Fの足跡41(Chap1101〜1150)

 
Chap1150:Comfortable Times
2012/10/12 12349歩(累計21226655歩)
  退職までの残り日数を数えてみたら、11日しかなかった。いよいよ、カウントダウンが始まる。あぁ、本当に辞めてしまうんだなぁと、実感が強くなってきた。そんな感慨が湧いてくるということは、やっぱりそれなりに愛着のある職場だったのだろう。会社はクソだけど、直接的に関わる人には恵まれたかもしれない。素敵な一期一会を、あと11回楽しもう。
  今日の写真。先日、神田駅前の「替え玉無料のラーメン屋」の写真を載せたが、同じ店が水道橋にもあった。チェーン店だったのか。う〜む、富士そばと嵯峨谷(こちらも立ちそば屋)の間だな。……いろいろ、キナ臭い。
 
Chap1149:Extend a Line
2012/10/8 20754歩(累計21214306歩)
  ついこの間まで残暑にヒイヒイ言っていたのがウソのように、めっきり涼しくなってきた。そろそろ、短パンを長ズボンに履き替えようかな、と考えるくらい。昼と夜の寒暖差が大きくて、家を出るときには「Tシャツ短パンでいいや」と思っていても、帰るころにはしっかりと後悔。ふと周囲を見渡せばそんな恰好をしているのは私一人だったりする。
  写真を1枚。首都高中央環状新宿線が開通して、環六(山手通り)の道路工事もひと段落かと思いきや、今は五反田付近をハデに掘り返している。こちらの方まで首都高を延伸させる計画なのだろうか。
 
Chap1148:Social Upheaval
2012/10/6 15986歩(累計21193552歩)
  仕事帰りに帰宅漫歩しようと思ったのだが、今日は少し疲れたので、いったん帰り、少し寝てから歩きに出た。来週は、もっと疲れることになるんだろうなぁ。最後の最後に、1年2か月で最大の山場が来そうだ。
  写真を2枚。その1:東橋から見下ろす石神井川。規則正しく並べられているのは、浄化装置の類だろうか。その2:これまた石神井川のほとりにある、谷津大観音。あまり名は知られていないと思うが、結構大きい。ただ、座像なのが気になる。観音様って、普通は立っているものでは? 如来の座を虎視眈々と狙っているのだろうか。
 
Chap1147:Inverse Proportion
2012/10/2 12248歩(累計21177566歩)
  10月に入り、めっきりと秋らしい陽気になってきた。そろそろ、短パンの着替え持参なしで、スーツ姿で帰宅漫歩してもいい頃合いだ。ここのところ、職場での就業ルールが極端に厳しくなってきていて、鬱々とした空気が充満している。明らかに、ぬるま湯化する仕事内容とは反比例しているように感じているのは、私だけではないだろう。9月いっぱいで退職しなかったことを、少しだけ後悔している。
  写真を1枚。神田駅近くのラーメン屋。なんと、替え玉2玉まで無料! お得! お得! でも、残念ながらこの時間には開いていないんだなぁ。
 
Chap1146:Utterlly Helpless
2012/9/30 14581歩(累計21165318歩)
  台風17号が関東地方に接近してきていることは分かっていたのだが、とりあえず雨は降っていなかったので、ええいままよと歩きに出た。前回の漫歩から1週間空いてしまっていたということもあり。しかし、大方の予想どおり、終始風が強く、終盤には雨も降り始めて、方南町で断念。本当は、今日は20000歩を超えたかったのだが、自然の猛威の前では私はあまりにも無力だった。
  写真を1枚。暗雲たちこめる環七通り(世田谷区代田1丁目)。この後猛烈な暴風雨になろうとは、想像だにしなかった。……いや、容易に想像できた。
 
Chap1145(烈風烈火編109):Northern Star
2012/9/23 11091歩(累計21150737歩)
  函館市電に沿って、沿線のほぼ全域を歩いてみた。夜だったので、あまり景色を眺めることはできなかったのだが、反面、街明りの多い・少ないの差がよくわかり、「なるほど、函館はこういう街なのか」と思ったり。
  写真を3枚。その1:本日の役目を終え、駒場車庫の引込み線に進入してきた市電車両。この場所だと、間近にゆっくり観察できる。その2:五稜郭公園前電停。かなり街明りが多い。函館市街の中心が、函館駅付近からこちらにシフトしつつあるようだ。その3:十字街電停。夜遅い(22:00頃)のに乗客が多い。函館山ロープウェイの駅に近いからだろうか。
 
