Fの足跡50(Chap1551〜1600)

 
Chap1600:Plum Blossom
2016/3/18 17836歩(累計29220365歩)
  新刊が発売されて、これからしばらくは書店巡りが日課になる。何冊書いても、店頭に自分の著書が並んでいるシーンを眺めたときの感激は色褪せない。癒やされる。かわいい子供のような存在だから。振り返るよりも前に進む(次作に頭を切り替える)ことの方が重要な気もするけれど、一度も振り返ることなく前に進み続けることなんてできやしないし、それはそれで面白くない。道って、後ろから見るのと前から見るのとでは、景色が全然違うんだよね。
  写真を1枚。永代橋近くの梅並木が、ようやくちらほらと咲き始めた。そろそろ桜の季節なんだけどね。
 
Chap1599:Last Minute Push
2016/3/15 18465歩(累計29202529歩)
  恒例の、駆け込み確定申告。今年こそ早めに……と思っていたのに、必要な源泉徴収票が揃ったのが3月10日。13日に申告書を書いたものの書き損じて、新たに申告書類をもらいに行こうとするも14日は雨でスルー。結局、最終日に税務署で書類をもらって、図書館で書いて、すぐにまた税務署へ提出に行くという荒業になった。源泉徴収票がもっと早く揃えば、こうはならないんだけどなぁ。まぁ、これで1か月暮らせるほどの還付が得られるのだから、良しとしよう。
  今日の写真。練馬区北町1丁目の印刷会社の掲示物。よほどの自信がおありのようで。
 
Chap1598:Steam Locomotive
2016/3/12 21077歩(累計29184064歩)
  津田沼駅近くにある、津田沼一丁目公園。その片隅にひっそりと、蒸気機関車「K2形」が静態保存されている。ちゃんと上屋をつけて風雨から守っているので、それなりに状態が良い。反面、屋根や柱、さらには周囲を囲む柵が邪魔になって、写真は撮りにくい。SLというと、C形やD形の大型車両のイメージが強いが、K2形はコンパクトで可愛らしい。
  K2形は、日本陸軍で、主に戦地の野戦鉄道用に使用されていた。戦後西武鉄道で使用されていたものを、様々な紆余曲折を経て、かつて陸軍の鉄道第2連隊本部があったこの地に移されたのだという。
 
Chap1597:The Early Bird Gets The Worm
2016/3/10 13561歩(累計29162987歩)
  今週は雨続きで、なかなか漫歩にも出られない。そんな中、今日は夕方までは持ちこたえそうだとの予報。千載一遇のチャンスなのだが、あいにく仕事の連絡待ちで自宅待機が必要。そこで、朝5時半に自宅を出て、連絡など来るはずもない早朝に歩いてしまうことにした。気持ちよく起きられればという条件が付くが、このスタイルはいいね。通勤ラッシュを尻目に歩けるし、朝一番という美味しいタイミングで立ちそばを食べられるから。
  今日の写真は、神すぎる自販機(北区赤羽3丁目)。レジ袋があれば、大人数のパシリも安心だ(笑)
 
Chap1596:Close Down
2016/3/8 15810歩(累計29149426歩)
  平和島駅の駅そば「あさま」が今月25日で閉店するという情報が寄せられ、「最後の一杯」を食べに行ってきた。それほど深い思い入れがあった店ではないのだが、「平和島の顔」とでもいうべき存在だったので、そこは敬意を表して。この手の店は昭和50年代に急激に増えたから、後継ぎがいない店はそろそろ閉める時期なのかもしれない。今後数年間は、長く続いてきた店の閉店ラッシュがありそうで怖い。
  今日の写真。ものものしい名前の橋があるもんだ。昭和島と大森を繋ぐ橋だが、災害時には車が通れない歩道橋で避難しろというのだろうか。
 
Chap1595:Leaved Crossing
2016/3/5 19614歩(累計29133616歩)
  京浜東北線の線路に沿って歩いていたら、廃墟のような踏切に出くわした。その名も、第一宮江町踏切。そもそもこの線路は何なのだろうと思って調べてみると、田端信号場と北王子貨物駅を結ぶ北王子線だった。貨物路線は一般的な路線図に載らないので、知らない路線が多いね。かつては王子製紙などの資材を盛んに運んでいたが、2014年7月に正式廃止。この踏切も役目を終え、警報機にはビニールが被せられ、遮断機はもぎ取られた。なんか、憐れな姿だ。
  おまけ写真。川口市立南中学校前にあった掲示物。なんだか、怖いです。
 
