Fの足跡12(Chap221〜240)

 
Chap240:Sky Line
2005/10/13 14408歩(累計4538474歩)
  よく「東京は空が狭い」と言われる。しかし、私に言わせれば、新宿や渋谷の空はまだ広い方だ。私が知る限り、東京で一番空が狭い場所は、首都高2号目黒線の高架下、上大崎交差点〜白金6丁目交差点の区間である。高架下にはどうしても閉塞感がつきまとうものだが、ここはハンパじゃない。高架下の一般道も壁で覆われ、歩道を挟んですぐに民家があり、こちらも壁で覆われている。その結果、こんな怪しい歩道になってしまう(別地点も)。夜間の女性の独り歩きは危険だ。だから、見上げても空は帯状にしか見えないのである。
  おまけ写真。情緒系坂道シリーズ2:麻布狸穴坂傍標)。
 
Chap239:SENJU All Stars
2005/10/12 23993歩(累計4524066歩)
  Chap180で「新宿区には市ヶ谷地名が多い」と書いたが、足立区の「千住」シリーズも負けてはいない。五十音順に列挙すると、千住、千住曙町、千住旭町、千住東(あずま)、千住大川町、千住河原町、千住寿町、千住桜木、千住関屋町、千住龍田町字違いVer)、千住仲居町、千住仲町、千住橋戸町千住緑町千住宮元町千住元町、千住柳町。全部で17もの「千住」がある。市ヶ谷が15だったので、この勝負、千住の勝ち(何のこっちゃ)。
  おまけ写真。江北陸橋付近にて。新交通日暮里舎人線の建設、着々と進んでいます。
 
Chap238:SHIN-YOKO Rondo
2005/10/8 22708歩(累計4500073歩)
  関内へ行く用事に便乗して、久々の神奈川遠征。特に新横浜へ行くのは5年ぶりくらいなので、ちょっと「小旅行」という感覚を味わえた。新横浜は新しい街で、さいたま新都心にちょっと雰囲気が似ている。横浜アリーナがあって、超高層の近代的なホテル・新横浜プリンスもある。駅舎の方は、駅ビルでも増築するのだろうか、現在は工事中で、近代的な街に似合わない殺風景な姿をさらけ出している。数年後に行けば、また違った新横浜を眺められるのかもしれない。
  おまけ写真。横浜市西区には、「パクリ地名」が多い。その1その2
 
Chap237:Inorganic Cat
2005/10/7 17573歩(累計4477365歩)
  渋谷から原宿にかけて、「キャットストリート」という界隈がある。渋谷川を埋めて整備した遊歩道(居住者は車両進入可)だ。渋谷側の入口がこんな感じで、「おっ、結構緑がある」と思ったのだが、中はただのショップ街。きれいな店が並んでいておしゃれだが、商店街と言うよりはテーマパークのような雰囲気。いや、映画のセットと言った方が適切かもしれない。無機質系である。途中、表参道で一度寸断されるのだが、その北側にも続いており、神宮前3丁目辺りまで延びている。
  この街並みにそぐわない「ラッパー気取りの伊集院光」みたいなのが多く、首筋の辺りがむず痒くなったのだった。  
 
Chap236:Undergo Changes
2005/10/3 19959歩(累計4459792歩)
  荒川は日本でも有数の大きな河川で、橋を架けるのも大変である。だから、隅田川などに比べて橋の数は少なく、交通量の多い幹線道路に限られている。しかし、ただ1本だけ、川を渡るだけで幹線道路に接続していない橋がある。それが、木根川橋である。別角度から
  この橋、さだまさしが「木根川橋」という歌を発表したおかげで、有名になっている。さだまさしはとにかく発表した曲数が非常に多く、とても全部は把握しきれないのだが、「木根川橋」の歌詞には郷愁をそそられる。近々、この歌に登場する白髭神社や木根川薬師にも足を伸ばしてみたいものだ。
 
Chap235:Walking On The Ridge
2005/9/30 22156歩(累計4439833歩)
  ここのところだいぶ秋らしくなってきて、そろそろ短パンともお別れかなぁ……とも思うのだが、いざ歩いてみるとやっぱり汗ばむ。まだまだ、長ズボンの出る幕ではない。
  今日は多摩川の河川敷(丸子橋周辺)をメインに歩こうと思っていたのだが、何の気なしに入ってみた多摩川台公園が思いのほか話題性に富んでいたので、予定変更。それなりに写真が多いので、ミニギャラリーを組みました。
  それはそうと、田園調布って、坂道だらけで不便な場所だ。なんでこんな場所が「一等地」とちやほやされるのか、不可思議。住みたいとは思わないなぁ。
 
Chap234:JINGU-GAIEN Go Around
2005/9/28 16755歩(累計4417677歩)
  Chap156以来の外苑ロータリー周回だが、前回は祝日でホコ天状態だった。車が走る外苑ロータリーを一周するのは、たぶん初めて。見所は、青山一丁目駅方面から正面に見える、絵画館。これがシンボルになっている。あとは、神宮球場とか国立競技場とか、大型施設が目につく。ところで、外苑ロータリー内の土地が、行政上は新宿区に属していること、知ってた?イメージ的には渋谷区か港区という感じがするのだが、この部分だけ新宿区が半島状に突き出ているのだ。
  おまけ写真も外苑ロータリーから。国立競技場方面出口に赤帽の大編隊が。なんか怖い。
 
