Fの足跡47(Chap1401~1450)

 
Chap1450:Tax Refund
2015/3/14 11767歩(累計26631822歩)
  無事に、今年の確定申告が終わった。早朝に持参したのだが、税務署には頼もしい味方がいる。行列に並ぶ趣味はないので、なるべく時間外に持っていくようにしているのだ。
  期限まで2日を残しての提出。こんなに余裕があるのは、初めてかも。例年最終日にバタバタと持っていくパターンなので。今年は例年に比べて還付額が大きいから、早めに計算しておいたのが奏功した。50万近く還付されるのでねぇ、ちょっとした臨時収入だ。こういうあぶく銭は、ぜひ全国行脚に使いたい。1年分にはちょっと足りない(年間旅費は、だいたい60~70万くらい)が、足しになることは間違いない。
 
Chap1449(烈風烈火編160):Tableland
2015/3/13 23063歩(累計26620055歩)
  JR日立駅は、とても景観がよい場所にある。2011年に落成した橋上駅舎には展望デッキが設けられ、海岸美を堪能できる。20万近い人口を抱える中堅都市の代表駅から眺める景色とは思えない、風光明媚な眺めだ。展望デッキの先端にはちょっとしたカフェもあり、大人気だ。
  台地が海岸近くまで迫っている独特な地形が、この景観を生み出した。だから、海からすぐ近くなのに、標高がそこそこ高い(常陸多賀駅付近)。この地形が、東日本大震災時には街の中心部を津波から守った。眺めてよし、住んでよし。それなりに規模も大きいので、不自由さもない。いい街だなぁ。
 
Chap1448:Lingering Scent
2015/3/12 17186歩(累計26596992歩)
  夜の生活が始まった。ちょっと時差ボケのような症状が出ているが、すぐに慣れるだろう。慣れさえすれば、パラダイス。なにしろ、もっとも美味しく、そしてお得な時間帯でもある朝の駅そばを、毎日でも堪能できるのだから。活動域は未食店が多いエリアになるだけに、楽しみ倍増だ。
  写真を2枚。その1:品川の銀座は、だいぶ寂しいところにある(品川区南品川6丁目)。その2:大崎駅近くの百反歩道橋が、エレベーター付きのゴージャスなものに架け替えられた。生活路としては便利になったのだろうが、またひとつ昭和の残り香が消えたと思うと、ちょっと寂しい。
 
Chap1447:Roundabout Route
2015/3/11 13561歩(累計26579806歩)
  四ツ谷が遠い。自宅から最短ルートで歩こうとすると、防衛省の広大な敷地が邪魔になり、大きく迂回させられるのだ。市ヶ谷を回るか、四谷三丁目に出るか。まっすぐ防衛省内を通り抜けられればだいぶ早いのだが。地下に抜け道(もちろん歩道付きで)を作るとか、ほかの省庁だったらできたかもしれないが、防衛省では無理だろうなぁ。
  写真を1枚。麹町東急ビルが、ほとんどの店子が退去して、ゴーストビルになっている。近々建て替えられるのだろうか。交通新聞社が入っていたビルだけに、四ツ谷に来る機会がガタっと減ってしまいそうだ。
 
Chap1446:I Only Wanna Walk Freely
2015/3/8 20639歩(累計26566245歩)
  今日も朝から雨が降っていたのだが、コインランドリーで洗濯している間に小やみになったので、午後から歩きに出た。ただただ純粋に「歩きたい」という願いが、通じたのだろうか。歩き始めてからは雨ぶり返すこともなく、無事に2万歩越え。このこらい歩ければ、風呂上がりのビールも美味しく飲めるというものだ。未食の駅そばも2軒食い潰せたし、実に有意義な休日だった。
  写真を1枚。さいたま市は、Jリーグのチームを2つ抱えるサッカーどころ。消火栓のマンホールも、サッカーボールの模様になっている(さいたま市緑区中尾)。
 
Chap1445:Holy Shrine
2015/3/7 21223歩(累計26545606歩)
  ツイてない。虎の子の連休が、どちらも雨模様になりそう。今月以降は、2月までのように歩きまくるのが難しくなるので、歩ける日には晴れてほしいのだ。それでも、午後から雨が小康状態になったので、傘を持って家を出た。明日も、今日くらいの感じでもよいから、なんとか歩かせてほしい。
  今日の写真。恵比寿駅の東口からガーデンプレイスにかけて、謎のオブジェがたくさんあるのだが、これはいったい何なのだろうか。神殿の柱のようにも見える。写真はないが、他にコロシアム風、古城の壁風のオブジェもあり、どことなく古代ローマを連想させる。
 
