Bの轍2(青森〜東京)

 
2004/12/5 東京から7.8554km 横浜まで21.6446km
東京都品川区
東五反田地区周辺
  関東平野に入ってからは、あっという間だった。一握りの感慨すら湧かぬ間に、東京に到着してしまった。まぁ、東京が最終ゴールというわけではないからいいのだけど。
  国道4号は日本橋で終わり、ここから国道1号と名を変える。実はこの日本橋、1号&4号の起点となっているだけではない。6号、15号、17号、20号など、東京の主要道路のほとんどがここを起点としている。ちゃんとその証拠もある。日本橋のたもとに、「東京市道路元標」(拡大)なんていうものがあるのだ。「東京都」ではなく、「東京市」となっているところが面白い。昔は「東京市」だったからね。
  さて、これからは国道1号を伝っての西国巡りがスタートする。気を引き締めよう……と言いたいところだが、どうにもワクワク感が強すぎて、気が緩んでしまう。気ままな漫歩なのだから、それもよし、か。
 
2004/12/1 春日部から31.4054km 東京まで4.5946km
東京都台東区
入谷地区周辺
  東京都に突入! ここからは早いぞ。次回の日本橋到着は必至で、あと3回も歩けば神奈川県へ抜ける。あっという間の首都通過だ。
 
2004/11/27 春日部から22.7690km 東京まで13.2310km
埼玉県草加市
谷塚町地区周辺
  埼玉県からの最終報告。目の前の小川を渡れば、東京都だ。関東地方は各県の面積が狭いから、スピードアップしたように感じる。
 
2004/11/24 春日部から11.2844km 東京まで24.7156km
埼玉県越谷市
南荻島地区周辺
  宇都宮で分かれた4号バイパスと久しぶりに合流し、あとはひたすら東京めがけて南下していく。栄光の瞬間は近いぞ!
 
2004/11/21 春日部から3.4082km 東京まで32.5918km
埼玉県春日部市
緑町地区周辺
  春日部駅周辺の地名は、「粕壁」。おそらく、これがもともとの地名だったのだろう。「春日部」よりも味があって、好きだなぁ。
 
2004/11/17 小山から29.9098km 春日部まで6.5902km
埼玉県杉戸町
茨島地区周辺
  いよいよ埼玉県に突入! もう東京は目の前だ。長い長い道のりだったが、ようやく一つの区切りを迎えられそうだ。
 
2004/11/15 小山から16.4812km 春日部まで20.0188km
茨城県古河市
大山地区周辺
  栃木県を出て、一瞬だけ茨城県をかすめる。茨城って遠いイメージがあるけど、実は栃木よりも近い。
 
2004/11/13 小山から6.4888km 春日部まで30.0112km
栃木県小山市
乙女地区周辺
  小山と言えば、「小山ゆうえんち」。最近CMを見なくなった気がするが、元気にしているのだろうか。そういや、桜金造も最近見ないな。
 
2004/11/11 宇都宮から25.5648km 小山まで4.9352km
栃木県小山市
喜沢地区周辺
  東京の小金井市には、何故か「小金井駅」がない。それは、今日通過した栃木県国分寺町にすでに「小金井駅」があるからなんだね。
 
2004/11/9 宇都宮から16.0182km 小山まで14.4818km
栃木県石橋町
下石橋地区周辺
  この辺りの国道4号は交通量も少なくて落ち着ける。それもこれも、バイパスの新利根川橋が無料化してくれたおかげだ。感謝感謝。
 
2004/11/5 宇都宮から4.9812km 小山まで25.5188km
栃木県宇都宮市
雀の宮地区周辺
  宇都宮を通過し、東京まで残り100kmを切った。もう、年内の東京着はカタい。安心して餃子屋に立ち寄れるというものだ。しかし、実は私、いわゆる「宇都宮餃子」は食べたことがない。宇都宮市内で餃子を食べたことはあるが、後でその店が単なるチェーン店だったと知って愕然とした。まぁ、栃木県内中心のチェーンだったのが救いだが。宇都宮餃子を食べようと考えている人は、入ろうとしている店が「宇都宮餃子」を扱っている店かどうか、ちゃんと確認するようにしましょう。駅に置いてあるパンフレットなどを見れば間違いありません。私個人の見解としては、「宇都宮」のブランドがついていようといまいと、美味ければそれでいいと思うが。
 
