Fの足跡36(Chap851〜900)

 
Chap900:Clear Cut Outline(497m)
2010/11/10 19551歩(累計16889258歩)
  夜勤明けに、はるばる東京スカイツリーまで歩き、第5回定点観測を敢行した。歩き始めの朝5時はまだ真っ暗なのだが、浅草に着く頃にはすっかり陽が昇り、観測ポイントに着くと絵に描いたような逆光でウンザリ。それでも、せっかく行ったのだから、これを以て第5回定点観測とする。すでに展望台部分は出来上がり、なんとなく完成形がはっきりしてきた。もう、だいぶ完成が近いように感じる。
  とにもかくにも写真を。その1:言問橋西詰(モロ逆光です)。その2:吾妻橋1丁目歩道橋上。その3:業平橋上。現在のタワーの高さ、497m
 
Chap899:Rebuilding
2010/11/7 15061歩(累計16869707歩)
  東銀座のシンボルだった歌舞伎座が、建て替え工事のため姿を消していた。和洋折衷の独特な建築。これが見られないのはちょっと寂しい。空が広く見えるのが、かえって寂しい。重文級なのかなと思っていたが、意外にも昭和26年の建築ということで、建物自体にはさほど価値はなかったのかもしれない。工事完了は、来年の予定。どんな歌舞伎座になるのか、今から楽しみだ。ちなみに、工事期間中には、歌舞伎は近くの新橋演舞場などで公演されている。
  おまけ写真。予期せぬところで、カツカレーの発祥地を発見(中央区新富1丁目)。
 
Chap898:Supplanting Their Superior
2010/11/6 18261歩(累計16854646歩)
  神宮球場へ、東都大学野球の一部・二部入れ替え戦(駒沢大vs国士舘大)を観戦に出かけた。夜勤明けでダイレクトで歩いたのでは早いので、一度帰宅し、ちょっとまったりしてから仕切り直し。土曜だったということもあるが、入れ替え戦はなかなか盛り上がる。プレーからも応援からも、必死さが伝わってくる。東都の試合にしては異例とも言えるほどの盛況ぶりだった。試合は、4−0で駒沢の勝ち。明日の第2戦で駒沢が勝てば、一部・二部入れ替え成立。下克上となる。
  おまけ写真。大久保駅付近で、雰囲気のいい裏道を発見。こういうところを歩くの、大好きだ。
 
Chap897:Diversion Shopping
2010/11/4 15857歩(累計16836385歩)
  取材で上尾まで行った帰り、ロヂャース戸田店で買い物をするために中浦和で降り、歩いた。別にロヂャースである必要はなかったのだが、幼い頃から慣れ親しんでいる店の方が足が向きやすい。今日の買い物は、バッグ、フリースジャケット、靴の中敷き。しめて、4806円。1回の買い物でこれだけの額になるのは、結構久しぶりのことかもしれない。でも、買い物って、それなりに憂さ晴らしになる。
  ロヂャースの近くにあった上州屋が、いつの間にかなくなっていた。子供の頃によく万●きをした思い出深い店なので、残念。昭和の思い出が、少しずつ色褪せていく。
 
Chap896:Tufred Ducks
2010/10/31 21474歩(累計16820528歩)
  久々の企画漫歩ということで、約5年ぶりに洗足池を訪問、ぐるりと一周してみた。時々霧雨が舞う生憎の天候だったため、人影もまばらだったが、のんびり散策するにはむしろ好都合だったのかもしれない。特に、池の最深部に近い水生植物園エリアでは、黄金色の目が印象的なキンクロハジロの群れに出会うことができたのが嬉しかった。季節は、着々と冬に向かって進んでいるようだ。
  おまけ写真。さほど広くもない道を挟んで、ローソンナチュラルローソンが向かい合っている(大田区仲池上1丁目)。何を考えてるんだか。
 
Chap895:Price Hammered
2010/10/29 11189歩(累計16799054歩)
  昼休み(というか、夜休み)に社員食堂でガッツリと定食を食べているのだが、仕事が終わって会社を出る頃にはしっかりと腹が減っていた。だいぶ健全なカラダに戻ってきたようだ。そこで、上板橋の吉野家で食べて帰ることにしたのだが、どうやら青看板の「そば処吉野家」は大幅値下げを敢行したようだ。カレーセットが、550円。かけそばは250円。健全な立ちそば価格になってきたと言えよう。
  しかし、中板橋の「せんねんそば」なら、ほぼ同じ内容を300円で食べられるのでねぇ。いくら十割の付加価値があるといっても、250円の差はなかなか埋まらない。
 
