杯いただいた。自由が丘と下北沢も、なんとか今年中には行きたいものだ。あくまでも仕事での公式取材の方が優先になるので、行けるかどうかは微妙なところだけど。
  今日の写真。西小山駅前の路上で掲げられていた標語。一見、ほっこりするような印象を受けるのだが、脇に「節電」と付記されるとあまり心に響かないものになってしまう。
 


Fの足跡
Chap1~20
Chap21~40
Chap41~60
Chap61~80
Chap81~100
Chap101~120
Chap121~140
Chap141~160
Chap161~180
Chap181~200
Chap201~220
Chap221~240
Chap241~260
Chap261~280
Chap281~300
Chap301~320
Chap321~340
Chap341~360
Chap361~380
Chap381~400
Chap401~420
Chap421~440
Chap441~460
Chap461~480
Chap481~500
Chap501~520
Chap521~540
Chap541~560
Chap561~580
Chap581~600
Chap601~650
Chap651~700
Chap701~750
Chap751~800
Chap801~850
Chap851~900
Chap901~950
Chap951~1000
Chap1001~1050
Chap1051~1100
Chap1101~1150
Chap1151~1200
Chap1201~1250
Chap1251~1300
Chap1301~1350
Chap1351~1400
Chap1401~1450
Chap1451~1500
Chap1501~1550
Chap1551~1600
Chap1601~1650
Chap1651~1700
Chap1701~1750
Chap1751~1800
Chap1801~1850


B日本漫歩日記


大日本記外伝TOP