Chap1444:DayNight
2015/3/6 18650歩(累計26524383歩)
  一昨日から、築地ライフが始まっている。今はまだ昼間にガッツリと拘束されているのだが、じきに「夜の人」になる予定。早くそうなってくれないと、本業にかなりの支障が出てしまう。まぁ、そもそも長く続けるつもりもない(笑)ので、未開の地域探訪のきっかけにでもなれば御の字。築地周辺には、まだまだ歩いたことがない路地がたくさんあるので。
  写真を1枚。日本橋・三越の、血染めのライトアップ。もちろん、血染めというつもりはないのだろうが、私は瞬時にそう連想してしまった。ブルーとかの方がよかったのではないか、という気がする。
 
Chap1443:Something New
2015/3/3 20687歩(累計26505733歩)
  今日は、調布で打ち合わせ。顔合わせ程度だったのだが、事前に考えていたよりもはるかに面白い方向に話が進み、これから新しい何かが始まりそうな予感がする。2015年は、私の人生が大きく変わる年になるかもしれない。
  今日の写真。調布駅近くの天神通り商店街に、ぬりかべ現る。「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげる氏は50年以上にわたって調布市に在住し、名誉市民にも選ばれている。この商店街では、ぬりかべのほか鬼太郎やねずみ男などにも出会える。調布市は、天神通りのほか路線バスのペイントなど様々なシーンで鬼太郎ファミリーに出会える街なのだ。
 
Chap1442:Dry Law
2015/3/2 13575歩(累計26485046歩)
  今日は、赤羽で取材。つい先日も赤羽で取材があったばかりだが、今日は別件。プレス腕章をつけての取材だったので、ちょっと緊張した。しかも、専門外分野でもあったので。
  性懲りもなく、目下仲間内でのBBQ大会を画策中。ちょうど赤羽の取材があったので、帰りついでにネット上にあまり情報が転がっていない赤羽自然観察公園のBBQ場を偵察に行く。設備としては、申し分ない。屋根つきのかまどがあり、水場があり、テーブルと椅子も造りつけのものがある。どうしてネット上に情報が出ないのかなと思っていたのだが、こういうことか。禁煙はともかく、禁酒はきついな……。
 
Chap1441:Similar Name
2015/2/28 23129歩(累計26471471歩)
  さがみ野、あざみ野、いずみ野。この3つが頭の中で整理できていないのは、私だけではないだろう。どうもこの手の「キラキラ地名」は、馴染みにくい。「〇〇ヶ丘」の方が親しみやすいと感じるのは、歳(世代)のせいだろうか。
  写真を3枚。その1:床屋の最安値か(さがみ野駅付近)。その2:大和駅前の広場なら、これを名乗ってもよし。その3:JR町田駅近くに、錆びてボロボロになった「原町田駅」の駅名票が残っていた。1980年まで、JR(国鉄)の駅名は原町田だった(小田急は「新原町田」)。隣が「淵野辺」になっていることから、「古淵駅」の開業前だったことが分かる。
 
Chap1440:Same Name
2015/2/27 14470歩(累計26448342歩)
  今日は、護国寺で打ち合わせ。午前中に家を出て、ランチがてら駒込まで行って時間を調整。本当は本郷三丁目まで回りたかった(未食の駅そばがあるので)のだが、時間の関係でルート変更を余儀なくされた。最近の漫歩は、諸般の事情で従来の漫歩より時間がかかる傾向がある。ところで、護国寺で打ち合わせということは……、業界人ならパッと思いつく、あの会社。ちょっと楽しみな展開になってきた。
  写真を1枚。JR山手線に架かる江戸橋。江戸橋というと内神田が連想されるところだが、この橋があるのは巣鴨駅近く。橋の世界にも、同姓同名さんがいるものだ。
 
Chap1439:Less Often
2015/2/26 11452歩(累計26433872歩)
  今日はヤボ用で西新宿へ。午後から雨になるとの予報だったため、行きがけに歩く(朝から霧雨だったが)。ここのところ西新宿界隈への漫歩が多くなっているが、一連のヤボ用は今日で終わりなので、これで一区切りとなる。このエリアは既食駅そばの店頭中間調査も終わっているし、さしあたって未食店の存在も確認されていないので、今後しばらく足が遠のくことになるかもしれない。
  歩数が少なかったこともあるだろうが、今日は踵からの出血が見られなかった。まだ指で押さえると(心地よく)痛むのだが、ほぼ完治とみてよさそうだ。
 
