Bの轍3(東京〜大阪)

2005/5/28 大阪から0.7374km 神戸まで32.7626km
大阪市北区
曾根崎新地地区周辺
  今日で一気に大阪に到達した。国道1号は梅田駅前で終点となり、道なりに進めば自動的に国道2号に切り替わる。ここから、改めて山陽路の始まりである。
  ところで、大阪といえば日本第二の巨大都市(人口では東京・横浜に次いで3位だが)だが、旅好きの私としたことが、これまで大阪をじっくり見て回ったことはない。道頓堀を歩いたり、梅田のかっぱ横丁の古本屋街を冷やかしたりしたことはあるのだが、いわゆる観光はしていない。大阪城も、USJも、なんば花月にも行ったことがない(いずれも、行きたい願望はある)。駅そば探訪もしていない。不思議なことだ。
  たぶん、車で行くには道がややこしいし、電車だと「別に今回でなくてもいつでも来られる」という思いが先に立ってしまうのだろう。これからは、特に電車で西方に行くときには、必ず往復のどちらかで大阪市内見物を入れるようにしようかな。
  とりあえず、今日のところは東海道完全制覇を喜んでおこう。次は福岡を目指して、出発進行! である。
 
2005/5/25 京都から28.5538km 大阪まで15.9462km
大阪府寝屋川市
仁和寺本町地区周辺
  その昔、私の大叔母が住んでいた、寝屋川。結局一度も行かずに終わってしまったのだが、なんとなく親しみのある土地だ。
 
2005/5/22 京都から22.0126km 大阪まで22.4874km
大阪府枚方市
池之宮地区周辺
  GWが明けてからというもの、一気にペースが上がった気がする。滋賀・京都はあっという間に通過してしまった。
 
2005/5/21 京都から11.4544km 大阪まで33.0456km
京都市伏見区
向島大黒地区周辺
  堀川五条で左に折れ、京都駅の西側でガードをくぐる。近鉄京都線東寺駅前で右折、すぐの鳥羽高校角で左折。これが京都市内の国道1号。これだけゴチャゴチャと曲げられると、サッパリ分からなくなる。しかも、京都は道が広い。片側4車線も5車線もある。だから、車の場合、一番左側を走っていて「次の交差点で右折だ!」と気づいても、車線変更が間に合わない。見所が多いから助手席に乗っているぶんには楽しいだろうが、あまり市内は運転したくないというのが本音だ。
  ところで、京都市街の住居表示(住所)がちょっと変わっているというのは、有名な話である。「〜上る」とか、「〜下る」とか、「〜入る」とか、変な住所が多い。これは、もちろん京都市内の道路が碁盤の目状になっていて、道路名で表記した方が分かりやすいから、という部分がある。しかしそれ以上に、「街」の概念というか、考え方が異なるという部分が大きい。
  新しい街では、道路や川などが町・丁目の境界線となることが多い。言ってみれば、道路を挟んだお向かいさんは「ヨソの町」で、背中合わせの家の住人は「仲間」である。京都は、真逆。道路を挟んだお向かいさんが「仲間」で、背中合わせの家は「ヨソ様」。住所(町名)も異なってくる。考えてみれば、背中合わせの住人よりもお向かいさんの方が付き合いも多いわけで、本来なら京都式が理に適っているような気がする。道路を境界線にしてしまうのは、単にその方が境界線が分かりやすく、役所が管理しやすいからで、「住基ネット」のようなものなのかもしれない。住基ネットが施行されるずっと前、区画整理が始められた頃から、国民総背番号制が始まっていたのかもしれない。
 
2005/5/19 栗東から26.3242km 京都まで3.6758km
京都市山科区
上花山旭山町地区周辺
  遂に、京都に王手がかかった! 山科の街を抜け、この先の花山トンネルを越えれば、古都の中心部だ。
 
2005/5/17 栗東から17.3380km 京都まで12.6620km
滋賀県大津市
大谷町地区周辺
  大津から京都までの距離は、たったの15kmほど。しかし、その間にはなかなか険しい峠がある。京都って、結構標高高いんだな。
 