Chap1144:Fine!
2012/9/20 18542歩(累計21139646歩)
  ようやく、天候が安定してきた。実は昨日も帰宅漫歩しようとして、実際に歩き始めたのだが、大手町あたりで猛烈なにわか雨に遭遇し、心が折れた。今日は、その心配はない。気温が高くてかなり汗をかき、しかもタオルを忘れるという痛恨のミスを犯したが、久々に自宅まで歩きとおした。来週は、諸般の事情でちょっと歩く機会が減りそうなので、今のうちに歩数を稼いでおかないと。
  大塚駅前から写真を2枚。その1:ゼブラ柄の都電車両。その2:24時間営業の書店。写真を撮りたくなるくらいだから、おそらく珍しいのではないかと思う。
 
Chap1143:¥60
2012/9/17 19220歩(累計21121104歩)
  午前中は雨が降ったりやんだりの天気だったのだが、午後になって青空が広く開けたので、チャンスと見て歩きに出た。こうでもしないと、実家は退屈で時間が潰せない。台風の影響で、時折強風交じりの雨が降るという予報になっていたが、どうにか歩いている間は降られずに済んだ。ベストなタイミングで歩きに出ることができた。私は基本的に雨男だが、お天道様もたまには私の味方をしてくれるようだ。
  写真を1枚。小平市内には、なぜか局所的に激安な飲料自販機が集中している。いまどき60円って、大阪のあいりん地区に次ぐ価格破壊っぷりだ。
 
Chap1142:Something To Do
2012/9/16 27036歩(累計21101884歩)
  チョイとヤボ用があって、実家にプチ帰省。歩いて帰れる距離に実家があるのは便利でいいが、中途半端に距離があるため、すべて歩きとおすにはちょっと気合が必要だ。今日は3連休の中日ということで、たまたまその気合とやらがあった。途中で少々雨が降ったが、汗で火照った体を冷やすにはむしろ好都合。このくらいの距離歩くと、さすがに「よく歩いたなぁ」という気分になる。
  写真を1枚。今ひとつピンとこない防犯標語(桜台駅付近)。カメラで「カチカチ」というと、ドラえもんの道具に「カチカチカメラ」というのがあったなぁ、と連想してしまう。
 
Chap1141:Rookie
2012/9/14 11834歩(累計21074848歩)
  今週から、職場に若い新人が入っている。一応チームリーダーの職にある私には、「的確に育成するとともに、絶対に辞めさせないように」との命が下りてきた。ところが、本日さっそく欠勤。う〜む、最後の最後になって、ちょっと嫌な役目が回ってきたものだ。
  今日の写真。中央区立常盤小学校は、今年で開校140周年を迎える。古い学校だけあって、校舎にも明治の香りを感じる。特に、窓の多くアーチ型になっているあたりが、古さを感じさせる。平成20年には、経済産業省により、「近代化産業遺産」に指定されている。
 
Chap1140:Wrecks Of Summer
2012/9/11 14431歩(累計21063014歩)
  今朝はなかなか清々しかった。歩いていると汗ばむが、日陰で立ち止まると風がひんやりとしていて汗が引く。ようやく、こういう季節になってきたか。いよいよ、夏は終わり。この時期、皇居のお堀には水草の残骸があちこちに浮いていてみすぼらしいが、これとて夏の終わりを告げる風物詩と思えばいい。これから、ようやく漫歩も少し距離を稼げるようになるだろう。久しぶりに、チャレンジ漫歩にでも出ようか。
  おまけ写真。青山学院大学の少し西側で、面白い形の窓をもつビルを発見。面白いことは面白いが、単に採光効率が悪くなっているだけのような気もする。
 
Chap1139:Abolition
2012/9/9 22749歩(累計21048583歩)
  今週末は失敗だった。金曜の夜勤明けに痛烈に飲んでしまい、帰ってから夜中まで寝て、気がついたら日曜の朝。これだと、週末があっという間に終わってしまう。門仲ライフが終末に近づき、同僚と飲む機会が増えるのは致し方ないことではあるけれど、もう少し良識を弁えた飲み方をしないと。でも、こういうバカ騒ぎが、実は無性に愛おしかったりもする。
  今日の写真。京急線は、大田区内で高架化工事が進められている。京急蒲田駅付近では、すでに上り線は高架線路を走っている。地平線路はすでに剥がされているが、下り線が現役なので、一見すると単線のように見える。
 
Chap1138:Zoo
2012/9/6 15196歩(累計21025834歩)
  門仲ライフが始まって、そろそろ1年になろうとしている。当初は半年くらいで終わるつもりだったのだが、ズルズルと。春先の時点では、「7月くらいまでに100万貯めてドロン」のつもりだったのだが、ズルズルと。さすがにこのまま年を越すということはないと思うが、これだけ長続きしているということは、なんだかんだ言っても恵まれた環境だったのかもしれない。辞めるときには、少々こみ上げるものがありそうだ。
  写真を2枚。その1:芝公園の入口の車止めは、動物の形をしていてかわいらしい。その2:JR目黒駅のホームの北側の端っこは、乗降客が多い山手線とは思えないほど狭い。
 