Chap1594:Fleece
2016/3/4 16463歩(累計29114002歩)
  だいぶ暖かくなってきた。今日などは、シャツの上にフリースを着て歩くと汗ばむほどだった。この暖かさは、しばらく続きそうだという。いよいよ春、到来か。この暖かさに、江戸川公園では早咲きの桜が満開を迎えていた。
  それにしても、今年は暖冬だった。結局、コートは1回も着なかった。外出時には、ほとんどこのフリース1枚で済ませた。1月の新潟取材でさえ、フリースで行った。新潟も、雪は少なかった。暖冬の次は、冷夏になると相場が決まっている。今年の夏は涼しくなるのだろうか。そうあってほしいと願いたいが、たぶん猛暑なんだろうな。
 
Chap1593:Ancient Mounds
2016/3/2 19488歩(累計29097539歩)
  鵜の木駅から久が原駅に向かって坂道を上る途中に、鵜の木松山公園がある。園内には、6〜8世紀の横穴墓群が出土・保存されている。古墳時代よりは新しいのだが、当時関東地方は文明が遅れていたのか、高松塚古墳を思わせるような石墓だ。全部で7基出土しているのだが、保存されているのは6号横穴墓のみ。あとの6基も残してほしかったな。
  おまけ写真を2枚。その1:御嶽山駅付近より、堀割状のJR線路を見下ろす。こうして並ぶと、新幹線と在来線の軌道幅の違いがよく分かる。その2:何か圧力でもかかっているんでしょうか?(雪が谷大塚駅付近)
 
Chap1592:Bulbul
2016/2/29 10197歩(累計29078051歩)
  自宅を出た時点で、うっすらと霧雨が舞っていた。まぁ許容範囲内だろうと思って歩き続けたものの、市ヶ谷の防衛省前を通過したあたりで本降りに。歩数を確認して、10000歩を越えたところで強制終了。しかし、メトロに乗って、自宅の最寄り駅に着いてみたら、雨は上がって薄日が差していた。人生、こんなもんだよね。というか、このルートでこの歩数というのが、ちょっと解せない。12000歩は超えるルートのはず。混綿のパンツのせいか。万歩計、買い換えようかな。
  今日の写真。池袋の街なかにも、ヒヨドリなどが来るそうです(池袋幼稚園)。
 
Chap1591:Fully Fed
2016/2/27 28887歩(累計29067854歩)
  怒涛の、3日連続20000歩越え。いや〜、この3日間は思う存分歩いた。これで、心おきなく明日から仕事に頭を切り替えられる。もちろん、これで歩きやめるということではないが、遠方の企画漫歩は少し控えめになるかもしれない。23区内にもまだまだ行かなければならないところがたくさんあるので、今後しばらくは近場潰しが主になるか。
  写真を2枚。その1:「小田急相模原」を略して、「おださが」。うーむ、これは50代か60代のセンスですな(小田急相模原駅前)。その2:100円の壁を、いとも軽々と突破してしまった(古淵駅付近)。安すぎだって!
 
Chap1590:On Impulse
2016/2/26 27440歩(累計29038967歩)
  水戸へ追加取材に出かけた帰りに、「そういや、五香駅に駅そばの新店がオープンしたとの情報が寄せられてたな」と思い出し、「そういや、南柏の「喜多そば」も「大江戸そば」になったんだっけ」と思い出し、南柏で降りて歩き始めた。漫歩のコースは、だいたいいつもこんな感じの思いつきで決めている。だから、失敗も多い。五香駅前に着いてみると、目当ての店は準備中。1時間の中休みが残り58分という最悪のタイミング。それでも、めげない。公園のベンチで昼寝をして、無事に実食を済ませた。
  おまけ写真。やや時代遅れのキラキラ地名(松戸市内)。
 
Chap1589:Tire Park
2016/2/25 20205歩(累計29011527歩)
  蒲田駅の南、JRの線路沿いにある西六郷公園は、「タイヤ公園」の愛称で親しまれている。その名のとおり、園内はタイヤだらけ。遊具の多くがタイヤで作られており、巨大なモニュメント類も。ゴジラのようなものもあれば、こちらはロケット&ロボットか。タイヤって、多くの公園にある。小学校の校庭の脇っちょにもあって、「タイヤ跳び」をよくやった記憶がある。子供たちにとって、結構親しみのあるものなんだよね。これは盲点を突いたな。すごく面白いアイデアだと思う。
  おまけ写真。親の仇のような制限速度表示。よっぽど違反が酷い場所なのだろうか(向河原駅付近)。
 