Chap894:Still Discovering
2010/10/26 14501歩(累計16787865歩)
  志村坂上・自宅間の漫歩も、だいぶ回数が増え、もうネタが尽きてきた……と思いきや、案外そうでもない。何度も何度も繰り返し歩いた道でも、歩く度に何かと新しい発見があるものだ。逆に言うと、一度歩いただけでは見落としがすごく多いということ。だから、漫歩はやめられない。歩けば歩くほど、その街のことが分かってくる。これに勝る楽しみは、なかなかないかもしれない。
  というわけで、写真を2枚。その1:アルミ缶も、立派な資源。拾えば金になります(豊島区西巣鴨1丁目)。その2:徹底的に、猫嫌いですか(豊島区池袋2丁目)。
 
Chap893:Leisure At Weekend
2010/10/23 24549歩(累計16773364歩)
  う〜む、週末が暇で困っている。本業、仕事なし。バイト、強制的に休み。雑務、やる気起こらず。このままでは、ただただ怠惰に2日間が終わってしまいそうだ。在宅バイトでもやればいいのだが、時給500円にも満たない仕事で1日が潰れるのも癪に触る。こうなると、もう歩くしかない。アテもなく歩き、陽が暮れる。これが、最近の私のオフの姿。
  写真を2枚。その1:焼き肉屋の開店に、そうそうたるメンバーからお祝いの花が(沼袋駅付近)。その2:阿佐ヶ谷(南阿佐ヶ谷駅最寄り)の「さいたま屋」は、なんと替え玉2玉無料。お得! お得!
 
Chap892:New Standpipe
2010/10/20 14128歩(累計16748815歩)
  自転車通勤になっても、歩きたいときには歩いて帰る。それが、最低限のポリシー、というか意地。今日は昼休みにパン1個しか食べなかったので、中板橋の「せんねんそば」でガッツリ食べようかと思っていたのだが、定時上がりでまっすぐ歩いていくとまだ開店前だった。仕方なくその後もさまよい歩き、自宅を通り過ぎてしまった。
  今日の写真。かつてどこかで紹介した、大谷口水道タンクが綺麗に再建されていた。旧タンクを模して作られたらしいが、やっぱり新しいものはどこか無機質だ。稼働は、まだ少し先になる様子。使い込むうちに、味が出てくるだろう。
 
Chap891:Re-Bi-Cycle
2010/10/14 10131歩(累計16734687歩)
  遂に、徒歩通勤の苦しみから解放されるときがやってきた。タダで自転車が手に入ることになり、それを取りに夜勤明けに歩いた。これで、明日からは通勤時間が大幅に短縮されるばかりか、往路のバス代節約にも繋がる。
  問題は、置き場か。会社の方では立派な駐輪場があるから問題ないとして、家の方が……。ただでさえ狭くて出入りに難儀する玄関が、さらに狭くなる。他の部屋の住人から、苦情が出ないだろうか。ちょっと心配。ま、苦情が出たら出たで、コンビニに放置するなり隣のマンションの前にチョイと置くなり、いくらでも手はある。
 
Chap890(烈風烈火編80):Governments
2010/10/11 14240歩(累計16724556歩)
  官庁街は殺風景なものと相場が決まっているが、名古屋に関してはちょいと例外かもしれない。久屋大通駅から北へ歩くと、愛知県庁と名古屋市役所が並んでいるのだが、どちらもちょっと風変わりな建物だ。近くに名古屋城があることが影響しているのだろうか、と思わせるような雰囲気。現代社会とは、完全にミスマッチ。
  愛知県庁は、昭和13年築。頂部に城郭風の屋根を乗せた「帝冠様式」で、この時代に多く用いられた建築様式なのだとか。一方の名古屋市役所も帝冠様式だが、やや洋風というか、時計塔が印象的な建築だ。昭和8年築。
 
Chap889(烈風烈火編79):The Biggest
2010/10/10 27879歩(累計16710316歩)
  JR百舌鳥駅を西側に出ると、付近一帯には鬱蒼とした緑の空間が広がっている。日本一大きな古墳・仁徳天皇陵だ。地平から見ると「単に緑の里山が鎮座しているだけ」のように見えてしまうが、上空から見ると見事な前方後円墳。鍵穴のようにも見える形をしている。周囲をぐるりと遊歩道が巡らされてあり、一周すると約2.5km。散策に好適なコースだ。
  仁徳陵から写真を2枚。その1:仁徳陵は、内部に足を踏み入れることはできない。唯一堀の内側まで入れるのが、この正面部分。その2:堀を挟んで、原生林のような森が広がる。目下、世界遺産登録の候補に名を連ねているらしい。
 