2004/10/28 矢板から23.4068km 宇都宮まで8.5932km
栃木県宇都宮市
平出工業団地地区周辺
  宇都宮市に入った。とかいえ、周囲には工業団地が広がっているので、市街地はもう少し先。名物の餃子が食べたい。
 
2004/10/24 矢板から14.1020km 宇都宮まで17.8980km
栃木県氏家町
馬場地区周辺
  漫歩開始以来、ずっと上の表の右下は「東京まで〜km」だったのだが、ついに、ここに「大阪」の文字が入った。感慨ひとしおだ。
 
2004/10/21 黒磯から19.6806km 矢板まで0.8194km
栃木県矢板市
針生地区周辺
  世間的には普通の地方都市だが、私はあまり良い想い出がない場所。この辺り、東北道の帰省渋滞が酷くてねぇ。
 
2004/10/19 黒磯から10.2930km 矢板まで10.2070km
栃木県西那須野町
南郷屋地区周辺
  そろそろ那須高原ともお別れ。いよいよ、関東平野に足を踏み入れる。そういえば、首都機能那須移転の話って、完全に消えたのかな?
  
2004/10/15 黒磯から1.3944km 矢板まで19.1056km
栃木県黒磯市
豊浦地区周辺
  黒磯といえば、かつて国鉄の直交JCTがあった交通の要衝。新幹線も、「那須塩原」じゃなく黒磯に通すべきだったと思うけどなぁ。
 
2004/10/13 白河から13.6192km 黒磯まで11.3808km
栃木県那須町
豊原丙地区周辺
  あっという間に福島県を駆け抜け、栃木県に入った。ついに、関東だ。このペースなら、誕生日を地元埼玉で迎えることができそうだ。
 
2004/10/13 白河から6.8026km 黒磯まで18.1974km
福島県西郷村
小田倉地区周辺
  東北新幹線の「新白河駅」は、実はこの西郷村にある。日本で唯一の「新幹線駅がある村」である。
 
2004/10/11 郡山から29.4336km 白河まで5.5664km
福島県白河市
泉田地区周辺
  福島県でラーメンといえば喜多方だが、実は白河もそこそこ有名。私は未食だが、割とこってりした醤油味だったと思う。
 
2004/10/7 郡山から19.8252km 白河まで15.1748km
福島県矢吹町
北浦地区周辺
  栃木北部〜福島南部には、安く入れる良質な日帰り温泉施設が多い。ここ矢吹町にも、300円で露天風呂完備の「あゆり温泉」がある。
 
2004/10/6 郡山から4.2456km 白河まで30.7544km
福島県須賀川市
滑川地区周辺
  前回須賀川に行った際、「くまだぱん」という銘菓を買った。アンコ玉に砂糖をまぶしてあるというシロモノ。まだ冷凍庫に残っている(^^;
 
2004/10/2 二本松から21.8724km 郡山まで5.1276km
福島県郡山市
日和田町地区周辺
  郡山市街の手前で、国道4号はバイパスと旧道に分かれる。バイパスは何もなくてつまらないので、旧道へ。市街がもう目の前だ。
 
2004/9/30 二本松から12.1602km 郡山まで14.8398km
福島県本宮町
葭ヶ入地区周辺
  この辺りは国道4号も交通量が少なく、かといって山ばかりというわけでもなく、長閑だなぁ。「兎追〜いし」の歌がよく似合いそう。
 
2004/9/28 二本松から2.8824km 郡山まで24.1176km
福島県二本松市
杉田町地区周辺
  「二本松」なんて、いかにも古めかしい地名。一本松、六本松、八本松なんて地名もあるから、単に松が2本あったということなのかな?
 
2004/9/25 福島から15.8216km 二本松まで5.7784km
福島県安達町
油井地区周辺
  おそらく安達太良山から名付けられたであろうこの街は、高村光太郎の妻・智恵子の故郷でもある。道の駅には、智恵子記念館がある。
 
2004/9/21 福島から4.5080km 二本松まで16.9920km
福島県福島市
伏拝地区周辺
  福島って、もしかしたら日本一地味な県庁所在地かも。名物も名所もあまり聞かないし、人口もいわき・郡山に負けている。強いて言えば、温泉か。飯坂温泉や土湯温泉は全国に誇れる名湯だ。
  しかし、私の場合、福島と言われてピンと思い浮かぶものがある。それは、競馬場。JRAの競馬場があるというだけで、街そのものに親近感が沸く。とはいえ、前に一度福島まで遠征したときには、完膚無きまで叩きのめされたのだが。というか、10年を越える競馬人生の中で、遠征して勝った記憶がないな……。
 