Chap1588:Rhythm Of Stroll
2016/2/21 11331歩(累計28991322歩)
  今日は一日図書館にこもらなければならない日なので、朝5時半に歩き始め、10000歩を越えたところで即終了。「そうまでして歩かなくても」と言われそうだが、明日がちょっと忙しくて歩けそうにないので。中3日空くのは、極力避けたい。生活リズムが多少乱れる漫歩にはなるけれど、漫歩のリズムが乱れるよりはマシだ。
  今日の写真。日曜の早朝、高田馬場・さかえ通りはしんと静まり返っている。一昨年あたりには、この辺りで朝まで飲んで歩いて帰ることが多かった。酒が入っていないと、この静けさはこうも異様に感じるものなのか。
 
Chap1587:Public Bath
2016/2/19 15407歩(累計28979991歩)
  今日は池袋で買い物をして、品川で取材。その行きがけに、わざわざ歩く。近ごろ、外出する用事はすべて漫歩に結びつけている気がする。だから、ほんの小一時間で済むはずの用事が5〜6時間に膨れ上がる。こんな生活をしている人は、他にはいないだろうなぁ。たまに自分自身でも意味が分からなくなる時があるが、たぶん今後も変わらないだろう。
  写真を1枚。茗荷谷駅近くにある銭湯・大黒湯。こういうレトロな銭湯を見ると、なんだかホッとする。瓦葺の入母屋造りとかではなく、切妻の昭和中期の佇まいがベスト。入母屋造りだと、古すぎて逆にノスタルジーが感じられないので。
 
Chap1586:Postal Service
2016/2/17 20015歩(累計28964584歩)
  ようやく、20000歩の壁を越えられた。正直に言うと、恵比寿駅のホームに着いた時点では、19869歩だった。いつもはここで計測を終えるのだが、今日はどうしても20000歩を越えたくて、ホーム上を少々ウロウロ歩いて歩数を稼いだ。まぁ、インチキではない……、たぶん。
  日本橋郵便局の通用口脇で、「郵便発祥の地」の記念碑を発見した。前島密が象られている。明治4年の郵便制度発足時に、この場所に駅通司(今の日本郵便)と郵便役所(今の東京中央郵便局)が設置されたのだという。当時の名称は、「四日市郵便役所」。なんだか三重県のイメージだ。
 
Chap1585:Dockyard
2016/2/15 15026歩(累計28944569歩)
  今日は20000歩越えを目論んでいた(新横浜経由で大倉山までを予定)。しかし、横浜駅を過ぎたところで雨が降り始め、風も強まった。雨も風も、プリッツのように脆い私の心を折るには充分な強さだった。時間があるときは天候が崩れる。天気が良い時には時間がない。うまくかみ合わないね。
  写真を。横浜ランドマークタワーの北側に、三菱重工の横浜造船所跡があった。明治24年から100年近くにわたって、この地で船を造り、また修理して、横浜の発展に貢献した。その場所には、現在は三菱みなとみらい技術館がある。再開発された後も、この地は三菱が死守したわけだ。
 
Chap1584:Shrine Office
2016/2/13 12107歩(累計28929543歩)
  泉岳寺駅前の交差点角に、ちょっと変わった稲荷神社がある。ビルの屋上に社殿があるのだが、周囲のビルの方が圧倒的に高いためとても窮屈に見える。今回、初めて拝殿まで上がってみた。拝殿自体は特にどうということもなく、稲荷神社の特徴とでもいうべき鳥居の大群もなく、ちょっと拍子抜ける。そんな中、もっともびっくりしたのは社務所だった。この社務所、階段の踊り場にある。まぁ、合理的と言えば合理的なのかもしれないが、ちょっと無機質な感じもする。ショッピングモールの中にあるようなおふざけ神社みたいな感じが。そこまで言っちゃうと失礼すぎるか。
 
Chap1583:Spiteful
2016/2/12 17454歩(累計28917436歩)
  気が合わない人というのはいるものだが、店にも合う・合わないがあるのかもしれない。東急田園都市線の用賀駅近くに「巨福」という立ち食いそば店がある。これまでに、約半年間で3回訪問しているがいずれも営業しておらず、4回目の今回もまた空振りに終わった。金曜の昼時(12:15頃)という、閉まっているわけがないタイミングだったのに。なんだか、意地悪されているような気分になってくる。
  おまけ写真。玉川通りと旧山手通りが交差する神泉町交差点の植え込みに、満開の菜の花が。ありゃりゃ、あっという間に春到来ですか。
 
Chap1582:Short Trip
2016/2/11 24246歩(累計28899982歩)
  今日は、取材で水戸まで行ってきた。その帰りに、取手で途中下車して日暮れまで漫歩。水戸辺りまで行くと、ちょっとした旅行気分に浸れる。年が明けてからなかなか遠出ができないでいるので、気分転換にちょうどいい。この先も、しばらくは遠出する機会がなさそうだ。次のビッグイベントは、春の甲子園になるかな。その前に、次の大きな仕事が動き始めれば話は別だが。むしろ、そうなるように持って行かないと、生活が成り立たなくなる。
  写真を1枚。大利根橋上から、奇妙な光景を。川面に浮いているブイが、空中に浮揚しているように見える光景
 