Chap888:Struck Out
2010/10/5 17365歩(累計16682437歩)
  2年ほど前にリサイクル家具を購入したことがある、練馬区三原台のリサイクルショップ「トレジャーファクトリー」へ行ってみた。HPで見て、24時間営業であることを確認した上で、夜勤明けに歩いて行ったのだが、07:30に着いてみると、ご覧のとおり。入口には、「3月から営業時間が変わりました」との貼り紙が……。半年も前じゃないっすか〜! 最近、買い物に出かけても空振りばかりだ。「あんまり無駄遣いするな」との、神様の思し召しだろうか。
  おまけ写真。同姓同名って、なんとなく笑える(練馬区高野台4丁目)。
 
Chap887:Crowded Street
2010/10/3 16403歩(累計16665072歩)
  久々にアメ横なんぞに足を踏み入れた。学生時代にはよくここでバッタものの服やカバン類、時計、さらには大量の駄菓子などを買っていたものだが、近年はとんとご無沙汰している。私が好んで入るような店が、身近なところに多くなってきたから、だろうか。
  今日はカバンと靴を見に来たのだが、日曜の夕方だったのが失敗。人が多くて多くて、とてもではないがゆっくりと品定めをしていられる雰囲気ではない。歩きたいときには群衆が壁になって歩けず、立ち止まりたいときには群衆に押し流される。常に、強制的に微速前進。平日に出直すことにしよう。
 
Chap886:Morning Glory
2010/10/2 12069歩(累計16648669歩)
  先日、阿佐ヶ谷駅近くの「そば処吉野家」で食べたときに、メニューやら値段やらが大きく変わっていたのを受けて、それが他店舗でも起こっていることなのかどうかを確かめるため、上板橋駅前の「そば処吉野家」に立ち寄った。で、結論としては、やっぱり上板橋でも同様のメニュー・値段の再編成が行われていた。大幅に値下げした反面、若干特徴が薄れた、という感じだろうか。う〜む、微妙だ。
  今日の写真。城北中央公園や氷川台駅付近で、アサガオの花をやたら目にした。アサガオって、この時期に咲く花だったっけ? 遅咲きの種類なのかな?
 
Chap885:Fast Photo
2010/9/29 10502歩(累計16636600歩)
  わけあって、履歴書を書かなければならなくなった。しかし、こういうときに限って、プリンターがインク切れ。自前で写真を調達することができないので、街かどの照明写真機を利用することに。ところが、いざ必要になってみると、「はて、照明写真機ってどこにあったっけ?」となる。
  警察署の近くをウロウロすれば見つかるだろうと思い、板橋警察署方面へ歩き始めた。すると、板橋警察署まで行かずとも、地下鉄の本蓮沼駅の出口脇で発見。考えてみれば、本蓮沼駅近くには志村警察署があるわけで。すぐに見つかって拍子抜けしたが、とりあえず目的は果たすことができた。
 
Chap884:Rainy Heart
2010/9/26 16482歩(累計16626098歩)
  土・日と続けて休んだのは、本当に久しぶり。おそらく、5月半ば以来。特に用事もないので、2日間ずっとボケッと休んでいる。そうすると、どうも嫌なことばかり頭をもたげてしまう。気を紛らせようと漫歩に出たが、効果はまるでなかった。
  どうしてこうなってしまったのか、原因が分からない。ふと気づくと、私ひとりが深傷を負っている。これも因果応報なのか? どうやら、私が帆を張った海は、傷つくことなく舵をとるにはあまりにも波が荒すぎたようだ。漫歩の終盤には、雨が降り始めた。お誂え向き。こんな不器用な生き方しかできない自分が哀れすぎて、持っていた傘はささずに濡れて歩いた。
 
Chap883:7th Anniversary(Cloudy Heart
2010/9/25 16213歩(累計16609616歩)
  毎年9月25日恒例の、大井町→三越前の記念漫歩。飽きないように、毎年少しずつルートを変えて歩いているため、徐々に「第一京浜を歩く」という本来のコンセプトから外れつつあるのが少々気がかりなところだが……。途中、新馬場駅近くにある品川神社を参拝。この神社は小高い丘の上にあって見晴らしもよく、なかなか気持ちよかったのだが、狛犬が檻に閉じこめられていたのが可哀想だった。
  せっかくの記念漫歩なのだが、今日は実は少々傷心の漫歩でもあった。心を覆い尽くした雲は、銀座のホコ天を歩いても晴れてはくれなかった。
 
Chap882:940N Boot Up
2010/9/20 11170歩(累計16593403歩)
  新しい携帯の、カメラの試し撮りに出かけた。仕事で使える程度の品質の写真が撮れるかどうか、そこが問題。小竹向原駅前で、サルスベリの花が綺麗に咲いていたので、画像サイズや品質の設定を変えながら、何回もシャッターを切る。
  結論から言うと、充分に仕事で使える品質を得られるようだ。これで、今後の覆面取材がだいぶ楽になる。デジカメを構えると取材だとバレることがあるが、携帯なら「ブログでもやってるのかな」と思われる程度であまり突っ込まれない。極端な話、大容量のMicroSDがあれば、もうデジカメはお払い箱でもいいくらいだ。最近の携帯はすごいね。
 