2004/9/18 白石から24.6802km 福島まで7.3198km
福島県伊達町
伏黒地区周辺
  福島県に入り、累計距離も1300kmを越えた。どうやら、年内の東京着見込みが高くなってきた。ケガさえしなければ、もう大丈夫。
 
2004/9/16 白石から10.5160km 福島まで21.4840km
宮城県白石市
越河地区周辺
  これが宮城県からの最終レポート。最後の最後に、難読地名。「こしかわ」ではありません。「こすごう」と読みます。
 
2004/9/13 岩沼から29.6116km 白石まで0.3884km
宮城県白石市
福岡蔵本地区周辺
  温麺の郷・白石。油を使わないで作る素麺は、サッパリしていて美味しい。残暑厳しいこの季節には、冷やしでチュルッと啜りたい。
 
2004/9/11 岩沼から16.9661km 白石まで13.0339km
宮城県大河原町
金ヶ瀬地区周辺
  蔵王連峰がだいぶ近づいてきた。懐かしいなぁ。高校の修学旅行が蔵王のスキーだったから。樹氷、綺麗だったなぁ。
 
2004/9/9 岩沼から8.9938km 白石まで21.0062km
宮城県柴田町
船迫地区周辺
  蔵王連峰に向かって、西に進路を取る。この辺りは、冬になると雪が深い場所。中山峠と並ぶ、国道4号の難所だ。
  
2004/9/7 仙台から15.9558km 岩沼まで2.5442km
宮城県名取市
堀内地区周辺
  「なとり」といえば昆布だが、これは全然関係がない。名取は閖上漁港が有名な漁業の街。ちなみに、「ゆりあげ」と読む。
 
2004/9/3 仙台から5.4252km 岩沼まで12.0748km
仙台市太白区
郡山地区周辺
  杜の都・仙台に到着。仙台といえば、牛タン。他にも、笹かま・ほや酢・萩の月など、とにかく名物が多い。だが、ここではあえて食品は外し、私が仙台の新名所と太鼓判を押すAER(アエル)を紹介したい。この高層ビル、途中階に何が入っているのか知らないが、最上階(31階)は無料の展望台になっている。しかも、夜の8時まで上がることができる(季節によって異なるかも。確認して下さい)。大好きな人と二人っきりで、ロマンチックな仙台の夜景を眺めるというプランはいかが? 駅からも近いし。そしてその後には、名物の牛タンに舌鼓……って、最終的にはやっぱり食べ物の話か。
  ちなみに、仙台牛タンはおしゃれなスライスで食べてはいけませんよ。店名も場所も忘れたが、私が食べたのは「舌の形が想像できそうな」、特厚&巨大なものでした。誰が何と言おうと、私はこれが仙台牛タンの王道だと思っています。反論は受けつけません。
 
2004/9/1 大衡から13.0574km 仙台まで15.9426km
宮城県富谷町
熊谷地区周辺
  あと2〜3kmで仙台市に入る。東北高校人気(というか、ダルビッシュ人気)に湧いた、今夏の仙台。熱そうだぜ。
 
2004/8/30 大衡から4.3550km 仙台まで24.6450km
宮城県富谷町
志戸田地区周辺
  いよいよ、次のチェックポイントは仙台。今はまだ田園風景だが、これから歩を進める度に大都市の気配が濃くなってくるのだろう。
 
2004/8/18 古川から15.2908km 大衡まで4.7092km
宮城県大衡村
駒場地区周辺
  遂に、累計歩数2000000歩を突破した。企画を始めた時には、まさかここまで続くとは思っていなかった。人間、やればできるもんだ。
 
2004/8/11 古川から0.7672km 大衡まで19.2328km
宮城県古川市
古川地区周辺
  久々の都市、古川だ。その昔、私は古川(宮城県)と古河(茨城県)の区別がつかなかった。紛らわしいよね。
 
2004/8/8 築館から9.3578km 古川まで9.6422km
宮城県高清水町
高田地区周辺
  東北地方というと涼しいイメージがあるが、夏はやっぱり暑い。夏暑くて冬寒い。まるで、私の部屋のボロクーラーのようだ。
 
2004/8/5 一関から23.9436km 築館まで2.5564km
宮城県築館町
下宮野地区周辺
  現在、築館町は周辺8町1村との合併に取り組んでいる。成立すれば「栗原市」になるとか。「栗駒」の名が消えるのは少し寂しいが……。
 