Chap233:Tideland
2005/9/26 25556歩(累計4400922歩)
  台風が過ぎ去り、久々の企画遠征漫歩。今回訪れたのは、東京湾最後の干潟・谷津干潟。ここには遊歩道が巡らされており、周回することが可能。一周約3.5kmなので、小一時間のコースだ。見所としては、随所に簡単なバードウォッチング設備があるので、ここからの野鳥観察ということになろう。が、この時期姿を見せていたのは、ダイサギ(左)とコサギ(右)(黒っぽいのはアオサギか?)、それにカモやカモメという程度。Chap69の「野鳥の楽園」ほどの賑わいはなかった。
  おまけ写真。南船橋駅前のLaLaストリート。市街地へ出るには、ここを延々と歩かなければならない。この駅、不便。
 
Chap232:Shortstop
2005/9/21 16454歩(累計4375366歩)
  毎年冬場しか出没しないはずの幡ヶ谷だが、深い深い事情があって、今週の平日3日間だけ通うことになっている。臨時の遊撃手みたいなものだ。夏場の幡ヶ谷も新鮮でいいかなと思ったのだが、通ってみればいつもの幡ヶ谷。新鮮味など微塵もなかった。
  労働はもう少し涼しい季節だけにとどめたい私としては、苦痛を伴う3日間である。「2つの3連休に挟まれた3日間だから、なんとか我慢しなよ」と言われるが、それは世間一般の話。カレンダーに束縛されない私は、毎日が日曜日である代わりに、年中無休なのだから。
 
Chap231:Riot With Flowers
2005/9/18 16064歩(累計4358912歩)
  近年、百均回転寿司のレベルアップがめざましい。新しいチェーンが生まれるたびに、旧来のチェーンを凌ぐボリュームと味に驚かされる。私は、以前は「おたる」というチェーンを愛用していたのだが、最近は「スシロー」に浮気しつつある。光が丘店には、ここのところ月イチくらい行っているだろうか。ここのオススメは、まずヤリイカの姿寿司。これで2カン105円は奇蹟だ。季節モノだが、肉厚のさんまも105円だし、ウニもちゃんとある。変わりモノも結構あり、中にはこんなのも(^^;
  いずれにしても、105円でこれだけ百花繚乱の寿司を味わえるとなると、ちょっと高い寿司屋には行けないなぁ。
 
Chap230:Rehabilitation
2005/9/16 15797歩(累計4342848歩)
  ここのところずっと旅に出ていたので、約3週間ぶりの漫歩になった。この3週間、ずっと乗り物に乗って移動していたので、脚が退化していそうで怖い。それに、靴も新調したので、長く歩くと靴擦れが起きそうでこれまた怖い。今日は、しばらく使っていなかった脚を「漫歩モード」に戻すべく、リハビリ漫歩である。しかし、心配は無用だった。ちゃんと歩けたし、靴擦れもない。疲労度も、さほど変わらないように思う。次回からは、どんどん長距離の企画漫歩を盛り込んでいきます!
  今日の写真。西武新宿線沼袋駅前にある、ちょっとキモい公衆便所。目の部分は、夜になると光ります。
 
Chap229:Top Of The Slope
2005/8/26 21709歩(累計4327051歩)
  今回はテーマなしで歩き始めたのだが、赤羽駅を出てすぐに「おや!」と思わせるイベントに出会った。いかにも後から「赤羽」をつけたような案内柱。これは怪しい。しかも、神社は恐ろしく急な坂の上にある。これは寄り道してみないと。いざ、坂を上ってみると、どこにでもありそうな普通の社殿が。私的には、神社そのものよりも立地の面白さの方が印象に残った。ただ丘の上にあるだけではなく、真下を電車が走っている(トンネル)というのが、また面白い。高架→トンネルだから、いかに坂がきついか、分かってもらえるだろう。おまけ写真。お見事! その1その2(ともに板橋区三園1丁目)。
 
Chap228:Ready Steady Go!
2005/8/24 13924歩(累計4305342歩)
  待ちに待った8月24日。遂に、つくばエクスプレス(TX線)が開業しました! そこで、早速浅草(TXの浅草駅は、他路線の浅草駅からは遠く離れており、六区地区にある)へ行き、様子をうかがってきたのでありました。TXは、都内では基本的に地下を走るため、駅舎は存在しない。東京メトロや都営地下鉄同様、簡単な入口があるだけ。初日とあって、さすがに改札付近は大混雑だった。鉄道ファン、結構多いんだね。かく言う私も、年甲斐もなく記念乗車券などというものを買ってしまったのでありました。もちろん、使うためではなく、家に飾っておくため。……1000円は高いな。
 