Chap881:940N
2010/9/18 18709歩(累計16582233歩)
  旅先で携帯が壊れたので、機種変に。しかし、携帯ショップはたいてい朝10時くらいにならないと開かない。そこで、7時まで残業で粘ってから歩き始め、秋葉原に着いたところで10時を過ぎたので、ヨドバシカメラ内にあるショップへ。長蛇の列に並び、都合3時間をかけて、ようやく手続き完了。昔は機種変もサクッとできたのに、面倒な世の中になったもんだ。
  写真を1枚。池之端児童遊園に、古い都電車両が1両、静態保存されている。この辺りにもかつて都電が走っていて、現在児童遊園がある場所はかつて駅だった(池之端七軒町停留所)らしい。
 
Chap880(烈風烈火編78):End Of The Land
2010/9/14 13229歩(累計16563524歩)
  こういうハイキングをF漫歩に数えていいのかどうか悩んだのだが、とりあえずルールには抵触しないということで。キャンプ場の駐車場に車を止め、本州最東端のとどヶ崎まで歩いた。最初の10分間は上り勾配が続いてそれなりに疲れるのだが、その後は比較的平坦なハイキング道。軽装で臨める、お手軽なハイキングコースだった。
  写真を2枚。その1:このハイキング道には、頻繁に熊が出没するという。鈴かラジオの携行を推奨。その2:とどヶ崎には、本州最東端の碑がある。本州四端の中では唯一、車では行けないところなので、辿り着いた時の感慨もひとしお。
 
Chap879:Observation Deck(438m)
2010/9/4 14069歩(累計16550295歩)
  約5カ月ぶりの、東京スカイツリー定点観測に出かけた。2カ月に1回行くつもりでいたのだが、最近忙しかったもので。しばらく来ないうちに、だいぶ大きく変貌を遂げていた。高さはすでに400mを越え、展望台の形が出来上がり、いよいよ完成間近という感じだ。とにかく写真を。観測ポイント1:吾妻橋1丁目歩道橋上。観測ポイント2:業平橋上。観測ポイント3:言問橋西詰。現在の高さ、438m
  おまけ写真。墨田区役所の裏に、勝海舟の銅像がポツンと建っている。なんでも、勝海舟の生まれは、江戸は本所、現在の両国4丁目あたりなのだそうで。
 
Chap878(烈風烈火編77):Behind The Haze
2010/9/1 20992歩(累計16536226歩)
  久々の2万歩越えになったが、夜勤明けの炎天下では、このあたりが限界。眠さや疲れと戦いながらでは、なかなか根気が続かない。富士山でも見えればもう少し気が晴れたのだろうが、伊豆長岡付近で山並みが途切れても、モコモコ雲と厚いガスの帳に包まれて、裾野の方しか見えなかった。
  おまけ写真を2枚続けて。平成大合併で、伊豆半島にも新しい「市」が誕生している。しかし、どうにもネーミングにセンスが感じられない。伊豆市(旧修善寺町中心)はまだいいとして、伊豆の国市(旧伊豆長岡町中心)ってのは……。そんなに「伊豆」のイメージが欲しいのかね。
 
Chap877:Veiled Tenderly
2010/8/30 14446歩(累計16515234歩)
  ふと気づけば、8月ももう終わり。子どもたちが夏休みの宿題に追われて、街にあまり繰り出さなくなってくる頃合いだ。つい先日までは、「帰宅漫歩するなら6時くらいには会社を出ないと、暑くて暑くて歩いていられない」と思っていたのだが、今日は7時に退社しても充分歩ける環境だった。朝の陽射しから、刺すようなトゲトゲしさが消えている。
  今年の夏は、忙しい日々に追われて、まったく「夏らしさ」を実感する暇がなかったなぁ、と思う。今年は猛暑が特に厳しかったらしいが、夜型の生活をしている私にとっては、それすらも他人事だった。
 
Chap876:Parasols
2010/8/27 10955歩(累計16500788歩)
  久々に、見次公園を経由して帰宅漫歩してみた。平日の朝早く(到達時間は06:50頃)だというのに、公園内の大きな池には釣り人達の姿がちらほらと。皆、揃いも揃って日傘をさしていたのが、なんとなくおかしかった。釣りも、この季節に一日中やっていると、結構な日焼け材料になるからねぇ。私も、久々に混ざりたい気分が疼いてしまったのだった。
  おまけ写真。朝からガッツリ食べるなら、「せんねんそば」が超オススメ! 早朝から11時までは、カレー丼セットがなんと300円(写真は中板橋店にて)! 私の食欲減退病も、最近だいぶ快方に向かってきたように思う。
 