Chap1438:Restored
2015/2/25 16257歩(累計26422420歩)
  踵が痛むことが分かっているのに、今日も漫歩に出る。昨日は「痛い」だったが、今日は「痛気持ちいい」に変わっている。攣った後の脚に残る鈍痛のような心地よさがある(私、マゾッ気があるのかも)。出血量も、昨日よりだいぶ減っている。明日くらいには完治する(してしまう)だろうか。
  今日の写真。横浜といえば、レトロな建物。馬車道駅近くにある横浜第2合同庁舎も、レトロな雰囲気。1926年に建てられ、横浜市認定歴史的建造物に指定されている……が、実は一度取り壊され、現在の建物は1995年に改築されたもの。雰囲気はあるけれど、建物自体の価値は微妙。
 
Chap1437:Bye Bye My Kerartin
2015/2/24 19466歩(累計26406163歩)
  昨晩、ムキになって踵の角質をやすりで削っていたら、やりすぎて出血を伴う怪我をしてしまった。ビニール袋に入れて持ち歩いたら警察に捕まるのではないかと思えるような白い粉がどんどん出てくるのが楽しくなってしまい、ついつい。おかげで、普通に歩くだけでも踵全体がヒリヒリと痛む。今日の漫歩が終わって自宅に帰ると、傷口がパックリ開いて靴下が真っ赤に染まっていた。傷が完全に癒えるまでは、あまり長距離の漫歩はできないかもしれない。
  写真を1枚。どことなくダヴィンチ風なフィットネスクラブ(渋谷区富ヶ谷1丁目)。
 
Chap1436:Tropical Fishes
2015/2/23 21071歩(累計26386697歩)
  大塚駅近くの癌研通りをプラプラ歩いていたら、いわくありげな石碑を見つけた。田村直臣…、何者だ? 帰ってから調べてみると、牧師にして幼少年への宗教教育の第一人者であるとのこと。「野薔薇」で有名な山田耕作の師でもある。こういった、ちょっとした知識を得られるのが漫歩の楽しみだ。
  おまけ写真。ドン・キホーテ後楽園店の店頭に大きな熱帯魚の水槽があり、通行人がしばし足を止めて観賞を楽しんでいた。こういう思いがけない立ち寄りスポット、とても好き。目の保養になるし、ネタとして知人に話したくなる。結果的に、店の集客力もアップしていると思う。
 
Chap1435:Openair Mining
2015/2/21 17177歩(累計26365626歩)
  吉田松蔭を祭神とする松蔭神社を参拝。菅原道真を祀った八幡宮が全国にあるのだから別にいいのだが、なんとなく実在の人物が祭神となっていると違和感を覚える。結構参拝者が多く、観光客らしき外国人の姿もあって驚いた。周辺の街並みが変に近代化されていないのがいいね。
  おまけ写真は、代田橋駅付近の玉川上水。玉川上水沿線散歩は、この辺りが一番面白い。部分的に護岸されていないため野趣に富み、水門など見所も多いのだ。京王線の下をひっそりと潜り、最終的に京王新線のトンネルに通じるはずだが、この水は一体どこへ流れ着いているのだろうか?
 
Chap1434:Town Office
2015/2/20 21917歩(累計26348449歩)
  最近は随分と漫歩に熱が入っているが、これには理由がある。消費増税の影響を調査するために、過去に食べた駅そばを、次回の増税までにすべて再訪したいのだ。10年以上放ったらかしになっている店もあるので、これはいい機会でもある。全店再訪はかなり厳しいが、可能な範囲で。
  写真を2枚。その1:千住大橋駅近くにある、千住金属工業の本社屋。なんだか、天理教の「母屋」を思わせる外観だ。その2:足立区千住1丁目、あだち産業センターの脇に、「千住町役場跡」の石碑がある。今の足立区役所とはだいぶ離れているんだね。というか、昔は「千住町」だったんだね。
 
Chap1433:Slide
2015/2/19 24691歩(累計26326532歩)
  職場復帰が1週間先延ばしになり、今月いっぱいはみっちり歩けることになった。保険の問題とか、私にはよく分からない大人の事情があるみたいだ。まぁ、少々手が混んでいるタイミングなので、むしろありがたい。いっそ永久に復帰しなくてもいいのだが、残念ながら懐具合がそれを許さない。生き延びるということは、それなりに大変なのであります。死なないために、エサ代を稼がなければならないのであります。
  今日の写真。西大井駅近くの富士見台保育園に、2階から庭に降りる滑り台があった。保育園に2階があるというのも妙な気がするが、これ、本気で園児の遊具なのだろうか。
 
Chap1432:Monster Parents
2015/2/16 34342歩(累計26301841歩)
  今日は、ちょっと問題発言を。騒音を巡って住民投票が行われた所沢市。そんなに酷いのかと思い、行ってみた。確かに、軍用機が低空を飛んでいる。ただ、騒音レベルは私の母校の1/5くらいだ。ちなみに母校(朝霞高校)は、すぐ隣に自衛隊の駐屯地があり、ヘリが発着するたびに校庭に砂煙が舞い上がった。それでも、特に問題視する声は上がらなかった。むしろ、みんな楽しんでいたくらいだ。飛行頻度も、東京都大田区や福岡市東区あたりと比べると1/10以下だろう。今回の騒動は、私の眼には「モンスターペアレントとアンチ基地論者の利害が一致しただけ」と映ってしまった。
 