Chap1581:Out Of The Mouth Comes Evil
2016/2/9 17016歩(累計28875736歩)
  言ってしまったことはもう取り返しがつかないのだが、今後の教訓にせねばなるまい。いやー、軽はずみなことは言うもんじゃない。今回は、特に致命傷になるようなことではなかったけれど、一歩間違えれば大きく道を踏み外すところだった。くわばらくわばら。
  今日は、ルートのわりに歩数が多かった。最近、万歩計の歩数計測がどうも安定しない。これまでズボンのせいだと思っていたのだが、どうやらその下に穿いているパンツのせいみたいだ。混綿のトランクスだと歩数が少なめに、ナイロンのボクサーパンツは多めに出るような気がする。
 
Chap1580:Gold Rush
2016/2/6 16507歩(累計28858720歩)
  今月中に職場復帰するつもりでいたのだが、雲行きが怪しくなってきた。単行本の方は目下再校の段階で、これが終われば私の手を離れる。しかし、早くもその次の単行本が動き始めそうなのだ。現状ではまだ先の見通しは立っていないが、もし一番良い方向に転がれば、2016年は単行本が4冊出る年になる。悪い方向に転がったとしても、2冊は堅い。来たぞ、ゴールドラッシュ! 掴むぞ、ゴールドラッシュ!
  川崎駅近くの「ゆで太郎」で、食事。トッピングのタダ券、ゲットだぜ!(川崎小川町店) で早速、大森入新井店でもりそばにエビ天、追加だぜ!
 
Chap1579:Bother To Apply
2016/2/4 15181歩(累計28842213歩)
  今日は朝から歩きたかったのだが、宅配便待ちとメールの返事待ちがあったのに加えて、取材申請がラビリンス入りして手間取った(エキナカの取材申請は大変なんです)ため、歩き始めが夕方前になってしまった。陽が暮れると寒いのでね、なるべく陽があるうちに歩き終えたかったのだが。その方が、帰りの電車も空いてるし、昼間の写真を撮れるし。
  写真を。その1:江戸川公園の紅白の梅が、3分咲き。その2:東京駅八重洲口には、紅白ではないが黄白のイルミネーションが満開。こればっかりは、夜に歩かないと見られない光景。難しいね。
 
Chap1578:Banners
2016/2/3 15305歩(累計28827032歩)
  東高円寺の多国籍料理店で、軽く一献。まっすぐに歩いて行ったのでは10000歩に届かないだろうから、蛇行して、遠回りして。駅そばのフォローイングリサーチを7軒ほどこなしつつ、待ち合わせ時間に合わせるよう高円寺周辺をウロチョロして。そんなにまでして歩く必要があるのかと疑問に思われるかもしれないが、「必要がある」のではなく「歩きたい」なので救いようがない。用事があって出かけるときは、たいてい漫歩がついて回るのだ。
  今日の写真。なんと華々しい成績! 垂幕を掛ける場所が足りなくなりそう(明大中野高校)。
 
Chap1577:Divert Myself
2016/2/1 16554歩(累計28811727歩)
  今日の最高気温(東京)は、6度だそうで。シャツの上にフリースだけでは、さすがに寒い。電車を降りた時に、いきなり寒い。それでも、歩き始めれば寒さは感じなくなるが。今日は、お気に入りの漫歩道、玉川上水・東大和市間の玉川上水沿いを歩いた。街なかで、このような風情を楽しめる場所は、そうそうない。そもそも、土の上を歩く機会すら珍しいだろう。気持ちが落ち着くので、定期的に歩きたくなる。特に、頭が煮詰まっている時に歩くと、よいリフレッシュになる。
  おまけ写真。道路の真ん中に鎮座する鉄塔。道路の上下線が分断されてしまっている(武蔵砂川駅付近)。
 
Chap1576:Chilblained
2016/1/31 18843歩(累計28795173歩)
  自宅にいると、寒い。外の方がよっぽど暖かいので、特段の用事はなかったものの今日も歩きに出ることにした。暖房を使わないキャンペーンは、今なお継続中。爪先がしもやけ気味で、やや紫色になってきている。そろそろ、限界かな。来週になれば単行本の再校が上がってくるので、また日中は図書館に避難できるようになる。暖房を使うかどうかは、再校を戻してからゆっくり考えることにしよう。
  今日の写真。構造上、ここに大穴を空けるしかなかったのかもしれないけれど、なんとなく滑稽に見えてしまう光景だ(江古田駅付近)。
 