Chap875(烈風烈火編76):Cauldron
2010/8/25 19105歩(累計16489833歩)
  栃木県那須塩原市では、随所に大鍋が展示されている。写真はJR那須塩原駅東口近くの児童公園のものだが、この他に駅西口にももっと大きなものがある。これらの鍋は「巻狩鍋」と呼ばれるもので、源頼朝がこの辺りで狩りを行った(那須野巻狩)ことにちなんでいる。当時の情景を連想し、毎年紅葉の時期になると市内各地の「巻狩鍋」が集められ、「那須野巻狩まつり」が催される。
  おまけ写真。その1:パチンコデフレ競争が、いよいよ激化している(国道4号沿い)。その2:突然のゲリラ豪雨は、幸いにも那須塩原駅でそばをすすっている間に降り始めた。
 
Chap874:Windup Tower
2010/8/18 13558歩(累計16470728歩)
  今日は久々のオフなので、夜勤明けにわざわざ電車で移動してから漫歩スタート。企画漫歩に近い形になった。それでも、夜勤明けだとそれなりに疲れているので、あまり歩数は伸びない。最近、とんと2万歩に乗せていないなぁ……。
  人形町から、トピックスを。最近あまりこのエリアに足を運んでいなかったのだが、知らないうちに「からくり櫓」が設置されていた。毎日正午から午後7時まで、1時間おきに音楽と人形のショーが楽しめるという。写真は「町火消しがテーマの塔」だが、この他に「落語がテーマの塔」もあるらしい。時間を合わせて行きたかったな。
 
Chap873:Review
2010/8/16 17759歩(累計16457170歩)
  遂に、新刊本『ご当地「駅そば」劇場』の発売日を迎えた。とにかく「売れてる感」を演出したいので、こまめに書店に立ち寄って自購入していきたい。今日は、代理購入ぶんを買い求めに、霊によって神保町・書泉グランデまで歩く。しかし、夜勤明けに歩いて神保町着は08:45。これに対して、書泉グランデのオープン時間は10:30。さすがに2時間は待てない。
  ここでふと気づいた。別に書泉にこだわる必要はない、と。一駅ぶんさらに歩いて九段下駅前の啓文堂書店へ。ここで無事にゲットすることができた。今回は初版部数が多いから、だいたいどこの書店でも棚に並んでいるようだ。
 
Chap872:Sample Copy
2010/8/13 16181歩(累計16439411歩)
  最新刊『ご当地「駅そば」劇場』の見本誌が出来上がったということで、夜勤明けに四ッ谷まで取りに行った。その行きがけに、時間が許す限り漫歩。なんだかんだで、制作に1年近くかかっただけに、見本誌を手にしたときの喜びはひとしおだ。我が子のように愛しく感じてしまうのだった。たくさん売れてくれるといいな。印税、たっぷり入るといいな。
  写真を1枚。潰れた交番の残骸(板橋区小豆沢1丁目)。都内では、土地が高いため交番の運営もたいへんだと聞く。民間の土地を借りているところが多いのだとか。交番って、あればあったで鬱陶しいが、なければないで不安なものだ。
 
Chap871:(烈風烈火編75):Tornado
2010/8/10 11505歩(累計16423230歩)
  ふと、「1日中球場にいれば、それだけで結構な歩数になるのではないか」と思いつき、万歩計を装着してみた。基本的にはスタンドで座って観戦しているとはいえ、イニングの間に喫煙所にタバコを吸いに行ったり、試合の合間に外のダイエーに買い物に行ったり、そういうので1万歩を越えるのではないか、と思ったのだ。しかし、結果的にはまったく届かず、帰りがけに3駅分歩いてなんとか1万歩に乗せた。
  今日の注目校は、なんといっても今年のセンバツ大会で優勝した沖縄・興南高校。写真は、トルネード投法の左腕・島袋投手と、驚異の好打率を誇る我如古選手
 
Chap870(烈風烈火編74):Arcaded
2010/8/8 17368歩(累計16411725歩)
  8月の太陽が燦々と照りつける中、東へ東へと歩く。なぜ、わざわざ大阪まで来てこんなことをやっているのだろうか、と時々自問したくもなるが、あまりよく知らない街だからこそ「歩きたい願望」が強くなるのであって。東京はもう歩き尽くした観がある。これからは、漫歩するために旅に出る機会が多くなるかもしれない。
  それにしても、大阪にはアーケード付きの商店街が多い。個人的に嫌いではないので、飾りつけが綺麗なアーケード商店街の写真を2枚。その1:布施駅付近・ブランドーリふせ3番街。その2:河内小阪駅付近・スカイドーム小阪
 