Chap1431:Belt Hole
2015/2/15 14688歩(累計26267499歩)
  今日は、赤羽で取材。なんだかんだで、仕事が途切れずに入ってきている。メチャクチャ忙しいという感じではないが、なかなか落ち着かない。来週には職場復帰を控えているのだが、こんな状態で復帰してしまって大丈夫なのだろうか。
  ここ3カ月ほど、漫歩のペースがかなり上がっている。おかげで、ベルト穴が3年前の位置に戻った。あと3cm絞れば、20年以上前に成人式用に買ったスーツのズボンが穿けるようになる。あと5cmで、高校時代のボンタン。特にそこを目指すつもりはないけれど、身軽になるのはいいことだ。少なくとも、肥満よりは遥かにいいだろう。
 
Chap1430:After 12 Years
2015/2/14 22958歩(累計26252811歩)
  今日もメンチそば紀行のつもりで練馬「三愛そば」へ行ったのだが、残念、メンチは終了していた。2003年に訪問した時に撮った写真を見ると、「メンチはあるがコロッケはない」というレアな店だったのだが、12年という時間は、時として残酷な変化をもたらす。もう何軒か回りたかったが、原稿締切の都合もあり、これで一連のメンチそば紀行は終了。
  今日の写真。パチンコ店前のトラが、体調不良(笑)により療養中(東高円寺駅付近)。どうして体調不良になったのかが気になる。体調不良になった瞬間には、周辺一帯が騒然となったのではないだろうか。ケガ人がいなければいいが。
 
Chap1429:Encryption
2015/2/13 23379歩(累計26229853歩)
  今日は、メンチそば紀行のクライマックス。満を持して、稲城長沼「一休」へ向かう。無事にメンチそばにありつけたわけだが、この一杯は噂に違わず、筆舌に尽くしがたいものだった。メンチとしても美味いし、そばにもバッチリ合う。間違いなく、これが最強のメンチそばだろう。
  ところで、この店の客は常連が多い。その注文が、まるで暗号のようで面白い。意味不明なオーダーが次々に飛び交う。そして、それが阿吽の呼吸で店主に通じている。私の、オーソドックスな注文「ソバにメンチで」の方が、むしろ通じない。この世界は、実に奥が深い。
 
Chap1428:Slightly Burned
2015/2/12 19077歩(累計26206474歩)
  引き続き、メンチそば紀行。今日は、目黒「田舎」で一杯。これはもうジャンクの極みとも言える一杯だったのだが、意外とマッチングはよく、微妙な焦げ目もむしろ心地よかった。これまでに食べた2杯から思い描いた青写真にくさびが打ち込まれた思いだ。ちょっと、構想を練り直す必要がある。
  理研問題がこじれて、刑事訴訟も視野にという話になってきた。個人的には、そこまでムキになる必要はないのではないかと思うが、この会社にとっては死活問題かもしれない(港区高輪4丁目)。風評被害的なものもあるのではないか。あるいは、逆に売名効果があったかもしれないが。
 
Chap1427:Well Pump
2015/2/10 13966歩(累計26187397歩)
  今日は漫歩しない日にしようと思っていたが、思いがけず西新宿に用事が発生したので、やはり歩くことに。新宿ごときへ行くのに電車など乗っていられん。
  約束の時間よりだいぶ早く着いたので、鳴子天神社を参拝して時間を潰す。赤塗りで、なかなか立派な社殿(本殿)だ。その脇にポンプ井戸があり、鳥居で囲われている。もしかして、これが御手洗? と思ったのだが、鳥居の外にちゃんと御手洗があった。写真はないが、井戸のすぐ脇に「水神宮」がある。この井戸にも、ちゃんと神様が宿っているのだ。ポンプ井戸は生きていて、水をくみ上げることができる。
 
Chap1426:Minced Meat Cutlet
2015/2/9 15775歩(累計26173431歩)
  2月に入って、だいぶ陽が長くなってきたように感じる。先月までは、16時を過ぎるともうだいぶ暗くなり始めていたように思うのだが、今は17時でもまだ「明るい」か「暗い」かでいえば明るい。暦の上では、もう春なんだな。
  わけあって、最近はメンチそばを食べ歩いている。今日は、有楽町「新角」で。ここのメンチはとにかくデカい。九州の丸天そばのようなルックスだ。大きいだけでなく、そばに乗せて美味い。コショウが利いていないので、そばつゆとのマッチングがよい。メンチそば食べ歩きはまだ2杯目だが、早くも美味い・不味いの分かれ目を悟ったような気がする。
 