Chap1137(烈風烈火編108):Special Dish
2012/9/2 16645歩(累計21010638歩)
  今日も半島湾岸漫歩。昨日の知多半島から伊勢湾を挟んだ津市内を歩いた。昨日よりも長く歩いたが、そのおかげで帰りがバタバタに。ギリギリ終電に間に合い、なんとか帰ってくるという強行日程になってしまった。
  今日も、写真を2枚。その1:津市一身田のスーパー「コスモス」で、「一身田スペシャル」と銘打たれたキャベツ焼きを買い食い。スーパー探訪も、忘れてはいけない旅の楽しみだ。その2:近鉄名古屋線の高田本山駅。このあたりの近鉄には、このようなビニール製の日除けが併設されている駅が多い。雰囲気が湾岸っぽくて、悪くない。
 
Chap1136(烈風烈火編107):Peninsula
2012/9/1 13017歩(累計20993993歩)
  青春18きっぷが2日分残っていたので、土日を利用して1泊旅行に出かけた。ほぼ目的のない旅なので、歩く時間はたっぷりある……はずだったのだが、やっぱり欲張って「少しでも遠くまで行こう」と考えてしまい、漫歩にあまり長い時間を割くことはできなかった。
  知多半島から写真を2枚。その1:おもしろ駅名シリーズ。名鉄にある上ゲ駅。「あげ」と読む。その2:半田市の旧市街は、古い建物が多く残っていて、歩いていて楽しい。酒蔵などもあって、独特な臭気が漂っている。なかでも、商家の塀の上に武者返しがあったのには驚いた。
 
Chap1135:Be Prosperous
2012/8/30 13031歩(累計20980976歩)
  ここのところ暑さが影をひそめていたのだが、今日は朝から蒸し暑かった。呉服橋近くの公衆トイレで着替えたものの、すでにズボンもワイシャツも汗まみれでかなり重くなっていた。まだまだ、夏は終わらないのだろうか。
  今日の写真。東京証券取引所のすぐ近くにある、兜神社。やっぱり東京株式取引所(現在の東京証券取引所)の関係者の鎮守として創建された神社だった。ちゃんと、商業の神様(倉稲魂命)が祀られている。ちなみに、境内にある「兜岩」は、源義家が戦勝を祈願して兜を掛けた岩と言われ、「兜町」という地名の由来になっている。
 
Chap1134:Green Roof
2012/8/27 12126歩(累計20967945歩)
  昨夜は葛西臨海公園でバーベキューをしたのだが、いろいろな酒を呷ったせいで、今日は朝から頭が痛い。それでも、4時半に目が覚めてしまえば早朝漫歩に出かけないわけにはいかない……ということもないのだが、涼しくて気持ちよかったのでつい歩きに出てしまった。久しぶりの早朝漫歩だったのだが、ひところに比べるとだいぶ気温が下がってきた。朝6時を過ぎるとやっぱり暑いのだが。
  写真を1枚。板橋区若木で環八通りをオーバーパス。橋上でふと北側に目を向けると、環八通りのトンネルの屋根上が緑地になっていることに気づいた。涼しげでいいねぇ。
 
Chap1133:Ocean View
2012/8/25 21509歩(累計20955819歩)
  夜勤明けの土曜有意義化計画の第1弾として、大洗まではるばる歩きに行ってきた。ランドマークの大洗マリンタワーが臨時休館で入れなかったのが残念だが、大洗海岸の海水浴場でまったりとした時間を過ごし、休日気分を堪能できた。湘南あたりの海水浴場と違って、空いているのがいい。空いているわりに、売店や海の家も完備している。採算が合うのかどうかが気になってしまうが。
  おまけ写真。ひたちなか海浜鉄道の各駅の駅名票は、デザインが変わっていて面白い。阿字ヶ浦駅は、さまざまな海の生物がデザインされている。
 
Chap1132:Market Place
2012/8/23 17296歩(累計20934310歩)
  今日は短パンを持参するのを忘れてしまったので、「江戸川橋あたりでギブアップかなぁ」と思っていたのだが、案外楽に自宅まで歩くことができた。相変わらず朝から蒸し暑いのだが、8月後半になって幾分熱気が和らいでいる感じがする。自宅まで歩ききったのは、久しぶり。これからは、20000歩を意識して歩く機会も増えそうな気がする。
  写真を1枚。東京を歩いていると、「○○発祥の地」の類をよく見かける。淡路町駅近くでは、「神田青果市場発祥之地」と刻まれた石碑があった。今では跡形もないが、かつては築地に似た光景が広がっていたのだろうか。
 