2005/5/15 栗東から11.2864km 京都まで18.7136km
滋賀県大津市
園山地区周辺
  国1最悪の渋滞スポット、大津。東レの工場前で、恒例の渋滞。車の場合は京滋バイパスを使えば早いが、歩きなら関係ナイナイ。
 
2005/5/13 甲賀から17.6642km 栗東まで1.3358km
滋賀県栗東市
大橋地区周辺
  栗東は、流行りの合併ではなく単独で市制施行した偉い街。JRAのトレセンがあったはずだが、近年ベッドタウンのイメージの方が強い。
 
2005/5/12 甲賀から6.4784km 栗東まで12.5216km
滋賀県湖南市
三雲地区周辺
  またもや合併で新しく誕生した、湖南市。「琵琶湖の南」というにはちょっと離れている気もするが。甲西・石部という地名の方が格好いい。
 
2005/5/10 亀山から26.1672km 甲賀まで6.3328km
滋賀県甲賀市
土山町上野地区周辺
  ケムマキ君のふるさと、甲賀へ。このたび、多くの町村が合併して「市」になったため、忍者の隠れ里という雰囲気は消えてしまった。
 
2005/5/8 亀山から11.4522km 甲賀まで21.0478km
三重県関町
坂下地区周辺
  鈴鹿峠にさしかかった。目の前にポッカリと口を開けているトンネルを抜ければ、滋賀県に突入だ!
 
2005/5/1 四日市から18.4236km 亀山まで2.5764km
三重県鈴鹿市
小田町地区周辺
  2003年9月のスタートから、1年半かかってようやく2000kmに達することができた。「継続は力なり」を実感できる数字だなぁ。
 
2005/4/28 四日市から3.2520km 亀山まで17.7480km
三重県四日市市
日永地区周辺
  1996年3月、学友を訪ねて四日市を訪れたことがある。優しかった友人宅のお婆ちゃん、今でも元気にしているだろうか?
 
2005/4/25 名古屋から30.4266km 四日市まで5.5734km
三重県四日市市
東富田町地区周辺
  地元住民には気が引けるが、四日市というと「ぜんそく」のイメージがかなり強い。しかし、国1沿線の住宅地は平穏そのもの。
 
2005/4/22 名古屋から23.7840km 四日市まで12.2160km
三重県桑名市
参宮通地区周辺
  木曽川、揖斐川を続けて渡り、三重県に入った。国1の両河川の架橋(尾張大橋&伊勢大橋)は渋滞のスポット。特に伊勢大橋は酷い。
 
2005/4/20 名古屋から15.9132km 四日市まで20.0868km
愛知県十四山村
鍋平地区周辺
  名古屋市近辺には、細かな町・村が犇めいている。こういう自治体こそ合併すればいいのにと思うのだが、こだわりがあるのだろうか。
 
2005/4/17 名古屋から7.4556km 四日市まで28.5444km
名古屋市中川区
法華地区周辺
  都市高速の高架下を北上し、熱田神宮の近くで左に舵を取る。この場所をもって「名古屋到着」とするのはいかがかとは思うが、名古屋駅前まで足を伸ばしている余裕はない。B日本漫歩では、すべての街が「通過点」なのだから。
  ところで、名古屋といえば全国でも屈指の「名物料理の多い街」である。有名なところではミソカツ、手羽先、きしめん、ひつまぶし。比較的マイナーなところではあんかけスパゲティ、どて煮、カニツメフライ。かなりマニアックなところでは、納豆とコーヒーゼリーのサンドイッチ、バニラアイス入りラーメンなどなど。しかも、どれをとっても美味いのだからマイッタ(サンドイッチとラーメンは未食だが)。東京・大阪と2大都市に挟まれながら、独自路線を歩み続けている感じだ。B型人間が多いのかな。
 