Chap1425:Scooooooop!
2015/2/7 18325歩(累計26157656歩)
  漫歩が終盤に差し掛かった頃、突如緊張感のある現場に遭遇した。「拳銃を所持した男が、マンションの一室に立てこもった」。現場は、渋谷区神南。岸体育館の西側にある高層マンション。私が着いたときにはすでに警察の規制線が張られていた。物々しい雰囲気。マスコミが多すぎて、ただ通りたいだけの人が身動きできない状態だった。
  おまけ写真。大森駅前で、森岳ジュンサイの即売が行われていた。ということは、来年は弘前駅「こぎん」のじゅんさいそばが復活か!?(意味が分からない方は、拙著『全国駅そば名店100選』をどうぞ)
 
Chap1424:Temple Town
2015/2/6 34938歩(累計26139331歩)
  昨日は大雪になると散々天気予報に脅かされたが、幸いにも積もるようなことはなかった。一夜明けて穏やかな晴れ間が広がった今日は、絶好の漫歩日和となった。相変わらず脚の調子も良い。もう少し長距離を歩きたい思いもあるが、仕事の関係でそうもいかないのが辛いところ。
  今日の写真。京成中山駅を出ると、いきなり道路をまたいで山門が聳え立っている。中山って、門前町だったのか。知らなかった。競馬場のイメージが強すぎだが、それは東中山駅の話。街としては中山の方が規模が大きいのに、競馬場があるばっかりに、快速停車を東中山に譲っている。
 
Chap1423:Dragonfly
2015/2/4 21779歩(累計26104393歩)
  今日は自宅でやらなければならないことがあったのだが、明日は雪の予報になっているので、今日と明日の予定を入れ替えることにしよう。3日連続での漫歩、敢行だ。
  今日の写真。五反田の有名な立ち食いうどん店「おにやんま」が、いつの間にか新橋・柳通りに支店を出していた。調べると、このほかに東品川にも店舗があるらしい。私も五反田で一度だけ食べたことがあるが、絹のように滑らかな舌触りが忘れられない。「支店を出すと味が落ちる」は、もはや飲食業界の鉄則。実際に、手を広げて味が落ちた店は枚挙にいとまがない。その点だけが心配だ。
 
Chap1422:17 Times
2015/2/3 25501歩(累計26082614歩)
  ムキになっているわけではないのだが、単行本の脱稿以来、漫歩のペースが格段に上がっている。12月と1月は、ともに17回も漫歩している。今月は28日までしかないけれど、やはり17回を目標にしようか。歩けるときは、極力歩く。今月もそのスタンスでいこう。
  写真を2枚。その1:先日の北柏木公園での一件を受けての一枚。中浦和駅近くの野方広場の注意書き。この辺りが妥当な線だと思う。その2:ガソリン価格が下がり続けている。遂に、リッター120円を切った(さいたま市南区辻7丁目)。でもなぜか、公共交通機関の運賃は下がらない。
 
Chap1421:Feeling Of Pressure
2015/2/2 15232歩(累計26057113歩)
  今日は締切直前でプチ忙しいのだが、どうしても郵便局に行かなければならなず、家を出る。ひとたび外に出るとつい気を許してしまうのが、私の悪い癖。「ついでに、近くの未食駅そばを食べに行こう」になり(休みで食べられなかった)、「ついでに軽く漫歩しよう」になる。この癖がなければ、もうちょっと仕事に余裕を持たせられると思うのだが。
  写真を。歌舞伎町のシンボル・コマ劇の跡地にできるのは、どうやらシネコン&高層ホテルのようだ。建物がノッポになって、圧迫感がハンパない。歌舞伎町中央通りって、こんなに短かったっけ? とさえ感じる。
 
Chap1420:Manner Up!
2015/1/31 19641歩(累計26041881歩)
  今日も寒風吹きすさぶ一日だったが、皇居外周ではランナーたちが元気に汗を流していた。相変わらず、人気の高いコースだ。ただ、前回歩いた時にはなかったと思われる、気になる看板が立っていた。これ1枚だけでなく、随所にマナーアップを訴える看板が立っている。人は、大勢集まると途端にマナーが悪くなる。ランナーが増えれば増えるほど、マナーも悪くなってしまうのだろう。実際、10人に1人くらいではあるが、あからさまにマナーの悪いランナーもいた。
  おまけ写真も皇居外周から。北の丸付近には、昨日の雪が少々残っていた。今年の雪はこれで終わりなのだろうか。
 