Chap1131:Comfort Station
2012/8/21 14438歩(累計20917014歩)
  少し知恵を絞ってみた。スーツ姿で歩くと暑くてたまらないのであれば、スーツを着ないで歩けばいいのではないか、と。短パンを持参し、門仲を出てすぐに着替えてから歩く。どうして今までこのような発想が湧かなかったのかと、不思議になる。否、発想はあったのだが、仕事用の鞄に短パンを入れるという行為が、なかなか馴染まなかっただけの話。
  社内で着替えることはできない(そんなことをしたら、ビルを出るときに守衛につかまる)ので、木場駅近くの公衆トイレで。最近の公衆トイレは、身障者向けの「だれでもトイレ」を備えていることが多いから助かる。
 
Chap1130:Misprint
2012/8/17 12355歩(累計20902576歩)
  そろそろ暑さのピークは越える頃合いなのだが、朝イチの体感温度はむしろここにきて上昇しているように感じる。湿度が高いのがいけない。最初の1000歩でもう汗だく。スーツ姿で歩くのは、10000歩超えがやっとだ。ワイシャツは脱いで歩くのだが、ズボンがダメ。短パン持参で出勤しないと。鞄も、だいぶ汗臭くなっている。これ、洗えるのかな……?
  今日の写真。小伝馬町駅付近のたばこの自販機の貼り紙。文章を紡ぐ仕事をしていると、こういう些細な誤字・脱字がどうにも気になってしょうがない。「意味が分かればいいじゃん」では気が済まないのだ。
 
Chap1129(烈風烈火編106):Frequenter
2012/8/11 15323歩(累計20890221歩)
  今日も、昨日に続いて夏の甲子園観戦。今日は、我らが浦和学院が登場。高崎商を相手に、6−0の完封勝利で初戦を飾った。佐藤投手の力投が光る一戦だった。浦学が夏の甲子園で勝つのは、2004年以来。久々に、強い浦学が帰ってきた。2回戦は強豪の聖光学院が相手だが、好ゲームを期待したい。
  おまけ写真。阪神電鉄の香櫨園駅。比較的静かな環境にある駅で、レトロ風であり重厚でもあり、なかなか味のある駅舎だ。甲子園周辺の駅探訪もだいぶ進み、漫歩コースもマンネリ化が危ぶまれるようになってきた。対策を考えないと。
 
Chap1128(烈風烈火編105):“TJ”
2012/8/10 19033歩(累計20874898歩)
  今年は、昼の仕事と夜の仕事がともにたて込んでいるため、夏の甲子園も2日間しか観戦できない。本当は1週間くらい滞在して、どっぷりと野球漬けになりたいところなのだが。まぁ、有給が使えただけでもよかった方か。甲子園の写真は、鳥取城北高校の人文字アルプス。「TJ」が鮮やかに浮かび上がっている。最近は人文字を使う応援もポピュラーになってきたが、2文字以上を作る学校はあまり多くない。アルプス見学もまた、甲子園の楽しみの一つだ。
  おまけ写真。なんとも縁起の良い駅名。阪神なんば線(旧西大阪線)内にある。
 
Chap1127:Smoking Room
2012/8/8 12396歩(累計20855865歩)
  明日からの甲子園行きに備えて、夜勤からの帰りがけに青春18きっぷを買いに歩いた。神田駅では、時間が早すぎてみどりの窓口がまだ開いていなかったので、飯田橋駅で。みどりの窓口があるのとは反対側の出口に行ってしまったのだが、切符の券売機で買うことができた。指定席券が買える券売機でなら、18きっぷも買えるようだ。
  写真を1枚。喫煙者受難の時代に、飯田橋駅近くに無料の喫煙ルームができていた。有料の施設というのはニュースで聞いたことがあるが、無料のもあるんだね。ま、中には灰皿があるだけなんだけど。
 
Chap1126:Shady Avenue
2012/8/5 22145歩(累計20843469歩)
  どうしても実家に帰らなければならない用事があったので、改めて今日帰ることに。日中歩くのは暑いので、朝6時に出発。それでも朝から日差しがジリジリと肌を焦がし、あっという間に全身汗だくになった。汗をかくのは悪いことではないけれど、私の場合はかき方が尋常ではないのでねぇ。乾いた後には、体中の至るところから塩が採取できる。簡単な料理ならできそうなくらいに。
  写真を1枚。光が丘公園内の、木陰道。夏場はこういう場所が重宝する。あまりに気持ち良すぎて、陰までもが緑色に見えてくる。できれば自宅近くにもこういう場所が欲しい。
 