Chap227:Enclosed Promenade
2005/8/23 19289歩(累計4291418歩)
  京王線八幡山駅のすぐ南に、都内屈指の規模を誇る精神病院・松沢病院がある。地元では、的外れなことを言う人に対して「松沢病院行くか?」と返すのが定番になるほど、名のある病院である(例えが悪くて済みません)。私、縁があって何度か病院の敷地内に入ったことがあるのだが、広く、緑に溢れていて、散歩向きの小径がたくさん張り巡らされていた。この小径、一般に開放してくれないものかなぁ……、と思うのだが。壁に囲われているのが惜しくて仕方ない。
  おまけ写真。富士見ヶ丘駅前商店街のゲート。良いデザインなのだが、この場所は谷。富士山は見えそうにない。
 
Chap226:Miscellaneous Duties
2005/8/16 22134歩(累計4272129歩)
  今日は、旅に出る前にやっておかなければならない雑務を一気にこなした。銀座山王ビル(新日本海フェリーの予約センターが入っている)でフェリーチケットを買い、本郷郵便局で税金を払い、駒込図書館で本を返却し、駒込駅で青春18きっぷを購入。さらに、時刻表を買うために本屋を探したのだが、KIOSKでも売っていることを思い出し、大塚駅前へ。そして最後に、池袋のビックカメラで乾電池をまとめ買い。
  これで、安心して旅に出られる。用意はすべて調った。あとは、出発までにヘンなアクシデントに見舞われないように祈るだけだ。
 
Chap225Statue March
2005/8/14 11733歩(累計4249995歩)
  盆の帰省漫歩だったのだが、仕事で徹夜明けだったため、歩ききる自信がなくて下赤塚からのスタートにした。歩き始めは朝の6時だったというのに、早速暑い。大泉中央公園の木陰と噴水がなかったら、生きて辿り着けたかどうかも怪しいものだ。……ってか、徒歩で帰省するってのも、珍しいかも。ま、2カ月に1回くらいは「帰省」しているから、あまり意気込んで帰省することもないのだが。
  今日の写真。大泉中央公園は整備が良くて、広くて開放的なのだが、時折「ギョッ!」とさせられるような銅像が目に入る。その1その2その3
 
Chap224:Intimate With Water
2005/8/12 22618歩(累計4238262歩)
  東京東部には、小さな川を埋め立てた緑道や河川敷を整備した親水公園がたくさんある。このような場所は車が通らないため、歩行者にとっては天国だ。ノンビリと時を過ごす者、バドミントンなどのスポーツに遊ぶ者、ジョギングで汗を流す者、犬の散歩で日々通う者。あらゆる人々が「癒」を求めて水辺に集まってくる。車がいないためか、心なしか空気も澄んでいるような気がする。
  中でも、墨田区の南部を縦走する大横川親水河川公園は規模が大きく、多くの市民に愛されている。写真をたくさん撮ってきたので、詳しくはミニギャラリーでお楽しみあれ。
 
Chap223:Back Alley
2005/8/11 17138歩(累計4215644歩)
  仕事の打ち合わせ帰りに、四ッ谷・新宿間の路地裏を練り歩いてみた。現在の新宿区のうち、旧四谷区や牛込区に相当する地域には、古い地名がそのまま残っていることが多い。これらの町は1つ1つの面積がえらく狭い。「丁目」がなく、例えば「荒木町7」のように、コンパクトな地番になる。歩いているとすぐに町名が変わるので、なかなか楽しい。
  外苑東通りからちょっと脇を覗けば、至るところにこんな裏路地(新宿区荒木町)がある。車が通れないほど狭く、しかもいきなり階段になるから自転車も通れない。東京のど真ん中とは思えない、懐かしい臭いのする街並みである。
 
Chap222:Reminded
2005/8/7 23383歩(累計4198506歩)
  出先からの帰りにふと図書館に寄る用事を思い出し、東長崎から漫歩開始。1万歩チョイチョイでやめようかとも思ったのだが、クソ暑い中を2万歩以上歩く結果になった。ここのところ忙しくてなかなか漫歩にも出られないので、うまく出られたときにはキッチリ歩数を稼いでおかないと。どうでもいいが、さすがに3カ所の図書館に寄ると、ルートのわりに歩数が多くなってしまう。
  今日の写真を2枚。その1:小竹向原駅近くで見つけた、おもしろそうな店。その2:初めて入ったのだが、強引にアシュラフ君お気に入り図書館その10:練馬区立貫井図書館
 
Chap221:Sprechchor
2005/8/3 18772歩(累計4175123歩)
  用事があって実家へ行ったので、今日は実家近くのネタを一つ。練馬区大泉学園町の北西の外れに、大泉公園というわりと大きな公園がある。実はここ、もう20年近く前から都営地下鉄12号線(現・大江戸線)の駅ができる予定地になっている。しかし、未だ着工の話は聞かれない。東武東上線と西武池袋線に挟まれたエアポケットのようなエリアなので、住民たちも必死だ。ここに駅ができるなら、私もわざわざアパートを借りる必要がないんだがなぁ……。
  おまけ写真。アシュラフ君お気に入り図書館その9:練馬区立大泉図書館。高校時代、よく受験勉強をしに通った。


戻ります。