Chap1575:Out Of The Flying Pan Into The Fire
2016/1/28 20647歩(累計28776330歩)
  新刊の初校を、なんとか戻した。これで一安心と言いたいところだが、ここ1週間ほど新刊の校正にかまけて、他の仕事がお留守になっていた。だいぶ溜まってしまっているので、これから月末にかけて、引き続き忙しい。ふぅ、一難去ってまた一難だ。今日は、ルートのわりに歩数が多くなった(18000歩くらいのコースだと思っていた)。これは、既食駅そばのフォローイングリサーチを20軒ほど行ったため。駅周辺をウロチョロするだけでも、ちりも積もればマウンテン。
  写真を1枚。これは、「焼きそばバー」ということだろうか?(巣鴨駅付近)
 
Chap1574:Cold Wave
2016/1/25 24757歩(累計28755683歩)
  ここ数日の寒波は、これまでの暖冬のイメージを一変させている。沖縄や奄美にまで雪を降らせたらしい。さすがにコートがないと厳しいか……と思いきや、歩いてみるとそうでもなかった。自宅にこもっていると爪先が痛いくらいに冷えるが、せっせせっせと歩いていればそんなに寒くは感じないものだ。夜になれば話は別かと思いきや、帰り(19時ごろ)も特に寒いとは感じなかった。どうやら、自宅でじっとしているのがよくないようだ。
  写真を1枚。さすが埼玉。日陰部分には、まだだいぶ残っている(みずほ台駅付近)。
 
Chap1573:City Lots
2016/1/22 17281歩(累計28730926歩)
  今日は、春日部でロケハン。その帰りに竹ノ塚で下車し、ちょっと歩いた。今週は冒頭に雪が降り、漫歩のペースも落ちるのではないかと懸念されたが、終わってみれば結構なハイペース。本業の方がそろそろ落ち着いてきて、職場に復帰する日も近づいてきているので、今のうちに距離を稼ぐ。
  写真を2枚。その1:区画整理するたびに記念碑を建てていたら、街じゅう記念碑だらけになってしまうよ(足立区西加平2丁目)。その2:ガソリン価格の下落が止まらない。レギュラー100円切りも時間の問題か。こりゃ、やっべーぞ(足立区大谷田3丁目)。
 
Chap1572:Remember 1992
2016/1/21 30107歩(累計28713645歩)
  多摩都市モノレールが開業して16年になるが、母校の最寄駅を見るのは初めて。そんなに長い間、来ていなかったのか。今にして思えば、もし私が大学生だった頃にモノレールが開業してこの駅ができていたら、駅そばを求めて全国を歩く今の私はなかったと思う。変な言い方だが、間に合わないでくれてありがとうと言いたい。それにしても、母校もずいぶん変わった。在学時には大学構内にあった「中大隧道」も、今では一般道路。嬉しいような、残念なような。
  おまけ写真。冬枯れした紫陽花も、これだけきれいに残れば風流だ(日野市日野本町7丁目)。
 
Chap1571:Wet Snow
2016/1/20 13912歩(累計28683538歩)
  今日は、仕事のような仕事ではないような微妙なヤボ用で、新宿へ。10か月ぶりのスーツ姿だったので帰りに歩くかどうか悩んだのだが、中2日空いていることだし、雪ネタもそうそう取り上げられないだろうし、歩くことに。まぁ、最低限10000歩を越えられさえすればいいや、という感覚で。革靴なのでね、歩いていて疲れるし、陽が暮れて残った雪が凍り出すと、滑って危ない。スーツなんて、着るもんじゃないね。
  というわけで、雪ネタ写真を。東京の雪は湿っているので、雪かきをするとこんな状態に積み上げられることもある(椎名町駅付近)。
 
Chap1570:Commit Robbery
2016/1/17 13979歩(累計28669626歩)
  今日は、宅配便がちゃんと10:50に来たので、機嫌が良い。すぐにでも作業にかからなければならないところだが、今夜から爆弾低気圧が居座りそうなムードなので、今日のうちに歩いておくことにした。雪、積もるんだろうか。
  写真を2枚。その1:日本に来た外国人は、自販機の多さに驚くという。「なぜ盗難に遭わないのか?」と。しかし、実際には盗難も起きている(板橋区舟渡3丁目)。盗難が起きないことにではなく、起きてもすぐに捕まることに驚いた方がよさそうだ。その2:上板橋駅近くのにりんそう公園にて、スイセンが見ごろ。花びらがちょっと細い品種だ。
 