2004/8/2 一関から13.8546km 築館まで12.6454km
宮城県金成町
稲荷前地区周辺
  宮城県に突入! この辺りにはあまり「都市」の臭いがないので、のんびり歩ける。ちなみに、「金成」は「かんなり」と読む。
 
2004/7/30 一関から1.1622km 築館まで25.3378km
岩手県一関市
萩荘地区周辺
  岩手県からの最後のリポートは、南関一関。ここから西に入ったところに、「厳美渓」があったなぁ。あぁ、嫌な想い出が……。
 
2004/7/28 水沢から14.9216km 一関まで9.5784km
岩手県平泉町
平泉地区周辺
  奥州屈指の古刹・中尊寺に到着。杉の大木に囲まれた長い長い参道には木漏れ日が溢れている。太陽がいっぱいだ!
 
2004/7/27 水沢から6.1040km 一関まで18.3960km
岩手県前沢町
古城地区周辺
  水沢を超えて、いよいよ岩手県もだいぶ先が見えてきた。東北屈指の大河・北上川を時折左に見ながら、ひたすら南へ。
 
2004/7/24 北上から18.6052km 水沢まで4.3948km
岩手県水沢市
佐倉河地区周辺
  水沢というと、なんとなく競馬場を思い浮かべてしまう。国道4号を走っていると、ちょうど真ん前を通るから。入ったことはないんだけど。
 
2004/7/22 北上から6.8410km 水沢まで16.1590km
岩手県金ヶ崎町
三ヶ尻地区周辺
  私の知人に、この街をひどく嫌う人がいる。「金ヶ崎」=「金が先」を連想するのだとか。そこまで神経質にならなくても、ねぇ。
 
2004/7/21 石鳥谷から21.6648km 北上まで1.3352km
岩手県北上市
町分地区周辺
  北上市は、近年大企業の誘致が進んで、えらい勢いで発展している街。人口も鰻登り。そのうち盛岡を追い越すかも。
 
2004/7/17 石鳥谷から11.2284km 北上まで11.7716km
岩手県花巻市
下似内地区周辺
  宮沢賢治の街、花巻です。同時に、ウチのアパートの大家さんの故郷でもあります。また泊まりに行くから、よろしくね〜!
 
2004/7/14 盛岡から23.9908km 石鳥谷まで1.0092km
岩手県石鳥谷町
北寺林地区周辺
  道の駅【石鳥谷】では、錦鯉の品評会が開かれていた。この街、錦鯉が名物なのかな? 雅やかで、綺麗だったよ。
 
2004/7/12 盛岡から14.6440km 石鳥谷まで10.3660km
岩手県矢巾町
土橋地区周辺
  遂に、盛岡に到達! 本州に入ってからというもの、ずいぶんとペースが上がったように感じる。北海道に比べて、都市間の距離が短いからね。
  ささ、冷麺だ冷麺だ。盛岡冷麺で有名なのは、「天広」に「食道園」、「大同苑」、「やまなか屋」といった辺りか。でも、私のオススメはダイエー脇の「若い力」か、駅前の「八珍亭」。前者はとにかく安く(冷麺480円)、後者は場所的に便利で味も良い。日本では、冷麺にフルーツを入れる習慣があるが、八珍亭ではパイナップルが乗っている。そして、お馴染みのキムチ。これがないと冷麺とは呼べない。八珍亭の場合、白菜キムチではなくカクテキを使っているのが面白い。う〜む、写真がないのが残念だ。
 
2004/7/10 岩手沼宮内から34.2444km 盛岡まで0.7556km
岩手県盛岡市
新庄町地区周辺
  盛岡の市街を回り込むようにして、バイパスを南へ。それにしても、暑い。こんな日には、冷麺でもツルッといきたいねぇ。
 
2004/7/8 岩手沼宮内から22.5450km 盛岡まで12.4550km
岩手県滝沢村
滝沢地区周辺
  滝沢村は、人口が5万近くいる「巨大村」。すぐにでも「滝沢市」になれそうな気がするのだが。「村」にこだわりがあるのかねぇ。
 
2004/7/6 岩手沼宮内から8.4840km 盛岡まで26.5160km
岩手県玉山村
馬場地区周辺
  右前方に岩手山が見えてきた。綺麗な円錐型をしている独立峰で、「岩手富士」と呼ばれるのも頷ける。
 
2004/7/3 二戸から35.9764km 岩手沼宮内まで7.0236km
岩手県岩手町
御堂地区周辺
  やっと一戸町を脱出した。と同時に、通算歩行距離1000kmを突破! 思えば〜遠くへ来たもんだ〜♪ ってかぁ?
 