2005/4/15 岡崎から31.2596km 名古屋まで3.7404km
名古屋市南区
千竈通地区周辺
  名古屋駅をスタートして、笠寺駅まで歩いたのが10年前。そして今、笠寺駅前に到着した。徘徊癖は10年前からあったんだな。
 
2005/4/13 岡崎から24.6146km 名古屋まで10.3854km
愛知県豊明市
前後町地区周辺
  前後とは、また変わった地名だ。名鉄には前後駅もあった。それから、競馬ファンにお馴染みの中京競馬場もここ前後町にある。
 
2005/4/10 岡崎から15.7778km 名古屋まで19.2222km
愛知県刈谷市
一里山町地区周辺
  刈谷市。私の学友がたくさん住んでいる街だが、不思議と訪れたことがない。いつも通過するだけ。そのうち顔出しに行かないと。
 
2005/4/9 岡崎から1.7048km 名古屋まで33.2952km
愛知県岡崎市
矢作町地区周辺
  矢作川を渡り、岡崎市街をあとにする。三州瓦に灯籠の街、岡崎。いつかこの街をじっくりと練り歩いてみたいものだ。
 
2005/4/4 豊橋から18.7546km 岡崎まで13.2454km
愛知県岡崎市
本宿町地区周辺
  なんとなく愛知県に入ってしまったが、よくよく考えてみれば、目下「愛・地球博」の歓喜の坩堝のまっただ中! 今、愛知が熱い!
 
2005/3/26 豊橋から12.1360km 岡崎まで19.8640km
愛知県豊川市
御油地区周辺
  ここまで、国1は東海道本線と平行して走ってきたが、ここからは名鉄本線にバトンタッチ。鉄道との併走って、気持ちいいもんだ。
 
2005/3/24 浜松から37.1082km 豊橋まで2.3918km
愛知県豊橋市
西新町地区周辺
  豊橋名物の一つが、路面電車。東八町交差点で国1と合流し、エキゾチックな地方都市風景を堪能できる。
 
2005/3/19 浜松から29.6388km 豊橋まで9.8612km
愛知県豊橋市
大岩町地区周辺
  長い長い遠州路に別れを告げ、愛知県に入った。この辺りの国1(汐見バイパス)は完全に高速仕様。自然と歩く速度も上がってしまう。
 
2005/3/17 浜松から17.7696km 豊橋まで21.7304km
静岡県新居町
浜名地区周辺
  西浜名橋を渡り、浜名湖の西岸に出た。浜名湖といえば、ウナギ。蒲焼きもいいけど、名古屋名物のひつまぶしも捨てがたい。
 
2005/3/15 浜松から10.0878km 豊橋まで29.4122km
静岡県舞阪町
浜田地区周辺
  舞阪も、思い出の深い街。弁天島にあるホテル(名前失念)に宿泊して、下駄に浴衣で国1を歩いたものだ。これまた懐かしい。
 
2005/3/12 掛川から24.6360km 浜松まで2.3640km
静岡県浜松市
飯田町地区周辺
  浜松市に入った! 浜松といえば、その昔、兄貴に連れられて浜松市内の老人ホームにボランティアに行ったことがある。懐かしいなぁ。
 
2005/3/8 掛川から5.1786km 浜松まで21.8214km
静岡県袋井市
国本地区周辺
  静岡県中部には、サッカーがあるお陰で名を知られている都市が多い。磐田、掛川、藤枝。ただ、袋井ってのはあまり聞かないなぁ。
 
2005/3/6 藤枝から27.4564km 掛川まで3.5436km
静岡県掛川市
千羽地区周辺
  掛川は、昔好きで読んでいた漫画「シュート!」の主舞台。静岡県がサッカーどころなのは有名だけど、何故そうなったんだろう?
 