Chap869(烈風烈火編73):The Ruins
2010/8/7 15987歩(累計16394357歩)
  取材で東岡崎を訪れた。東岡崎はJRの駅ではない(名鉄)ので、青春18きっぷで行こうとすると別途名鉄の乗車券が必要になる。たかだか数百円ではあるけれど、損をした気分になるのが嫌だったので、JR岡崎駅から歩くことに。
  取材を終えた後に散策した岡崎公園から、写真を2枚。その1:岡崎公園は、岡崎城址を中心に整備されている。天守閣も復元されており、内部観覧も可能(500円)。その2:本日は、矢作川花火大会があるようだ。準備が着々と進む中、ブルーシートでの場所取り合戦も激しさを増している。先入観があるからかもしれないが、あまり美しい景観ではない。
 
Chap868:Youth Boogie
2010/8/5 13569歩(累計16378370歩)
  今週末の旅立ちに向けて、準備が本格化してきた。先日髪を切ったのもその一環だが、今日は夜勤明けに青春18きっぷを買いに歩いた。毎回異なる駅で買うことにしているため、十条駅に行ってみたのだが、みどりの窓口が9時オープンだった(到達時刻は7時頃)ので、退散。板橋駅も同上。結局、お馴染みの池袋駅で買うことに。ともあれ、これで事前準備は完了。あとは出発を待つのみ。
  写真を2枚。その1:本蓮沼駅付近から西が丘方面へ続く道路には、なんとも恥ずかしい名称が付されている。その2:十条駅前に、盆踊りの立派な櫓が組まれた。夏、なんだな。
 
Chap867:Summer Model
2010/7/31 12610歩(累計16364801歩)
  髪を切りたいとずっと思っていたのだが、なかなか床屋に行く暇がないというか、思いつくだけの心の余裕がなかった。気がつけば、旅立ちまで1週間。そろそろ悠長なことを言っていられなくなってきた。そこで、夜勤帰りに漫歩がてらナカザト巣鴨店へ。カットのみ950円の、激安ヘアサロンだ。大塚駅前に本店があり、普段はそちらに行っているのだが、今日は気分で巣鴨店へ。駒込駅前にも店舗があるので、次回にでも行ってみようか。
  これで、アシュラフ’10夏モデルの完成。あとは旅立ちを待つのみ。早く来週末にならないかな。
 
Chap866:I’m Perverse
2010/7/30 12546歩(累計16352191歩)
  今日は珍しく残業なしで上がったので、漫歩して帰った。別に用事があったわけではなく、作業が順調だったわけでもないのだが、半ばいじけて帰ることになってしまった。この場であまり詳しく書くことはできないが、山積みされている作業が、どれもこれも「まだ作業できない状態」になっていると言えばいいだろうか。システム系の環境整備があまりにもずさんすぎる会社なのでね。
  この季節でも、5時に歩き始められれば涼しくてなかなか快適だ。今回は怪我の功名だけれど、今後も週に1回くらいは定時上がり→帰宅漫歩という日を作りたいと思った。
 
Chap865:Registered Mail
2010/7/24 11026歩(累計16339645歩)
  私が住むアパートには、各部屋へ直通するインターホンや呼び鈴の類がまったくない。故に新聞の勧誘などセールスの類が物理的にやって来れない造りになっている。これこそが、今のアパートに10年以上住み続けている最大の要因になっている。しかしその反面、宅急便や書留郵便物などの受け取りが若干面倒。郵便の場合には、まず間違いなく夜勤帰りに板橋郵便局のゆうゆう窓口に取りに行くことになる。ゆうゆう窓口は24時間受取可能なのが唯一の救いだ。
  写真を1枚。板橋宿にて。わざわざ読みにくく記した里程票も、宿場町にあればそれなりに情緒を演出するものだ。
 
Chap864:Riverside Vines
2010/7/18 14616歩(累計16328619歩)
  未食の駅そばを攻略しに蒲田へ行き、それから歩いた。地図を持たずに歩いたので特にどこに寄ろうとかは考えず、足の向くまま気の向くまま。しばらく歩いていたら呑川の畔に出たので、川沿いの道をしばらく歩いた。呑川、お世辞にも綺麗とは言えない川だが、深く護岸されたコンクリート壁に蔓植物がビッシリと這っているシーンは、これはこれで夏らしくていい。蝉の鳴き声がよく似合う風景だ。
  おまけ写真。蒲田駅の北にある日本工学院専門学校。ゴチャゴチャした蒲田の街並みには似合わない、洗練された佇まい。近未来を連想させる。
 