Chap1125:Reconciled Myself
2012/8/4 17320歩(累計20821324歩)
  それなりに忙しかったからだろうか、ここ数週間は、時間が経つのがとても速く感じる。もう、朝か。もう、週末か。もう、8月か。やりたいことがいろいろと山積みになっているのに、全然できていない。こんなことではまずいぞ。
  そろそろ、昼夜兼業のライフスタイルに限界が来ているのだろうか。今日は自宅まで帰宅漫歩して、着替えてすぐに実家へ帰る予定だったのだが、ついつい横になってしまい、気がついたら真夜中。実家行きは諦めざるを得なくなった。やらなければならないことがいろいろと山積みになっているのに、全然できていない。こんなことではまずいぞ。
 
Chap1124:EV Cart
2012/8/2 12378歩(累計20804004歩)
  気がつけば8月。門前仲町ライフが始まったのが昨年9月だったので、そろそろ1年になる。当初、これだけ長続きするとは思わなかったのだが、思いのほか自分に合っていたというか、居心地がよかったというか、なんとなくぬるま湯から抜け出せなかったというか。「継続は力なり」を座右の銘にしている私にとって、続くのは悪いことではないが。
  今日の写真。朝の築地は面白い。市場名物の電動カートが、普通に街なかを走っている。これ、公道を走れるんだっけ? ナンバープレートがないのだが。音が静かなだけに、意外に危ない。出会い頭の事故に注意が必要。
 
Chap1123:Rejoice(East)
2012/7/29 10178歩(累計20791626歩)
  昨日に続いて、今日も神宮球場へ。今日は、東東京大会の決勝だ。東東京大会は、帝京や関東一といった優勝候補が早い段階で敗退しているので、やや盛り上がりに欠けるのだが、その分、決勝はフレッシュな組み合わせになった。昨日に続いて、きょうも9回にもつれにもつれ、最後は成立学園がサヨナラ勝ちで甲子園初出場を決めた。初出場だからなおさらなのだろうか、スタンドの熱気も最高潮に達した。
  写真は、もちろん成立学園ナイン。劇的なサヨナラ勝ちに歓喜する選手たち。マウンドを通り越して、サヨナラ打を放った選手のもとまで駆け寄っていた。
 
Chap1122:Rejoice(West)
2012/7/28 13004歩(累計20781448歩)
  今週末は、高校野球地方予選の決勝ラッシュだ。先々週、横須賀や朝霞まで足を延ばして観戦したが、やっぱり甲子園に行く高校を観たい! ということで、まずは神宮球場へ西東京大会の決勝を観戦しに行ってきた。ヒットが出ない、エラーが多い、四死球が多い、点が入らないという退屈な試合展開だったが、9回二死からの逆転という劇的な幕切れで、日大三高が2年連続の甲子園切符を手にした。昨年ほどの迫力はないチームだが、一戦必勝で頑張ってきて欲しい。
  今日の写真は、試合終了と同時にマウンドに駆け寄る日大三高ナイン
 
Chap1121:Two Arched Bridge
2012/7/24 19844歩(累計20768444歩)
  先週末は天気が悪かったり、頭痛がひどかったり、本業が忙しかったりで、歩けなかった。そのため、約1週間ぶりの漫歩だ。ワイシャツを脱いで、ノースリーブのTシャツ1枚になって歩いても、スラックスがべとついてなかなか快適にとはいかない。それでも、久々に漫歩ができたことが嬉しくて、西早稲田あたりで終わりにしようと思っていた漫歩が自宅まで続いた。今週は、もう2回くらい歩けるかな。
  写真を1枚。常盤橋を渡るときにふと北を見ると、常磐橋がきれいに眼鏡橋状態になっていた。なかなかいい眺めだ。東京も捨てたもんじゃない。
 
Chap1120:Stone Wall
2012/7/18 13479歩(累計20748600歩)
  今週も、先週に引き続き、少々忙しい。三連休明けで平日が4日しかないため、土日が早くやってくるのが救いだが、その分時間が経つのが早く感じる。つまり、あっという間に締切がやってくるわけで。せっかく梅雨が明けたのだが、なかなか歩く機会は多くなりそうにない。
  写真を1枚。一ツ橋で外堀を渡るときにふと東に目を向けてみたら、ごく一部だけだが古い石垣がそのまま残っていた。なるほど、ここはかつて城内だったのだと実感する。ただ、道路側はだいぶ損傷が激しく、崩れた部分が無造作に積み上げられていたりする。保護する方法を考えないと。
 