Chap1569:Home Delivery
2016/1/16 16996歩(累計28655647歩)
  午前中に宅配便が来ることになっていたので自宅で待っていたが、昼になっても来なかったので頭にきて歩きに出た。帰ってみたら、14:16に来ていた(当然、不在票)。宅配便業者にとって、14時過ぎは午前中なのか。これでまた、明日の午前中は自宅待機になる。日曜は店頭で受け取れないのでね。なんか、つまらないことでブンブン振り回されるな〜。これとは別件で、仕事の連絡もなんだかうまく通じないし。ちょっと、ここのところ流れが悪い。
  今日の写真。カタカナで表記されると、ついつい別の意味に受け取ってしまう(上北沢駅付近)。
 
Chap1568:Motivation Switch
2016/1/14 18396歩(累計28638651歩)
  今日は、新聞社のインタビューで新橋へ。月例のものと単行本関連を除くと、これが新年初仕事だ。年が明けてからというもの、ここまではわりとのんびり過ごしてきたが、そろそろ「やる気スイッチ」をオンにしないと。明日にも単行本の初校ゲラが届くことだし。これから今月末までは、ちょっと忙しくなる。歩けるかな〜、歩く時間ないかな〜。でも、たぶん頭の煮詰まり解消という名目で歩いてしまうんだろうなぁ〜。
  今日の写真。新橋駅の東側で、ひときわ古いビルを発見。1932年竣工の、堀ビル。登録有形文化財に指定されている。
 
Chap1567:Without a Coat
2016/1/12 20501歩(累計28620255歩)
  今週中にも、単行本の初校が上がってきそうな感じになってきた。そろそろ、ちょっと忙しくなりそうだ。歩けるうちに歩いておかないと。ということで、家を出た時には霧雨が舞っていたにもかかわらず、漫歩敢行。今日は、暖冬の今季としては寒い方だったらしいが、コートなしでも全然平気だった。まだ自宅でも暖房を一切使っていないし、そもそも自宅にコートがない(実家に預けっぱなし)。40歳を過ぎて体が冷えるようになってきたと感じていたのは、気のせいだったのだろうか。
  今日の写真。江戸川橋駅近くにある小学校。なんだか、お金持ちになりそう。
 
Chap1566:Obstetrics & Gynecology
2016/1/11 25496歩(累計28599754歩)
  今日は、ガムテープとセロテープを買いに100円ショップへ行き、収入印紙を買いにコンビニに行くために家を出た。しかし、ふと気づくとなぜか馬橋駅に降り立っていた。こりゃ私は、老後にボケが始まったら外を徘徊して行方不明になるタイプだと思う。この性格はたぶん治るものではないので、せめて今のうちに自覚しておくことにしよう。
  写真を。新京成電鉄の駅名票は、いつからピンク色になったのだろうか(八柱駅)。これじゃ、駅というより産婦人科クリニックだよ。ついでに言えば、車両も産婦人科クリニック・カラーになっていた(みのり台駅付近)。
 
Chap1565:Inland Coast
2016/1/9 16862歩(累計28574258歩)
  今日から、世間的には3連休。といっても、カレンダーとは無縁の生活を送っている私には関係のない話……と言いたいところだが、連休中は出版社なども動かないため、ババを持たない状態で突入すれば私も3連休だ。この3日間で、何をしようか。漫歩はもちろんだが、あとは旅先で撮った写真の整理でもすることにしようか。溜まりに溜まっているので。新しいことにもチャレンジする予定があるが、うまくいかなかった場合のことを考えて公言しないことにしよう(笑)
  今日の写真。えっ? 恵比寿に海岸が?(恵比寿駅付近) 正解は、そういう名前の居酒屋さん。
 
Chap1564(烈風烈火編185):Lonesome Town
2016/1/6 10444歩(累計28557396歩)
  大阪環状線の直径ルートを歩くだけだとギリギリ10000歩に達しないことが分かっているので、右に左に蛇行しながら大阪駅まで。途中、通天閣がある新世界をブラブラしてみた。最近、大阪では新今宮に宿をとることが多く、新世界はすぐ近くなのだが、なかなか足が向かなかった。楽しみにしていたのだが、朝7時の新世界は実に閑散としていて寂しい。恵美須町駅まで続く通天閣本通も、このありさま。次回は、もう少し活気のある時間帯に歩いてみることにしよう。
  おまけ写真。通天閣の底部にメルヘンチックなイラストが描かれているって、知ってた?
 
