Bの轍5(福岡〜佐多岬)

 
2006/4/16 佐多岬から12.6414km 西之表まで3.3586km
鹿児島県西之表市
西之表地区周辺
  侘びしい土産物店のあるトンネルを抜け、「いばらの道」という言葉がピッタリ当てはまるような険しい遊歩道をひたすら歩くと、やがて前方にそれほど大きくもない灯台が見えてくる。これが、正真正銘九州最南端・佐多岬灯台だ。稚内(宗谷岬)を発ってから実に2年8カ月、ついに日本本土縦断を達成できた。
  さて、問題はここからだ。佐多岬到着を以て日本縦断完了とし、これにてB日本漫歩は終了としてしまってもいいのだが、心残りが一つ。それは、佐多岬はあくまでも九州最南端であり、日本本土最南端であり、日本の最南端ではないということだ。宗谷岬は日本の最北端。最北端をスタートしたのなら、やはり日本の端っこをゴールに定めるべきだろう。
  そこで、佐多岬で漁船をチャーターし、種子島に渡ることにしたのだった。沖縄の那覇まで続く国道58号線を辿る旅が、ここ種子島からスタートする。いわば、B日本漫歩の「エピローグ」。500km近くある、長い長いエピローグの火蓋が今、切って落とされた……。
 
2006/4/15 錦江から44.3034km 佐多岬まで0.6966km
鹿児島県南大隅町
佐多馬籠地区周辺
  佐多岬ロードパークを登りつめ、ここから先は車の入れない遊歩道。日本本土からのリポートは、間違いなく今回が最後になる。
 
2006/4/12 錦江から29.1636km 佐多岬まで15.8364km
鹿児島県南大隅町
佐多伊座敷地区周辺
  佐多支所前で国道は終点になり、ここからは県道。すでに人家の気配は遠のき、道も九十九折りになってきた。
 
2006/4/9 錦江から21.9402km 佐多岬まで23.0958km
鹿児島県南大隅町
佐多馬籠地区周辺
  国道269号の終点が近づいてきた。周囲にはフェニックス並木。いよいよ、九州の南端が近づいてきている。
 
2006/4/6 錦江から9.1334km 佐多岬まで36.3666km
鹿児島県南大隅町
根占辺田地区周辺
  今回も合併ネタだが、佐多町+根占町他で「南大隅町」。なぜ「佐多」の字を消したのか、私には理解が及ばない。明らかにおかしい。
 
2006/4/4 錦江から0.3018km 佐多岬まで44.6982km
鹿児島県錦江町
城元地区周辺
  「大根占」という名だった街が、合併を経て「錦江」という名に。こういう良いネーミングをしてくれると、市町村合併にも反対しづらくなる。
 
2006/4/1 鹿屋から12.7010km 錦江まで7.2990km
鹿児島県鹿屋市
永小原町地区周辺
  ふと鹿児島湾(錦江湾)沖に目を馳せると、だいぶ対岸の景色が近づいてきていた。指宿の背後に、開聞岳。この景色も目を和ませる。
 
2006/3/28 鹿屋から2.1350km 錦江まで17.8650km
鹿児島県鹿屋市
西原地区周辺
  鹿屋の市街地を超えると、左手にだだっ広い海上自衛隊の航空基地が現れた。やはり、鹿屋は軍事都市なんだな。
 
2006/3/24 垂水から15.7114km 鹿屋まで7.2886km
鹿児島県鹿屋市
古里町地区周辺
  鹿屋というと、なんとなく軍事基地を連想してしまうのは私だけだろうか。ちなみに、「鹿屋」の読み方は「しかや」ではなく「かのや」。
 
2006/3/21 垂水から5.1058km 鹿屋まで17.8942km
鹿児島県垂水市
柊原地区周辺
  桜島が唯一本土と陸続きになっている国道224号入口で左折し、進路を南に取る。長きに渡って眺めてきた桜島とも、これでお別れだ。
 
2006/3/19 霧島から28.5812km 垂水まで11.4188km
鹿児島県垂水市
牛根麓地区周辺
  「牛根」がつく地名が2回続いた。おそらく、かつてはこの辺りに「牛根村」というのがあったのだろう。
 