2004/6/30 二戸から26.9554km 岩手沼宮内まで16.0446km
岩手県一戸町
小繋地区周辺
  緩やかな峠にさしかかった。長い付き合いだった一戸町とも、そろそろお別れの時間が近づいてきた。
 
2004/6/25 二戸から18.9022km 岩手沼宮内まで24.0978km
岩手県一戸町
高屋敷地区周辺
  一戸の中心部は通過したものの、まだまだ街境は遠い。この辺りは、5月にも雪が積もる地域。昨年、酷い目にあったなぁ……。
 
2004/6/22 二戸から12.5374km 岩手沼宮内まで30.4626km
岩手県一戸町
川又地区周辺
  東京まで、残り600kmを切った。歩き始めた頃には「何年かかるんだろう?」と思っていたものだが。継続は力なり、だね。
 
2004/6/17 二戸から4.1350km 岩手沼宮内まで38.8650km
岩手県一戸町
鳥越地区周辺
  「戸」シリーズ地名も、いよいよ最後。一戸町に入った。しかし、一戸町は結構広い。次回レポートも、たぶん一戸からになるだろう。
 
2004/6/13 名川から22.5868km 二戸まで5.9132km
岩手県二戸市
金田一地区周辺
  見事、珍地名の土地に停車。金田一というと、どうしても古谷一行を連想してしまうが、実は金田一温泉は全国的に有名な名湯。
 
2004/6/10 名川から9.2704km 二戸まで19.2296km
青森県三戸町
川守田地区周辺
  八戸新幹線が開通して、旧東北本線の八戸〜目時は民鉄「青い森鉄道」に生まれ変わった。ネーミング、なんとかしろよ……。
 
2004/6/7 名川から0.9790km 二戸まで27.5210km
青森県名川町
虎渡地区周辺
  剣吉交差点で国道104号と合流し、進路をやや西にとる。あと街を2つ越えれば、岩手県に入る。
 
2004/6/3 十和田から15.6996km 名川まで8.8004km
青森県五戸町
扇田地区周辺
  「戸」のつく地名が出てくると、岩手県が近い。このシリーズは、「四戸」を除いて1〜9まで揃っている。なぜ、「四戸」はないのかな。
 
2004/6/2 十和田から7.9416km 名川まで16.5584km
青森県十和田市
伝法寺地区周辺
  みちのく名物、奥入瀬川を越えた。この辺りではただの清流だけど、20kmほど上流には見事な渓谷がある。
 
2004/5/31 野辺地から25.6938km 十和田まで4.3062km
青森県十和田市
茶屋地区周辺
  私は、オレンジハート(コンビニ)を見ると、青森県に来たなぁと実感する。コンビニにも、結構地域性があるんだよね。
 
2004/5/29 野辺地から0.9408km 十和田まで29.0592km
青森県野辺地町
松ノ木平地区周辺
  野辺地の市街に入り、国道4号はここから内陸に切れ込んでいく。当分の間、海とはお別れだ。さらば、潮風。
 
2004/5/27 平内から5.3342km 野辺地まで14.6658km
青森県平内町
清水川地区周辺
  夏泊半島の根元をショートカットして、野辺地湾岸に出る。野辺地も割と大きな港町だが、やはり周辺部は寂れている。
 
2004/5/25 青森から18.6412km 平内まで2.8588km
青森県平内町
山口地区周辺
  青森湾沿岸の、浅虫温泉を通過。今まで何度も「寄りたい!」と思った場所なのだが、今回も通過するだけになった。悔しい。
 
2004/5/22 青森から6.1516km 平内まで15.3484km
青森県青森市
宮田地区周辺
  あおもり〜、あおもり〜。国道238号に始まって、40号、12号、5号、228号、そして280号と、ここまでいろいろな道を歩いてきたが、ここからは東京まで国道4号の電車道。日本一長い国道に今、第一歩を踏み出した。
  その前に、ちょいと一服。青森港まで出て、旧青函連絡船「八甲田丸」を見学(日付は無視してくださいね)。青函トンネルが開通して廃止になってしまった。今でも青函フェリーなどが就航しているけど、そのうち、青函連絡橋か何かができて、海路はどんどん廃れてしまうんだろうなぁ。船酔い癖のある私が言うのも変だが、寂しい話だ。


戻ります。