Chap1563(烈風烈火編184):Drab
2016/1/5 15509歩(累計28546952歩)
  名古屋市内の漫歩は久しぶりだ、。特に伊勢湾岸エリアはほとんど歩いたことがなく、車で国道23号を通るときにも防音壁で景色が遮られるので、新鮮……と思っていたのだが、これといって新鮮味のない街並みだった。国道1号線は工業地帯と住宅地の境目あたりを東西に貫き、殺風景な景色を露呈している。川や運河が多いので、横風が強いのが辛い(写真は庄内川に架かる一色大橋)。気温が高くて汗ばむくらいなのだが、橋を渡るときだけ凍えるほど寒い。
  おまけ写真。近鉄名古屋線は、高架化工事中。あちこち通行止めになっていて歩きにくかった。
 
Chap1562:Super El-Nino
2016/1/4 15496歩(累計28531443歩)
  新年一発目の漫歩は、汗ばむ陽気の中。この冬、私はまだ暖房器具を一切使っていないし、コートも1回も着ていない。そんな暖冬を象徴するかのような陽気だ。これも、スーパーエルニーニョの影響なのだろうか。
  写真を1枚。本駒込駅のすぐ近くに、「駒込土物店跡」という史跡がある。一瞬「みやげものてん」と読みたくなるところだが、正しくは「つちものだな」。江戸時代には三大市場のひとつに数えられ、土がついたままの野菜が売買されたことからこう呼ばれるようになった。これが現在巣鴨にある豊島青果市場の原型だというのだから、歴史は面白い。
 
Chap1561:Good-Bye 2015
2015/12/31 14489歩(累計28515947歩)
  漫歩せずまっすぐ帰省しようと思っていたのだが、立川駅の「奥多摩そば」が「清流そば」に変わっているとの情報が寄せられ、寄っていくことにしたため、中央線で帰省することに。大晦日は駅そばも夜まで営業していないだろうと読んで、時間と相談したうえで荻窪で切り上げた。今年も、そば三昧の一年だった。来年は、どんな年になるだろうか。劇的に変わりそうな予感がする一方で、似たり寄ったりになりそうな気もする。私の人生は、蓋を開けてみないと分からないね。
  写真を1枚。江古田駅付近にて、材木店の正月飾り。ヘタなイルミネーションより、こっちの方がずっと綺麗だ。
 
Chap1560:Woolen Factory
2015/12/29 16400歩(累計28501458歩)
  南千住交差点から少し西に入ったところに、ライフ南千住店がある。どこにでもありそうな店舗なのだが、その敷地内に古めかしい煉瓦塀が建っているのが、ちょっと異様に感じる。実はこれ、区の有形文化財に登録されている旧千住製絨所の煉瓦塀だ。千住製絨所は明治12年創業の官営工場で、約80年間にわたって荒川区の経済を支えた。区内にはその後大手紡績会社の工場が次々と誘致されたが、その起源がここにあったと言っても過言ではない。
  それにしても、この煉瓦塀を取り壊さずに残したあたり、ライフも粋な計らいをしたものだと思う。
 
Chap1559:Runway For 2016
2015/12/27 20527歩(累計28485058歩)
  小岩駅近くのエフエム江戸川で、今年最後になるであろうラジオ出演を終え、これで年内の仕事は明日締切の原稿を残すのみに。年内に単行本の初校が上がってくると年越し仕事になるところだったが、どうやら正月は少しのんびりできそうだ。そのぶん、後が思いやられるが。今年は、忙しいわりに実入りがあまり多くない一年だった。来年以降は、いかにして「収益率」を向上させるかがカギになりそうだ。
  おまけ写真。やった! そば屋のカレンダーをゲット!(江戸川区松本2丁目)  これ、毎年置いているのかな。来年ももらいに来ようかな。このサイズ、ちょうどいいのよ。
 
Chap1558:Bon Voyage
2015/12/25 15881歩(累計28464531歩)
  横浜・大さん橋周辺を歩いてみた。いやぁ、なかなかの規模。横浜の海沿いには見どころが多いのだけれど、大さん橋付近は観光客が多すぎないのが良い。旅客船に乗るのだろうか、大きなキャリーケースを引いて歩く人は多いが、動線がわりと整っていて障害物・人が少ない。埠頭には、「ぱしふぃっく・びいなす号」が停泊中。これから、クリスマスクルーズだろうか。良い船旅を!
  おまけ写真。横浜スタジアムに近い馬車道界隈に、こんな店が。敵地にありながらもあまりアウェイ感を感じさせないあたり、さすが阪神タイガース。
 
Chap1557:By Ear
2015/12/24 12689歩(累計28448650歩)
  取材で川越へ行った帰りに、ふと「そういや、西台に未食の駅そばがあったな」と思い出し、浮間舟渡で降りて歩いた。私の人生って、いつもこんな感じ。良く言えばフレキシブル、悪く言えば行き当たりばったり。あと何年、こんな楽しい生活を続けられるだろうか。
  今日は、Bとの兼ね合いの関係で12373歩以上歩く必要があったのだが、終盤にきてちょっと足りなさそうだと気づき、自宅周辺をウロチョロして調整。おかしいな、14000歩くらいのコースのはずなんだけど。行き当たりばったり人生には、こういうことが付きものだ。
 