2006/3/18 霧島から20.4350km 垂水まで19.5650km
鹿児島県垂水市
牛根境地区周辺
  桜島の浮かぶ錦江湾をぐるりと回り、東側に出た。相変わらず桜島は右手に見えているが、方向は東から南、西へと移っている。
 
2006/2/19 霧島から12.8786km 垂水まで27.1214km
鹿児島県霧島市
福山町福山地区周辺
  市町村合併の弊害に、「町名が長ったらしくなった」ということがある。旧地名を残したい気持ちも理解できるが、「福山町福山」はくどい。
 
2006/2/12 鹿児島から27.6052km 霧島まで2.8948km
鹿児島県霧島市
隼人町野久美田地区周辺
  国分市など7市町が合併し、霧島市になった。変な名称を用いる新自治体が多い中、ここだけは素晴らしい新市名だと感心する。
 
2006/2/4 鹿児島から18.9688km 霧島まで11.5312km
鹿児島県姶良町
西餅田地区周辺
  鹿児島からは国道10号に入る。桜島をぐるりと一周して、さらに南を目指す。日本本土最南端まで、あと140kmだ!
 
2006/1/27 鹿児島から1.6648km 霧島まで28.8352km
鹿児島県鹿児島市
山下町地区周辺
  平田橋で90度左に折れ、天文館通りを超えたところが国道3号の終点。これで、こくどう1〜5号はすべて完歩したということになる。
  鹿児島というのも、私にとってはいろいろと想い出のある街だ。鹿児島市内を見て回ったのは一度きりなのだが、佐多岬へ行ったとき(1996)、沖縄へ行ったとき(2001)、奄美へ行ったとき(2003)と、すべて鹿児島を経由しているのだから。「天文館むじゃき」の白熊は美味しくてボリュームたっぷりだし、桜島マグマ温泉のお湯も良かったし、桜島フェリーそのものも旅情があって楽しかった。路面電車が走っているというのも、いいね。
  さて、宗谷岬を経ってから2年半で3000km余を歩き、鹿児島までやって来た。そろそろ、日本の南端(西端)が近づいてきている。問題は、南端(西端)に達した後、どうするかだ。やっぱり、宗谷まで帰らないといけないだろうなぁ。
 
2006/1/21 いちき串木野から30.1710km 鹿児島まで7.8290km
鹿児島県鹿児島市
伊敷町地区周辺
  灰の都・鹿児島市に突入した。桜島の火山灰を生で浴びられると思うと、心が浮き立つ。地元住民にとっては不謹慎な話かもしれないが。
 
2006/1/17 いちき串木野から21.6084km 鹿児島まで16.3916km
鹿児島県日置市
伊集院町中川地区周辺
  日置市街(旧伊集院町市街)を通過し、小高い丘をいくつか超える。この丘陵地帯を乗り切れば、いよいよ鹿児島市に突入する。
 
2006/1/14 いちき串木野から14.2230km 鹿児島まで23.7770km
鹿児島県日置市
東市来町長里地区周辺
  旧市来町は串木野市と合併していちき串木野市へ。旧東市来町は伊集院町と合併して日置市へ。仲が悪かったのかな。
 
2006/1/11 いちき串木野から4.8420km 鹿児島まで33.1580km
鹿児島県いちき串木野
大里地区周辺
  いちき串木野市のうち、旧市来町のエリアに入った。ここから国道3号は薩摩半島を横断し、いよいよ鹿児島市に肉薄する。
 
2006/1/9 薩摩川内から10.4376km いちき串木野まで3.5624km
鹿児島県いちき串木野
下名地区周辺
  市来+串木野=いちき串木野。単純だ。単純すぎる。ってか、なぜ「市来」を開くのか。長すぎて左のマスに入りきらないじゃないか!
 