2005/3/4 藤枝から14.3452km 掛川まで16.6548km
静岡県金谷町
島地区周辺
  金谷と言えば、SLの走る大井川鉄道の起点。SLに乗ってみたいのはもちろんのこと、大井川の源流方面にも足を運んでみたいものだ。
 
2005/3/2 藤枝から3.2914km 掛川まで27.7086km
静岡県藤枝市
内瀬戸地区周辺
  藤枝駅前は、目下駅舎建て替え工事中でゴチャゴチャしている。それなりに大きな駅で人も多いのに、駅そばはなかったんだよなぁ……。
 
2005/2/27 静岡から15.2032km 藤枝まで4.2968km
静岡県藤枝市
八幡地区周辺
  やっと静岡市から脱出した。まだまだ遠州路は長いが、一つの関門を乗り越えたような気分で、心地いい。
 
2005/2/22 静岡から3.6538km 藤枝まで15.8462km
静岡県静岡市
手越原地区周辺
  静岡の直近で1カ月ほど足止めを食ったが、遂に静岡駅前に到達。今でこそ静清バイパスが開通して便利になった国道1号だが、つい4〜5年前までは強制的に静岡駅前を通らされるようになっていた。今から考えれば恐ろしいことだ。もちろん、当時は渋滞のメッカだった。
  静清バイパスで快速通過できるようになったのはいいけど、そのぶん私の中で静岡の存在感がかなり薄くなってしまったような気がする。清水と合併し、政令指定都市を目指すのだろうが、いったい何を「ウリ」にするのか、ちょっと不安になる。静岡名物って、何だっけ? サクラエビとか?
 
2005/1/22 富士から33.4568km 静岡まで3.5432km
静岡県静岡市
長沼地区周辺
  静岡市は滅法広い。南北には極端に長く、東西にはそこそこ長い。たぶん、次回も静岡市からのレポートになるだろう。
 
2005/1/17 富士から26.6738km 静岡まで10.3262km
静岡県静岡市
清水鶴舞町地区周辺
  さいたま市に次ぐ大合併を遂げた、静岡市に入った。数年後には政令指定都市になって、「清水」の名が復活するのだろう。
 
2005/1/12 富士から18.1134km 静岡まで18.8366km
静岡県由比町
西倉澤地区周辺
  この辺りでは国道1号と東名高速が並んで走っている。どちらを走る車の方が速いのか、ちょっと微妙だ。前回と同じネタで失礼。
 
2005/1/10 富士から8.4584km 静岡まで28.5416km
静岡県蒲原町
新田地区周辺
  富士の市街を越えると、国道1号は急に車の流れが速くなった。時速100kmは当たり前。みんな、高速道路と勘違いしていないか?
 
2005/1/8 三島から22.4486km 富士まで1.5514km
静岡県富士市
鮫島地区周辺
  かつては「うち出でてみれば 白妙の」と詠まれた田子の浦も、今ではすっかりコンビナートの中。これが「文明」の正体なのか?
  
2005/1/7 三島から10.3922km 富士まで13.6078km
静岡県沼津市
大塚地区周辺
  沼津って、地味だけど人口多いし、「沼津ナンバー」もある。加えて、干物が美味い。国道沿いの店より、地元の商店街に行ってみたい。
 
2005/1/4 三島から2.3756km 富士まで21.6244km
静岡県清水町
八幡地区周辺
  「清水市」は、静岡市と合併して消えた。が、静岡県にはもう一つ「清水町」がある。静岡・清水合併を一番喜んでいるのは、ここかも。
 
2004/12/31 小田原から32.1408km 三島まで7.8592km
静岡県三島市
笹原新田地区周辺
  国道1号の最高地点・箱根峠を越えて、静岡県に入った。大雪に見舞われ、箱根新道は通行止め。這々の体で山を下りていく。
 
2004/12/29 小田原から18.0780km 三島まで21.9220km
神奈川県箱根町
芦之湯地区周辺
  箱根って、不思議。基本的に、山。所々、思い出したかのように温泉街が開ける。小涌谷の名物踏切を越えて、いよいよ静岡県が近い。
 