Chap1556:Candy Floss
2015/12/22 11174歩(累計28435961歩)
  今年も、残すところあと10日。あっという間に終わってしまうなぁ。忙しくなればなるほど、時間が経つのが早く感じられるようになる。私は、今の倍くらい忙しい生活を夢見ているのだが、それは反面、今の倍くらいの体感速度で年をとることを意味している。本心からそれを望んでいるのかどうか、40を過ぎてちょっと疑問に思い始めている。誰か、「時間ナガナガ光線」を開発してくれないかな。
  今日の写真。街角で、自分で作るタイプの古い綿菓子自販機を発見。ちゃんと稼働している(渋谷区広尾5丁目)。隣にあるのは、丸ポスト。この場所だけ、昭和30年代。
 
Chap1555:Housing Exhibition
2015/12/19 17277歩(累計28424787歩)
  ここのところ暖かい日が続いていたが、今日は北風が冷たく肌寒かった。本当はこういう日に山歩きをすると気持ちいいのだけれど、年内はちょっと忙しいので無理っぽい。年内に片づけなければならない仕事が結構溜まっている。今年も、年越し仕事になるのかな。
  写真を。その1:屋上にゾウがいるお宅を発見……と思いきや、環八千鳥住宅公園のモデルハウスだった。その2:原油価格の下落はどこまで続くのか。レギュラーの価格は、遂に110円を切った(大田区南千束1丁目)。ちょっと、行きすぎな気がする。130円くらいが適正価格だと思う。
 
Chap1554(烈風烈火編183):PM2.5
2015/12/16 27573歩(累計28407510歩)
  昨日山歩きができなかった鬱憤を、今日晴らす。大阪周辺には手ごろな低山がたくさんあり、当分楽しませてくれそうだ。今回は、北部の箕面山を攻める。
  まずは、観光客がたくさん訪れる箕面大滝を見物し、その後山道に分け入る。ここから先、山を降りるまでは誰一人としてすれ違わなかった。皆さん、あまり山には入らないのね。2〜3時間程度で登頂できる山だから、普段着で行けるんだけどね。というわけで、無事に箕面山の山頂を制覇。下りがけに、眺望が開ける場所に出た。しかし、この日は中国からPM2.5が飛来していた日で、視界はだいぶ霞んでいた。
 
Chap1553(烈風烈火編182):Grave Or Not
2015/12/15 28774歩(累計28379937歩)
  今日は山歩きをするつもりでいたのだが、天気予報で午後から下り坂と報じられていたので、いつ降りだしても対処できるよう平地を歩くことにした。地下鉄田辺駅近くに、池に囲まれた桃ヶ池公園がある。どことなく古墳を連想させる形状だなと思って調べてみたが、この一帯が田辺古墳群になっているもののそれらしい記述はない。その昔、聖徳太子が大蛇を退治して浮島内に埋葬したとの伝説があり、まぁこじつければ古墳と言えなくもないのだろうか。いや、蛇塚だな。
  おまけ写真。やたらとのたうちまわっている歩道橋(八尾市南亀井町2丁目)。
 
Chap1552:My Number
2015/12/12 12881歩(累計28351163歩)
  午前2時半。仕事を終え、さぁて寝るかという段になって、数日前にマイナンバー通知カードの不在票が投函されていたことを思い出した。不在票を見ると、保管期限まであと2日。今行かないと忘れそうだなと思うと寝るに寝られず、歩いて取りに行くことにした。当然帰りも歩きになるので、どうせならこのまま朝まで歩き通そうということで、漫歩敢行。
  マイナンバーについては賛否両論あるようだが、私は反対論者の根本にあるのが「なんか、気に入らねぇ」のような気がしてならない。個人情報が漏れるというけど、別にマイナンバーでなくても漏れるモンは漏れるからねぇ。
 
Chap1551:South West
2015/12/11 12785歩(累計28338282歩)
  今日は、お茶の水で打ち合わせ。雨予報が出ていたので歩くのは難しいなと思っていたが、打ち合わせが終わって外に出てみると、見事なまでに晴れていた。風が強いが、漫歩日和。むしろ、南西から吹く熱風が暑くて困るくらいだった。
  今日は、そばではなくラーメンをいただく。大山駅近くの「福しん」で、いつものタンメンを。個人的には、490円のタンメンとしては日本一美味いと思っている。量も多く、1杯で充分腹いっぱいになる。出てくるときにはこんな感じなのだが、おろしニンニクとラー油でアレンジするのがアシュラフ流。これが、ヤミツキになるほど美味い。
 


戻ります。