2006/1/8 阿久根から27.9658km 薩摩川内まで1.5342km
鹿児島県薩摩川内市
御陵下町地区周辺
  川内市街に入った。川内市って、割と大きく開けている。JRが鹿児島〜川内間を残したのも、なんとなく頷けるような気がする。
 
2006/1/6 阿久根から17.5474km 薩摩川内まで11.9526km
鹿児島県薩摩川内市
湯田町地区周辺
  お馴染みの難読地名。「川内」と書いて「せんだい」と読む。合併で「薩摩川内」と名を変えたのは、「仙台」と紛らわしいからだろうか。
 
2005/12/25 阿久根から9.2908km 薩摩川内まで20.2092km
鹿児島県阿久根市
大川地区周辺
  阿久根市に入ると、進行方向向かって右手の海が東シナ海になる。東シナ海という響きに、「南国に来た」という実感も一層高まってくる。
 
2005/12/23 水俣から25.1114km 阿久根まで7.3886km
鹿児島県野田町
下名地区周辺
  鶴の渡来地として有名な出水市をあっという間に抜けた。この辺りには、頑なに合併しないでいる小さな街が多く残っている。
 
2005/12/22 水俣から10.1618km 阿久根まで22.3382km
鹿児島県出水市
境町地区周辺
  いよいよ本土最南端・鹿児島県に入った。いきなり難読地名だが、「出水」は「でみず」ではなく、「いずみ」と読む。
 
2005/12/18 水俣から3.0668km 阿久根まで29.4332km
熊本県水俣市
港町地区周辺
  水俣といえば水俣病。それほどまでに、悪名の高い街。訪れるのは2度目だが、なんとなく警戒心が高まってしまうのは失礼なのだろうか。
 
2005/12/17 芦北から17.3734km 水俣まで8.6266km
熊本県津奈木町
千代地区周辺
  やっと芦北町から脱出できた。市町村合併でやたら広い市町村が増えたから、漫歩も進みが遅くなったように感じてしまう。
 
2005/12/15 芦北から8.1694km 水俣まで17.8306km
熊本県芦北町
大川内地区周辺
  頭上を高架橋が跨いだと思ったら、九州新幹線だった。やっぱり、かなりトンネルが多い新幹線で、景色はあまり楽しめないようである。
 
2005/12/11 芦北から1.6972km 水俣まで24.3028km
熊本県芦北町
芦北地区周辺
  この辺りは、国道3号と肥薩オレンジ鉄道が平行して延びている。トンネルと街が交互に現れる、長閑な風景だ。
 
2005/12/2 八代から23.3428km 芦北まで6.6572km
熊本県芦北町
小田浦地区周辺
  熊本県南部って、ミステリアス。熊本の「熊」はクマソ(先住民)に由来していると聞くが、今でもクマソが住んでいそうな雰囲気がある。
 
2005/11/30 八代から12.7072km 芦北まで17.2928km
熊本県八代市
日奈久馬越町地区周辺
  九州新幹線が開通して、旧鹿児島本線は第3セクターの肥薩オレンジ鉄道になった。またもや、青春18きっぷの楽しみが減ってしまった。
 
2005/11/28 八代から4.6660km 芦北まで25.3340km
熊本県八代市
敷川内町地区周辺
  がらっぱ弁当と駅裏の巨大な製紙工場が懐かしい、八代。九州新幹線の開通は、果たしてこの街にとって吉なのか、それとも凶なのか。
 
2005/11/26 熊本から25.4882km 八代まで8.5118km
熊本県氷川町
栫地区周辺
  「氷川町」なんて聞いたことないなと思っていたら、やはり竜北町と宮原町が合併してできた街だった。神社かと思ったが、実際は川の名前。
 
2005/11/23 熊本から13.8476km 八代まで20.1524km
熊本県宇土市
岩古曽地区周辺
  宇土というと、熊本城の宇土櫓が脳裏に浮かぶ。もともと小西行長の居城・宇土城だったのが、熊本に移築されたものらしい。
 