Chap863:Loach
2010/7/13 13643歩(累計16314003歩)
  今週は忙しい。8月中旬に予定されている本年一番の大イベントに向け、最後の詰めの作業で奔走する。ここまで来たら、もう待ったなし。今日は、校正ゲラを取りに四ッ谷へ行ったのだが、夜勤明けに途中の飯田橋まで歩いた。朝早い時間帯とはいえ、この季節になるとだいぶ暑い。せめて残業なしで歩き始められれば、もう少し快適な漫歩になると思うのだが。校正は、7/15の戻し。2日間で約250ページを全部確認するのは、なかなかにたいへんな作業だ。今週の漫歩は、今回が最初で最後になりそう。
  写真を1枚。板橋宿にて。今時、流行りそうもない。
 
Chap862:Note PC
2010/7/3 12122歩(累計16300360歩)
  仕事を引退して時間にゆとりができたのだろうか、両親がノートPCを買うと言い出した。つきましては、相談に乗ってほしいので時間があるときに来てくれ、と。はっきり言ってそんな時間はどこにもないのだが、こういう口実でもないとなかなかオフ日を設定できないということもあり、今日は1日仕事をしないことに決めた。
  夜勤明けで歩いたので、いつにも増して疲れ、実家に着いたはいいもののロクに相談に乗ることもできずに床についた。う〜む、この帰省は意味があったのだろうか。両親が誤った選択をせずに済むことを祈りたい。
 
Chap861:M・O・N・K・E・Y
2010/6/26 18991歩(累計16288238歩)
  今回も、日帰り取材ついでの漫歩。村雨に濡れながらも、少しでも帰りの電車賃を削減しようと、大月駅から四方津駅まで歩いた。これで、310円の経費削減。もっとも、途中でジュースを2本買ったので、実質浮いたのは10円なのだが。
  写真を2枚。その1:日本三奇橋に数えられている、猿橋。訪れるのは2回目なので新鮮さは感じなかったが、観光地の雰囲気は味わえた。その2:梁川・四方津間の甲州街道(国道20号)。この区間には歩道がない部分が多く、結構怖い。特に橋梁部分は道幅が狭く、車(特にトラック)とすれ違うときには要注意だ。
 
Chap860(烈風烈火編72):INAGAWA Rhapsody
2010/6/19 17247歩(累計17269247歩)
  日帰り強硬取材旅行中なのだが、どうしても歩かなければ気が済まない。そのために夜勤明けて直で東京駅へ行き、新幹線を使って大阪に乗り込んだ。これで大阪を歩くだけの時間を確保できたわけだが、問題は新幹線を含む交通費の請求が通るか否か。かなりの額になるのでねぇ。
  写真を2枚。その1:大阪府と兵庫県の境界になっている、猪名川。橋が少なく、なかなか県境を越えられずにイライラする。その2:その猪名川河川敷近くで見かけた、紫陽花。見事な咲きっぷりだ。私がもっとも好きな花のひとつ。いろいろな色があるけれど、名に含まれている紫色が一番好きだ。
  
Chap859:Friends & Dreams
2010/6/13 14356歩(累計16252000歩)
  以前の職場仲間と新宿で飲み会があり、その帰りに歩いた。新宿からまっすぐ歩くと10000歩ギリギリだということが分かっているので、少し遠回りをして。今回はさほど痛飲しなかったので、酔い醒ましがてらの漫歩としてはたいへん快適だった。飲み会の帰り道の記憶がすべて残っているなんて、何年ぶりだろうか(笑)
  退職してから1年以上経つ職場なのだが、いまだに定期的に飲み会が開催されている。普段ひとりぼっちで仕事をすることが多い私にとっては、なによりの社交場だ。今後も大事にしていきたい。
 
Chap858:Irony
2010/6/10 13076歩(累計16237644歩)
  志村坂上の仕事の拘束時間が長くなり、おまけに最近は週6勤務になっているので、ここのところなかなか満足に歩けない。ストレスが溜まる一方だ。私はどこの会社に勤めてもストレスが溜まるタチだが、何もしない「長」がつく人々が偉そうに振る舞うこの会社では、なおのことHP消耗が激しい。
  話は変わるが、私はこれまであまり牛丼屋に入る習慣がなかったのだが、各地にそばを扱う「そば処吉野家」が誕生してから、ちょこちょこ入るようになった。牛丼とのセットメニューがある(写真は上板橋店にて)ので、皮肉にも牛丼を食べる機会も増えた。ちょっと高い印象だけどね。
 
Chap857:JISS
2010/6/3 10347歩(累計16224568歩)
  環七の北、西が丘サッカー場に隣接して、国立スポーツ科学センター(JISS)がある。国が定める「スポーツ振興基本計画」の達成に向け、スポーツに関する研究の推進・競技者への支援などを行う施設だ。この辺り(北区西が丘)には国立のスポーツ関連施設が集約されており、独特な雰囲気がある。この施設は、基本的にJOCおよびJOC加盟の競技団体のみ利用可能だが、一部施設は一般人でも利用できるらしい。
  この施設は、独立行政法人日本スポーツ振興センターの組織下に置かれているのだが、果たして事業仕分けの対象になっているのだろうか。
 