Chap1419:Fighting Spirit
2015/1/29 44583歩(累計26022240歩)
  今日は遠征して、少しリキを入れて歩く。当初の目標は30000歩越えだったが、思いのほか脚へのダメージがなく、調子に乗って綾瀬まで歩き切った。最近、脚のコンディションがとても良い。今なら、82324歩越えの金字塔を打ち立てることができるかもしれない。メラメラと闘志が沸いてきた。
  写真を2枚。その1:柏市内に、東葛飾高校がある。葛飾というと東京のイメージが強いが、実は東京・埼玉・千葉にまたがる地名。現在の柏市には、一時期「東葛市」だった時代がある。その2:三郷中央駅付近にて。水たまりが凍っていた。今日は結構暖かかったように思っていたのだが……。
 
Chap1418:Prepaid Card
2015/1/27 22844歩(累計25977657歩)
  先日渋谷の「一心庵」で食べて以来、無性に茹で麺の「梅もと」が食べたくなっていたので、未食店を求めて晴美トリトンのショップ&レストランへ。ところがところが、ここも生麺店舗だった。下調べが足りなかったか。
  この店、一風変わった精算システムを導入している。それは、フードコート共通のプリペイドカードを購入するというもの。カードは半年有効で、500円単位。かき揚げそば400円を食べて100円残るわけだが、残金は払い戻しができる。画期的なような、面倒くさいような、微妙。払い戻した後に、利用履歴が印字されたカードが手元に残るのはありがたい。
 
Chap1417:Bird Cage
2015/1/26 11209歩(累計25954813歩)
  Bとの兼ね合いで、今日は軽めの漫歩を。こんなに自由に動き回れる日々もそう長くは続かないだろうから、歩けるうちに目いっぱい歩いておきたい気持ちもあるのだが、前回の漫歩を16000歩台で終えてしまったのが運の尽き。
  写真を。北新宿、小滝橋通りから少し裏に入ったところに北柏木公園という大きめの児童公園がある。喫煙所があるため寄る機会が多いのだが、ここにキャッチボール用のケージが設置されていた。バットで打つのならまだしも、キャッチボールくらい外でやらせてあげようよ。動物園のサルじゃあるまいし。40年前に生まれておいてよかった、と感じる。
 
Chap1416:Hives
2015/1/24 16639歩(累計25943604歩)
  地下鉄副都心線と東急東横線が直通になってだいぶ経つが、今頃になって旧東横線の高架線路の解体工事が盛んに行われていた。旧東横線ホームは埼京線が使うようになると噂を聞いたが、どうなるのだろうか。かつてこの高架線路下には住人がいるのかどうかも分からないような家屋が立ち並んでいて、華やかな渋谷の「影」を織りなしていたのだが、またひとつ、昭和の歴史が姿を消した。
  おまけ写真。ラフォーレ原宿前に、風船の巨大オブジェが登場。こういうツブツブものを見るとジンマシンが出る人も多いと聞くが、これは大丈夫なのだろうか。
 
Chap1415:1st Typhoon
2015/1/23 21492歩(累計25926965歩)
  台風1号の名残雲がもたらした雨は上がったが、強風が残った。元台風だけあって、突風をモロに浴びると立っていられない(走り出してしまう)レベル。自転車が転倒するシーンも、何度も見かけた。松戸駅近くの坂川では、川面にうねりが立つほど。この坂川を上っていくと古めかしいレンガ橋があるのだが、じっくり見る余裕なんてなかった。
  おまけ写真。松戸・金町間は新葛飾橋を渡ることが多いが、今日は「橋が短い」という理由で葛飾橋へ。しかし、それでも横風がきつく、かなり体力を奪われた。本当は北千住まで歩きたかったが、荒川を超える気力がなく、綾瀬で終了。
 
Chap1414:Dillydally
2015/1/21 18471歩(累計25905473歩)
  今日は霙→雪→雨という漫歩には向かない天候だったが、明日はもっと荒れそうなので歩いておくことにした。
  昨日のテレビ&ラジオが終わって、仕事がひと段落。そろそろ職場復帰しようかなと思っていたところなのだが、まだ4冊目の単行本が書店に並んでいないというのに早くも5冊目の打診が舞い込んできた。早々に、企画書をまとめなければならない。そんなことをやっているうちに、月末の締切も近づいてくるだろう。あまりグズグズしていると懐が心許なくなってくるのだが、職場復帰はもう少し先延ばしにしようか。う~む、判断に迷うところだ。
 