2004/12/28 小田原から8.4102km 三島まで31.5898km
神奈川県箱根町
湯本茶屋地区周辺
  天下の険・箱根に見参。湯本の温泉街を抜けて、徐々に勾配がきつくなってきた。ここから山越えだ。
 
2004/12/25 平塚から17.7538km 小田原まで4.2462km
神奈川県小田原市
西酒匂地区周辺
  有名な難読地名地に停車。知っている人も多いと思うが、酒匂と書いて「さかわ」と読む。酒匂川もある。
 
2004/12/21 平塚から8.2300km 小田原まで13.7700km
神奈川県大磯町
国府本郷地区周辺
  国道1号の南側に、大磯ロングビーチが広がっている。湾岸の135号を通れば、もっと景色が開けて気分いいのだろうが……。
 
2004/12/20 横浜から25.2178km 平塚まで6.2822km
神奈川県茅ヶ崎市
小桜町地区周辺
  横浜を抜け、「湘南地区」に入った。湘南ナンバーに湧いた日が懐かしいが、「湘南市」ができるとの噂も。まだまだ熱は冷めそうにない。
 
2004/12/19 横浜から13.0618km 平塚まで18.4382km
横浜市戸塚区
戸塚町地区周辺
  横浜から3度目の報告。横浜は東京に次いで人口の多い都市(大阪より多い)だが、面積も広い。あまり「大都市」という感じはしない。
 
2004/12/12 横浜から6.4906km 平塚まで25.0094km
横浜市保土ヶ谷区
権太坂地区周辺
  東京から横浜までは、まばたきをする暇もないほどに早かった。たった30kmほどしか離れていないのだから、当たり前といえば当たり前。それにしても、この30kmの間に東京・川崎・横浜と3つの政令指定都市があるというのはすごいことだ。いっそのこと、川崎と横浜が合併して、東京ととことん張り合うというのはどうだろうか。
  横浜市内の各名所は国道1号よりもずいぶん南に外れた場所にあるので、今回はみなとみらい地区の北端をかすめただけで通過。今度帰ってきたときにでも報告しよう。
  ところで、今回停車した権太坂といえば、正月に行われる箱根駅伝の「華の2区」の見せ場。我らが中大は、来年、どこまで食い下がってくれるのだろうか。前評判は割と高いみたいだけど、駒大は別格だからなぁ。山梨学院大や日大のように、留学生でも使っちゃう? それとも、早大や城西大のように、院生攻撃はいかが? 頼むから、そんなことはしないでねぇ。
 
2004/12/11 東京から25.5058km 横浜まで3.8942km
横浜市神奈川区
入江地区周辺
  川崎市を一気に飛び越え、横浜市へ。川崎って、広いけど細くて、人口多いけど地味。名物とかあるのかな?
 
2004/12/10 東京から15.3146km 横浜まで14.1854km
東京都大田区
南蒲田地区周辺
  早くも東京からの最終便。あと2kmほどで多摩川を渡り、神奈川県に入る。次に東京に帰るのは、いつになることやら……。
 
2004/12/4 東京から7.8554km 横浜まで21.6446km
東京都品川区
東五反田地区周辺
  関東平野に入ってからは、あっという間だった。一握りの感慨すら湧かぬ間に、東京に到着してしまった。まぁ、東京が最終ゴールというわけではないからいいのだけど。
  国道4号は日本橋で終わり、ここから国道1号と名を変える。実はこの日本橋、1号&4号の起点となっているだけではない。6号、15号、17号、20号など、東京の主要道路のほとんどがここを起点としている。ちゃんとその証拠もある。日本橋のたもとに、「東京市道路元標」(拡大)なんていうものがあるのだ。「東京都」ではなく、「東京市」となっているところが面白い。昔は「東京市」だったからね。
  さて、これからは国道1号を伝っての西国巡りがスタートする。気を引き締めよう……と言いたいところだが、どうにもワクワク感が強すぎて、気が緩んでしまう。気ままな漫歩なのだから、それもよし、か。
 


戻ります。