Chap856:3 Way
2010/5/30 19358歩(累計16214221歩)
  火曜以来棚上げになっていた400枚コピーを撮りに、ライフ千川店へ。首尾よく終えた後、『読本』を仕入れに神保町・書泉グランデまで歩く。『読本』は、発売からすでに3年以上経っているのだが、書泉では売れるたびに補充されているようで、いつ行っても2冊棚に入っている。もしかしたら、買っているのは私だけかもしれないが。まだ手に入れていない方、書泉へ行けばまだありますよ〜。
  今日の1枚。九段下駅前の喫煙所でタバコを吸っていたら、ふと千代田区の区章が目に入った。このマーク、「千」とも「よ」とも「田」とも読める。なかなか素晴らしいデザインだ。
 
Chap855:New Campus
2010/5/28 13162歩(累計16194863歩)
  志村坂上のバイトがなかなか忙しく、5月は残業の嵐だった。休日出勤もあったから、来月の給料日がかなり楽しみな状況になっている。しかし、今日は早朝にシステムのメンテナンスが入るため、ノー残業デー。澄んだ空気の中を歩けて嬉しい反面、残業手当を伸ばせずに残念という思いもある。ま、今週日曜も出勤することだし、そうがっつくこともないだろう。
  写真を1枚。板橋区清水町、環七から少し北に入ったところに、東洋大学が新しいキャンパスを建設している。大学の新キャンパスは郊外に誕生するのが常なのだが、東洋大はよほど金があまっているのだろうか。
 
Chap854:¥5
2010/5/25 10036歩(累計16181701歩)
  9日ぶりの漫歩だったのに、なんともショボい歩数。夜勤帰りにパウきたいけぶくろに寄り、エレベーターホールにポツンと放置されている5円コピー機で大量コピーを撮るという目的があっての漫歩だったため、用事が済んだら1万歩を超えたのを確認して帰宅あるのみ。
  ところが、あいにくB4の用紙が切れていた。縮小でA4撮影も考えたが、いろいろと不便が生じそうなので却下。施設内にあるドンキの店員に言えば用紙を補充してくれるのだが、早朝時間帯には店員を捜すのも一苦労。ここはひとまず出直すことにした。
 
Chap853:Too Much Vivacious
2010/5/16 20976歩(累計16171665歩)
  夜勤が明けて、そのまま神宮球場へ歩いて移動、友人と東京六大学野球を2試合観戦した。第1試合は退屈だったが、第2試合の慶応−明治戦は一進一退の好ゲーム。一発攻勢で慶応が勝ったが、明治側の応援席もおおいに盛り上がっていた。個人的には、3年前の夏の甲子園で「魔の8回」に泣いた野村投手(明大)の元気な姿を見られたのが収穫。ただ、夜勤明けなので、歓声が子守唄に聞こえ、球場全体が活気に満ちる中、独りで眠気と戦うことになってしまった。
  おまけ写真。毎月第3日曜に開催される、板橋宿朝市。朝7時の時点で、こちらもなかなか活気に満ちていた。
 
Chap852:Fishy Air
2010/5/13 13715歩(累計16150689歩)
  ちょっとキナ臭くなってきた。せっかく、しばらくのんびりできそうな雰囲気だったのに、来週はメチャクチャ忙しくなりそうだ。一週間まったく歩けないかもしれないので、今のうちにせっせと漫歩しておくことにしよう。そのために、今日は残業をいつもより1時間短縮して切り上げた。1時間早めるだけで、空気がひんやりと冷たくて気持ちいい。その辺、自由が利くというか、ほとんど野放し状態のバイトなので、気楽でいい。
  今日の写真。東長崎駅前の宝くじ売場にて。キャリーオーバー69億って、いったいどんだけ当たらない宝くじなんだよ。この額は、永久に増え続けるのではあるまいか。
 
Chap851:Settle a Matter
2010/5/10 14670歩(累計16136974歩)
  4月半ばから今日までは、なかなか忙しかった。本業とバイトを両立させようとすると、どうしても無理がかかる局面が出てくる。夜勤のバイトだから昼間は本業に専念できるだろうと考えていたが、やっぱり寝る時間は必要なのね。そうすると、どうしてもバイトが休みの土・日に本業を詰め込むことになるわけで。遊べないから、余計な支出が少なくて済むのはいいけれど、本音を言えば少しくらいは遊びたいよ。
  今日、麹町へ無事に原稿を届けたことで、ようやく一段落ついた。次の締切は20日なので、まぁ今週いっぱいはのんびりと構えられるだろう。束の間の安息を楽しもう。
 


戻ります。