Chap1413:Free Smoking
2015/1/19 14389歩(累計25887002歩)
  近年、街なかでタバコを吸える場所がどんどん減っている。しかし、場所によっては「こんなにたくさんいらないよ」と思うくらいに喫煙所が密集しているところもある。大門交差点付近もそのひとつ。浜松町駅前に喫煙所があり、それで事足りるのに、交差点角にオシャレな無料喫煙所がオープンしていた。それも2階建て。立派すぎるよ。ちなみにこの場所は、駅そば「六文そば」の跡地。こんな形で再びお世話になることになるとは思わなかった。
  おまけ写真。麻布十番駅近くの商店街にて。東京には、結構多くの天然温泉が、それも意外な場所にあるものだ。
 
Chap1412:Mosque
2015/1/17 20185歩(累計25872613歩)
  今日も、北風が冷たい一日だった。陽が暮れる前に漫歩を終えようと思っていたのだが、所用が片付かずに出発が遅れ、暗くなってからも、刺さるような北風の中を歩き続ける羽目に。インフルエンザが流行っている(当然、予防接種が受けていない)ことだし、テレビ出演を間近に控えていることだし、無理な漫歩は控えないと。
  写真を1枚。代々木上原駅近くに、東京ジャーミィという施設がある、。別名、トルコ文化センター。日本一大きなモスクなのだそうだ。内部を見学できるとの表示がある。今日は急いでいたので通過したが、今度覗いてみようか。
 
Chap1411:Let’s Enjoy
2015/1/16 16527歩(累計25852428歩)
  靖国通り沿い、神保町から小川町にかけてのエリアで、「神田小川町雪だるまフェア」が開催されていた。東京には雪だるまを作れるほどの雪が降っていないので、どこからか運ばれてきた雪の塊を削って、雪だるまというよりはさまざまな彫像が立ち並んでいる。東京でこのようなイベントをやっても、雪はすぐに融けてしまうのではないかと思わないでもないが、子供たちが楽しんで作っている姿を見ると、「楽しいのはいいことだ」と思えてくる。
  おまけ写真。俎橋の東側、九段ビル跡地。こんな一等地を、いつまで遊休地にしておく気なのだろうか。
 
Chap1410:Alien Baltan
2015/1/14 21370歩(累計25835901歩)
  今日で、今週は4日連続漫歩となった。これだけ時間の余裕があるのは、本当に久しぶり。明日は終日仕事があるため5連続とはならないが、精神的にはかなり穏やかな日々を過ごせている。駅そばのFWを進めておかないといけない(2017年の消費増税までに全店再訪を目指す。たぶん無理)ので、歩けるうちにせっせと稼いでおくことにしよう。
  写真を1枚。さいたま新都心郵便局前の謎のオブジェ。これはいったい何を象ったものなのだろうか? パッと目に入った時には、怒ったバルタン星人にしか見えなかった。今改めて見ると、「イワオ」にも見えてきた(あー、世代がばれる)。
 
Chap1409:Under Construction
2015/1/13 12972歩(累計25814531歩)
  ヤボ用で板橋区役所に出頭し、そのまま歩いた。単行本の再校ゲラを戻してからというもの、これといって切羽詰まった仕事もなく、悠々自適に日々を過ごしている。昨年の下半期が尋常ではないくらいに忙しかったので、ご褒美だと思って、いましばらく自由時間を享受することにしよう。
  写真も、板橋区役所から。南館が完成し、住民が直接やり取りするような部署はすべて南館に移った。それはいいのだが、南館前では相変わらず工事が行われている。もう5年以上は工事が続いているように思うのだが、いったいなにをそんなにムキになって掘り返しているのだろうか?
 
Chap1408:Neighborhood Association
2015/1/12 25644歩(累計25801559歩)
  今日も、北風がピューピュー冷たい一日。今井橋・一之江橋・平井大橋では向い風をモロに浴び、しんどかった。で、平井駅前の喫煙所で一服していたら、灰皿の上にこんな表記があったのを見つけた。駅前の灰皿って、鉄道会社ではなく地域の町内会などが管理しているのね。いわゆる、ボランティアだ。ここに雇用は生まれていないわけで、マナーが悪ければ即閉鎖、となるのも分かる。大事に使わないと。
  おまけ写真。白鬚橋のたもとにある東白鬚公園に、予想外に綺麗なイルミネーションがあった。振り返れば、スカイツリーのライトアップ。なかなか良いスポットかもしれない。
 
Chap1407:Route 58?
2015/1/11 17001歩(累計25775915歩)
  JR高円寺駅北口を出て左手の商店街を進んでいくと、突然国道58号の標識が現れる。「え? この商店街が国道?」と、びっくりする。というか、国道58号は鹿児島と那覇を結ぶ国道。都内にあるわけがない。この標識をよく見ると、支柱が接地していない。なるほど、これはただのオブジェだ。それにしても紛らわしい。法律的には問題ないのだろうか?
  おまけ写真。「しんしゅーいち、しんしゅーいち、おみお・つ・け♪」の宮坂醸造㈱本社が、沼袋駅近くにあった。ずっと「信州一」だと思っていたのだが、正しくは「神州一」なのね。どういう経緯で「神」になったのだろう? 興味を引かれる。
 