2005/11/21 熊本から1.7414km 八代まで32.2586km
熊本県熊本市
本山地区周辺
  火の国・熊本に到着! 熊本へは、過去に3回訪れたことがあるのだが、いつ訪れても旅情が深く、いい街だと思う。高みから荘厳な火の城(熊本城)が見下ろし、街にはレトロな路面電車が走る。忘れちゃいけない豚骨ラーメン。熊本のラーメンは、イメージほど濃厚ではなく、あっさりした印象。道が分かりにくいのはご愛敬だろうか。坂が多いからだろうか、ジャンクションになっていない立体交差が多くて困ったような記憶がある。国道3号もカックンと折れ曲がってるし。見るにはいいが、走るには辛い街だと思う。
  ただ、これまでに市の中心部は割とくまなく見て歩いているのだが、周辺部はほとんど未到達になっている。今度熊本へ行く機会があったら、水前寺公園辺りにも足を伸ばしてみたいものだ。
 
2005/11/18 山鹿から29.3594km 熊本まで8.1406km
熊本県熊本市
大窪地区周辺
  熊本市に突入! 熊本って、地味なイメージがあるけど、実は人口50万を越える中核都市。近い将来、政令指定都市化するかも。
 
2005/11/16 山鹿から14.0048km 熊本まで23.4952km
熊本県植木町
一木地区周辺
  植木町の中心部に「ウェッキー」というショッピングセンターがあった。このネーミングはどうにかならないものなのか……。
 
2005/11/14 八女から30.7554km 山鹿まで1.7446km
熊本県山鹿市
石地区周辺
  久留米・熊本間は、国道3号は内陸部の農村地帯を走る。なぜ、大牟田や荒尾・玉名の古い市街地に通さなかったのか、不思議だ。
 
2005/11/10 八女から21.5802km 山鹿まで10.9198km
熊本県山鹿市
鹿北町四丁地区周辺
  熊本県に入った。かつてこの辺りには「鹿」の字がつく自治体がたくさんあったのだが、すべて合併して「山鹿市」になったようだ。
 
2005/11/8 八女から13.5516km 山鹿まで18.9484km
福岡県立花町
上辺春地区周辺
  おそらく、これが福岡県からの最終レポート。ぐるっと回っただけに長かったが、別れはいつも切ないものだ。
 
2005/11/4 久留米から8.9948km 八女まで3.5052km
福岡県広川町
新代地区周辺
  久留米から先、国道3号はJR鹿児島本線から離れ、少し内陸に入る。途端に、ニュータウンの姿が消えた。
 
2005/10/31 久留米から1.4426km 八女まで11.0574km
福岡県久留米市
諏訪野町地区周辺
  久留米駅は、JRと西鉄の間が結構離れている。市街は西鉄側なので、JR駅で降りると「なんだ、この田舎町は!?」と思ってしまう。
 
2005/10/26 筑紫野から13.4636km 久留米まで9.0364km
佐賀県鳥栖市
原町地区周辺
  国道3号は、基山・鳥栖の辺りでほんの一瞬だけ佐賀県に入る。一県余計に征服できたみたいで、得をした気分だ。
 
2005/10/24 筑紫野から5.0900km 久留米まで17.4100km
福岡県筑紫野市
永岡地区周辺
  だいぶ「福岡圏」から外れてきたのだが、西鉄の各駅周辺にはニュータウンがどんどん造成されている。まだまだ街は増殖を続けている。
 
2005/10/21 福岡から8.5066km 筑紫野まで6.9934km
福岡県太宰府市
水城地区周辺
  博多に到達したと思ったら、あっと言う間に福岡市を出てしまった。福岡市って、結構狭い。福岡市の人口は約140万人だが、周辺の細かい都市や町を編入すれば、あっと言う間に200万都市になる。九州の代表都市として、200万に到達しておくという手もあると思うのだが。北九州市が衰退しているだけに、ね。
  ところで、太宰府市というと、旅先で知り合った知人が住んでいる街。その後、何回もメールや手紙で「今度会いましょう!」と言っているのに、未だ実現していない。この間に、私が九州へ行く機会も、先方が東京に来る機会も度々あったというのに……。近いうちに(って言っている時点で現実味が薄いが)会いたいなぁ。当時小学生だった息子さんも、今では高校生になっているはずだ。もしかいしたら、会っても分からんかもしれんなぁ。