Chap1119:Fluttering Flag
2012/7/16 12257歩(累計20735121歩)
  今日も、高校野球観戦。朝霞市営球場で埼玉大会の2回戦を見てきた。バックネット裏で観戦する野球は、地方予選とはいえ迫力がある。応援団席の応援も、甲子園さながらに熱い。観戦した試合(狭山ヶ丘vs蓮田松韻)は、9回裏に2死2塁からのセンター前ヒットで狭山ヶ丘がサヨナラ勝ちを収めたのだが、バックホームを焦って後逸したセンターは泣き崩れ、その場を動けなくなってしまった。仲間に抱き起され、バックスクリーン前まで転がったボールを拾いに行った背中に、大きな拍手が送られた。ここは甲子園ではないけれど、白球に賭けた3年間の集大成の場であることに変わりはない。
 
Chap1118:Summer Has Come
2012/7/15 22028歩(累計20722864歩)
  全国で、高校野球の予選が始まった。いよいよ、夏本番だ。例年は準決勝か決勝くらいしか見に行かないのだが、どうにも疼いて仕方がないので、神奈川大会の2回戦を見に、わざわざ横須賀スタジアムまで行ってしまった。昔のままのSBO表示を懐かしんだりしながら、2試合を観戦。特に応援席に陣取っていたわけではなかったのだが、出場校(瀬谷高校)の野球部員から「応援お願いします!」とメガホンを借り受け、母校さながらの熱い応援にのめりこんだ。熱いっす!
  おまけ写真。追浜駅前で開催されていたおっぱままつりの様子。休日に歩くと、祭りに遭遇する確率が高い。  
  
Chap1117:Straight Holidays
2012/7/14 16883歩(累計20700836歩)
  金曜の仕事終わりほど清々しい気分になれる時はない。今週は昼・夜ともに忙しかっただけに、なおのこと解放感が強い。雨も上がったことだし、今日は絶好の帰宅漫歩日和だ。
  この三連休は、チャレンジ漫歩に出かける……つもり……だった。しかし、どうやら雲行きが怪しい。週明けまでに仕上げなければならない原稿があって、まだ全然進んでいないのだ。今日中にメドがつけば、あとの2日間は自由に過ごせるのだが。今夜が勝負になる。ま、チャレンジ漫歩には出られなくても、高校野球の地方予選を見に行くくらいはできるだろう。ビバ、三連休!
 
Chap1116:Platinum Tower
2012/7/10 14449歩(累計20683953歩)
  今週はなかなかのハードスケジュールだ。漫歩は、今日が最初で最後になるかもしれない。本当は今日も呑気に歩いている場合ではないのだが、「10時に白金プラチナタワー」という仕事(打ち合わせ)の予定が入っていたので、歩いて行けばちょうどよい時間になるだろうということで。
  しかし、今の季節、打ち合わせ前に歩くもんじゃない。たちまち汗だくになるのは当然として、どこのオフィスも節電節電で弱冷房に設定しているので、汗がなかなかひかないのだ。体中がむず痒くて、なかなか打ち合わせにも実が入らなかった。ほんのりと、汗臭かっただろうなぁ……。
 
Chap1115:Natural Beauty
2012/7/9 14894歩(累計20669504歩)
  わけあって漫歩スタートが病院になってしまったが、別にどこかが悪いわけではない。行きがかり上、たまたまそういうことになっただけ。原則として、漫歩のスタート&ゴールは鉄道の駅または自宅・実家・勤務先になるようにしているのだが、そうカッチリとはいかない時もある。
  写真を1枚。堀ノ内病院から関越自動車道の高架下付近まで、黒目川の河川敷を歩いた。この川、かつては「汚い・臭い・氾濫する」の3拍子が揃っていたのだが、その後だいぶ環境が整備されて綺麗な川になった。散歩道も、野趣に富んでいてなかなか清々しい。
 
Chap1114:Remember 1995
2012/7/7 20523歩(累計20654610歩)
  昨日の時点では、「明日は曇り(雨は降らない)」との予報が出ていた。だからこそ漫歩日を今日にしたのだが、断続的に細かい雨が降っていた。歩くには支障ない程度の霧雨だが、湿度が異様に高く、Yシャツが汗染みだらけに。ほぼ全面が汗染みとなり、逆に目立たないくらいだった。
  写真を1枚。護国寺の講談社前を通りかかった時、こんな立て看板を見かけた。今日が入社試験日ですか。そういや、私も受けましたねぇ、17年前に。試験というより、ほとんど雑学クイズのような内容だったように記憶している。え? 結果? 受かってたら、今ここにはいないでしょう。
 