Chap1406(烈風烈火編159):Pupil
2015/1/9 16616歩(累計25758914歩)
  単行本の再校戻しを無事に終えたところで、満を持して青春18きっぷ1日分残りを消費することに。長野方面に行きたい店があったので、そちらへ出かけ、帰りに甲府で途中下車して漫歩。北風がピューピュー冷たい1日だったが、天気は良く、のんびり羽を伸ばすことができた。
  途中、最寄り駅にその名がついている酒折宮に寄ってみる。初詣という感覚ではない(初詣は元旦に済ませている)が、ピークを過ぎてしんと静まり返った神社は心が落ち着き、いいものだ。境内には、本居宣長の石碑がある。なんでも、酒折宮の(当時の)神主は本居宣長の弟子なのだそうだ。
 
Chap1405:Brief Space
2015/1/8 10607歩(累計25742298歩)
  再校のゲラを戻しに御茶ノ水へ。ようやくゲラ地獄から解放されたところで、束の間の安息。ようやく、歩ける。すでに陽が傾いていてかなり寒くなっているのが悲しいが、漫歩できることをこれほど嬉しく感じたのは久々だ。……とはいえ、別件で19時ごろまでには家に帰っていないといけない用事があるので、10000歩を越えたのを確認して即終了。自由気ままに振る舞えるようになるには、まだ少し遠い。
  写真を1枚。日比谷公園から、霞が関の夜景を望む。霞が関周辺には開けているところがあまりないので、こういう景色を眺められるスポットは貴重なのかも。
 
Chap1404:Hello 2015
2015/1/5 28041歩(累計25731691歩)
  今年は元旦から仕事が詰まっていたので、今日になってようやく「歩き初め」。日が空いたこともあって、いきなりの25000歩超えとなった。途中、2009年に開業した新駅・西府駅に寄ってみる。ずいぶんと立派な駅舎を建てたものだが、街の規模は小さい。駅前風景も、この辺りの駅とは思えないほど閑散としている。駅間が長かったから設けた、ということだろうか。今後発展してくるのは間違いないだろうけれど、駅そば設置は夢物語か。
  おまけ写真。既出ネタだが、しつこく。小平市内では、なぜか飲料自販機が激安(新小平駅付近)。
 
Chap1403:Goodbye 2014
2014/12/31 33576歩(累計25703650歩)
  2014年は、30000歩越えで締めくくった。今年は、前半は多忙のせいであまり歩けなかったが、後半は多忙な中にも全国ツアーが入ったので結構歩いた。トータルの歩数としては物足りないが、後半追い上げた分だけ充実感がある。
  今年最後の写真を2枚。その1:上板橋駅前のお菓子屋さんに、異例の大行列が。正月向けに賑わう店ではないような気がするのだが。日本人は行列に並ぶのが好きだね。その2:近頃の住宅展示場には、いろいろなものがあるのね(練馬区谷原5丁目)。足湯があるとは思ってもみなかった。……てか、それ本当に必要?
 
Chap1402:Stretch Out
2014/12/30 21789歩(累計25670074歩)
  2014年を締めくくる漫歩……ではない(明日徒歩で帰省する予定のため)のだが、企画漫歩としては締めということで、東京タワーを見に行ってきた。雲ひとつない快晴、絶好の撮影日和だ。写真は、赤羽橋交差点からの一枚。東日本大震災で折れ曲がった先端部分もきれいに修復され、スカイツリーに負けじと凛と立っていた。
  おまけ写真は、久々の情緒系坂道シリーズ。赤坂8丁目・新坂。由来はそのまんま「新しい坂」だが、それも元禄時代の話。坂上に、やたら立派なアンテナを立てているマンションがあり、むしろこちらの方が気になってしまった。
 
Chap1401:Round Rice Cake
2014/12/27 18543歩(累計25648285歩)
  クリスマスが終わると、もう年の瀬だ。今年はカレンダーの巡りがよいようで、26日で仕事納めとなる会社が多いから、なおのことあっという間に正月がやってくるように感じる。私個人としては、まだ年内にやらなければならない仕事が2つほど残っているので、仕事納めは31日になりそう。世間の浮かれ気分から、完全に隔離されている。
  写真を。仕事納めということは、正月の準備が整うということでもある。街のいたるところで、門松やしめ飾りが見られた。御茶ノ水駅前にそびえ立つ新御茶ノ水ビルでは、門松だけでなく鏡餅までスタンバイ完了。
 


戻ります。