Chap1113:Hot Rice?
2012/7/3 13920歩(累計20634087歩)
  会社を出るときには空が曇っていて適度に涼しかったのだが、午前7時を過ぎると、さっきまで空を覆っていた雲はいったいどこ駅得てしまったのかというくらいの快晴に。気温もぐんぐん上がり、早くも汗だく。
  写真を1枚。銀座一丁目駅近くで、面白い喫茶店を見つけた。売りは、コーヒーとカライライス。カレーライスではなく「カライライス」だ。うぅむ、どんなものが出てくるのか、気になる。ググってみたら、普通にカレーライスっぽかったが……。品川・大井・大森・蒲田。どれにしようか、迷ってしまいそうだ(分からない人はググってみてください)。
 
Chap1112:Drainage Ditch
2012/6/30 16437歩(累計20620167歩)
  今週は、たいして忙しくもなかったくせに、なんだか妙に疲れた。平日週5日のうち、3日帰宅漫歩して、1日飲んで帰ったからだろうか。うん、そうに違いない。そうまでして歩く必要があるのかどうか、ちょっと疑問ではあるが、歩かなければ歩かないで、やっぱり変調をきたしそうな気がする。意外にデリケートな体なんだな。
  今日の写真。JR神田駅の西側に、「神田下水」と銘打たれた史跡碑がある。この道路の下には、明治初期にコレラが流行したのを契機に埋設されたレンガ造りの下水道管があり、今でもその一部は現役として機能しているのだという。
 
Chap1111:Water Blister
2012/6/28 15317歩(累計20603730歩)
  新しいスニーカーが、私の足にあまり合わないのだろうか。足の裏、土踏まずの部分に水ぶくれができて、歩くとちょっと痛む。今まで、こんな部位に水ぶくれなんてできたことないのに……。来月あたりに、久しぶりにチャレンジ漫歩を敢行する予定なのだが、些か不安だ。
  写真を1枚。新橋駅近くで、妙に気になるラーメン屋を発見した。「世界一ご飯が進むラーメン」なんて、いったいどんだけコッテリしているんだろう? 駅そばを食べた直後じゃなかったら寄ったところなのだが……。朝6時から開いているラーメン屋ってのも珍しいと思う。
 
Chap1110:Family Temple
2012/6/26 18770歩(累計20588413歩)
  そろそろ、夏から秋にかけての予定を考えなければならなくなってきた。夜の仕事でちょっといい話があったのだが、この予定が見えないがために断ることに。それどころか、進退にも関わる展開になりそう。大事なのは何と言っても本業の方なのだが、夜の仕事もそろそろ1年近くなり、それなりに情が湧いてきている。
  写真を1枚。以前に紹介した徳川慶喜邸跡のすぐ近くに、本法寺という寺がある。ちょっと個性的な形をしている建物だが、東本願寺の末寺と知って納得。この寺、実は夏目漱石の菩提寺なのだそうだ。
 
Chap1109:Got Cramps
2012/6/24 13644歩(累計20569643歩)
  一昨日の夜勤明けに昼過ぎまで飲み歩いたのが災いしたのか、昨夜布団の中で左足が猛烈なこむら返りを起こし、いまだにその痕がジクジク痛む。今日は20000歩以上歩きたかったのだが、赤坂で断念。梅雨の悪天候のせいもあって、ここのところなかなか歩が進まない。
  今日の写真。清水谷公園で一休みしていたら、大久保公哀悼碑という大きな石碑が目に留まった。大久保公とは、明治維新の雄・大久保利通のこと。大久保公は1878年に、この辺りで暗殺された。考えてみると、幕末から明治維新にかけて活躍した偉人は、たいてい不遇の死を遂げている。
 
Chap1108:City-Wide Dancing
2012/6/18 13457歩(累計20555999歩)
  昨日は今年一番の蒸し暑さだったが、今日も引き続き暑い。陽射しはそれほど強くないが、湿度が高くてムシムシする。風がないのがまたよくない。歩いていると風を感じて気持ちいいのだが、信号待ち等でひとたび歩を止めると、途端にジワ〜っと汗が滲んでくる。普通なら、運動している方が暑く感じそうなものだが……。
  写真を1枚。東武東上線の志木駅前で、阿波踊りのパレードが催されるらしい。最近、このような街ぐるみのイベントが多くなったような気がする。悪いことではないと思うが、交通規制が敷かれるだけにドライバーは不満たらたらかも。
 
Chap1107:Semifinal
2012/6/17 17270歩(累計20542542歩)
  この週末は天候が不安定だったのだが、日曜の朝には雨がやみ、午後からは蒸し暑い晴天となった。久々の好天を無駄に過ごすまいと、友人と神宮球場へ大学野球を観戦しに出かけた。全日本選手権の、準決勝だ。本来なら今日が決勝だったのだが、昨日が雨で中止になったため、順延。ま、2試合見られてお得ということで。
  写真は、試合風景から。昨夏甲子園を沸かせた吉永投手(日大三高出身)が、早大のエースとして登板。6回途中2失点、5四死球で降板ということで、本来の投球ではなかったかもしれないが、久々に元気な姿を見られてよかった。
 
Chap1106:Rainy Season
2012/6/13 13142歩(累計20525272歩)
  梅雨入りして、ここのところ天候がぐずついている。涼しくていいとも言えるが、歩こうと決めた日になかなか歩けないというケースも多くなってくる。平日は基本的に革靴で、歩こうと決めた日だけ靴を変える生活習慣だから、帰りがけにふと思いついて歩く、というわけにはいかないのだ。
  人形町駅の近くで、日本橋七福神の毘沙門天に数えられている末廣神社を発見。これで、七福神の3つめを制覇。あと4つ、門仲ライフが終わるまでに探し出せるだろうか。鳥居脇には大きな萼紫陽花が咲いていて、目を和ませてくれた。ちなみに萼紫陽花は、私が一番好きな花。
 
Chap1105:Pedometer
2012/6/10 14028歩(累計20512130歩)
  先週末に買った5代目万歩計の使い初め。ここ1年くらいは携帯の歩数計機能を使っていたのだが、どうも感度が悪くていけない。今回は携帯でも測定してみたが、約12000歩だった。15%近い開きがある。ということは、今後は門仲からの帰宅漫歩でも20000歩近くまでいくのだろうか。
  志村坂上から写真を2枚。その1:Chap1090で紹介した凸版板橋工場南館が解体され、更地に。その2:駅前商店街は、日曜の午後には歩行者天国に。この道はバス通りなので、路線バスの運行ルートが変更される。志村坂上停留所は通過するので、知らないとバス停でひたすら待ちぼうけ。
 
Chap1104:On The Radio
2012/6/8 10423歩(累計20498102歩)
  だいぶ暑い季節になってきた。朝6時の時点で、すでに汗ばむ陽気。いよいよ、ワイシャツも半袖の出番か。出勤時には長袖でちょうどよいのだけど。ズボンもなぁ、もう少し皮膚に貼りつかない素材のスーツがあると助かるんだがなぁ。
  途中、清澄公園で一休み。この公園では、毎朝、誰が主催しているのか分からないが、ラジオ体操が催されている。最初のうちは参加者もまばらなのだが、徐々にどこからともなく集まってきて、最終的には結構な人数になる。ラジオ体操って、夏休みに小学生が強制的にやらされるものだとばかり思っていたが、参加者は年配の人が多かった。
 
Chap1103:Sneakers Boogie
2012/6/3 27039歩(累計20487679歩)
  ビックカメラのポイントカードの有効期限が近かったので小さな買い物をして、それからスニーカーを買いに亀有まで歩いた。東京靴流通センターなら近場にもあるのだが、漫歩の終点に近い場所ということで、亀有店を選定。けど、23区内の店舗は品揃えが悪くてダメ。郊外店舗の方がいい。
  おまけ写真を2枚。その1:新三河島駅付近で祭りの神輿に遭遇。荒川区という土地柄は、祭りがよく似合う。その2:「亀有公園」は実在しないと思っていたが、亀有駅の北側に実在していた。ベンチには両さん像が座っているのだが、人がいて写真は撮れなかった……。
 
Chap1102:Burglar Alarm
2012/6/2 15356歩(累計20460640歩)
  これだけ都内を歩き回っていながら、意外に寄りつかないのが国会議事堂周辺。警備の警官がうようよいるので、落ち着かなくて。今回、初めて国会議事堂の南側から、首相官邸脇の坂道を下りて山王日枝神社前へ抜けてみた。首相官邸、立派ですねぇ。都心とは思えないほど緑が多い。
  で、写真を1枚。国会議事堂の周囲は鉄柵が巡らされているが、よく見るとその上にワイヤーが二重に張られている。高圧電流でも流れているのかと思ったがそうではなく、これは防犯センサーなのだという。ワイヤーが切れると、非常ベルが鳴る仕組みらしい。案外原始的。
 
Chap1101:Lonely Postbox
2012/5/29 11540歩(累計20445284歩)
  夜勤をやっていると、日曜の夜に「サザエさん症候群」を患わなくて済む。しかし、やっぱり休み明けはだるいもので、自宅まで歩ききることができなかった。10000歩を越えているのを確認して、護国寺駅の階段へ。今週は、本業の方で昼間の動きもあるので、リキ入れていかないと。
  今日の写真。Chap1060で紹介した九段下ビルの解体が終わり、跡地が更地になっていた。こうして見ると、結構細長いビルだったんだなぁ、と分かる。バリケードの一角に郵便受けが1つだけ残っているのが妙に寂しげに見えた。ちゃんと、郵便物の配達もされているようだ。
 


戻ります。